避妊薬として有名なピル。実は生理を遅らせる効果もあるのです

避妊だけでなく女性のカラダを整えるピル
生理を遅らせるのにも役に立つ薬なんです。
優れた効果があなたの悩みを解決します。

view797

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    生理に関する悩みは様々だと思います

  • 避妊薬として有名なピル

  • ピルは経口避妊薬として知られています。ピルに含まれる2種類の女性ホルモンが脳下垂体に働きかけ、排卵を抑制するというしくみの薬です。ピルは確実な避妊方法として、正しく服用すれば99%以上の高い避妊効果があります。女性が自分自身でしっかりと妊娠をコントロールし、避妊をすることができます。
    出典 :診療内容 of 神奈川ウィメンズクリニック
     

    ピルは排卵を抑制することによって避妊の効果があるのですね。

  • 生理日をコントロール

  • 生理が順調な女性では、予定の生理の5日くらい前から、中用量ピルを毎日1錠ずつ、できるだけ一定の時刻に内服して、生理を遅らせたい日まで、毎日中用量ピルを内服します。ピルの内服を中止すると、2~3日で生理がおこります。
    出典 :宮川クリニック
  • ニキビなどの改善

  • ピルは卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の2種類の女性ホルモンを含有した薬です。血中のこれらのホルモンの状態をコントロールしますので、男性ホルモンが原因と言われるニキビ、肌あれ、ムダ毛などの改善にも用いられています
    出典 :診療内容 of 神奈川ウィメンズクリニック
     

    生理が規則正しく快調なら様々な健康効果も期待できそうです

  • ピルの正しい知識 Q&A

  • Q:副作用はないのですか?
    A:正しい服用をすれば、大きな副作用がおこることはほとんどありません。また副作用のほとんどは、起こったとしても軽い吐き気や胸が張るなどマイナートラブルと言われるもので、その症状も3か月以内に大部分が治まります。
    出典 :診療内容 of 神奈川ウィメンズクリニック
     

    かなり安全な薬品なのですね

  • Q:飲み忘れたら、どうすればよいですか?
    A:ピルを服用する上で大事なことは、毎日、それもほぼ決まった時間帯に飲み続けるということです。もしも飲み忘れてしまったら、1日以内ならば、すぐに飲み、その日の分もいつもどおりに飲み続ければ大丈夫。2日以上続けて飲み忘れた場合は避妊効果が保てませんので、ご相談ください。
    出典 :診療内容 of 神奈川ウィメンズクリニック
     

    飲み忘れても24時間以内なら間に合うようです。

  • Q:ピルを服用すると「太る」って聞いたのですが、本当ですか?
    A:高用量や中用量のピルならば太ることもありますが、ホルモンの含有量が大幅に少なくなった低用量ピルでは、このようなケースはほとんどありません。ただし、ピルを服用し体調や気分がよくなり、多食になることがありますので、運動や食事の量など気をつける必要はあります。
    出典 :診療内容 of 神奈川ウィメンズクリニック
     

    今は改良が進んでいるので副作用で太ることはないようです

  • Q:止めたあと、妊娠できなくなることはありませんか?
    A:薬の成分が体内に蓄積することはありません。また、もともと生理不順のない方であればピルを止めてから、およそ3周期目までに排卵が回復、妊娠可能な状態になることがわかっています。詳細は婦人科でご相談ください。
    出典 :診療内容 of 神奈川ウィメンズクリニック
     

    後遺症はないみたいです。安全な薬なんですね。

  • Q:飲みたいけど・・・費用はどのくらいかかりますか?
    A:月経困難症など保険が適用される場合もありますが、ピルは基本的に保険適用されません。診察をお受けになられる場合は、その費用が別途かかります。目安として概ね初診の場合でもピル1シートを含め4,500円~8,000円程度とお考えください。
    出典 :診療内容 of 神奈川ウィメンズクリニック
     

    基本的には健康保険適用外という事は覚えておきましょう

  • まずは検診を

  • 検査は年に2度、半年に1度検査してください。異常を調べるというより、服薬が安心してできるようにするためです。 検査をしていただけない場合、基本的に処方をお断りします。ピルといってもあくまで日本では処方薬ですので、安全配慮の面から定期的な検査をお願いいたします。
    出典 :生理をずらす・早める処方薬をご希望なら新宿ピル外来そねクリニック