妊娠中に取るべきサプリは葉酸?何に効くの?

妊娠したら、どんなサプリを取ればいいんだろう?一説には「葉酸」がとても良いと言われていますがその理由は一体何なのでしょうか??

view217

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも葉酸ってなんだろう?

  • 水溶性ビタミンのこと!

     

    葉酸とは水溶性ビタミンのことで、食物だと大豆やレバー、ほうれん草などに多く含まれています。
    摂取することで身体に必要な栄養バランスを保つことができる、重要な栄養素です。一日に摂取すべき必要量は200μg前後というのが理想です。

  • 葉酸は、1941年にほうれん草の葉から見付かりました。葉酸(folic cid)と言う名前も、ラテン語でほうれん草を意味する「folium」に由来しています。
    出典 :葉酸とは? | 葉酸の基礎知識
  • 葉酸はビタミンB(水溶性)の仲間で、身体が新しい細胞をつくり出す時に必要なものです。
    出典 :葉酸って何?
  • 特に、ほうれん草やブロッコリー、アスパラガス等の緑黄色野菜に多く含まれています。また、野菜だけでなく、いちごやオレンジ、大豆などにも多く含まれています。
    出典 :キョーリン・オンライン・ショップ/葉酸とは|「葉酸」のお話
  • 葉酸が足りなくなるとどうなるの??

  • 正常な赤血球ができにくくなってしまう!

     

    葉酸が足りなくなると、貧血症状(たちくらみ・すぐ疲れる・脱力感)や、神経症状(手足のしびれ・ふるえ・意識障害・うつ状態)や消化器症状(舌炎・食欲不振など)が起こりやすくなってしまうのです。

  • 葉酸は、ビタミンB群のひとつで、赤血球の形成を助けるビタミンです。赤血球の寿命は約4ヶ月。新しい赤血球がつくられるときに葉酸が不足していると、正常な赤血球ができなくなってしまうのです。
    出典 :葉酸とは | 成分から選ぶ | 基本の摂り方・選び方 | ネイチャーメイド - アメリカNo.1サプリメント | 大塚製薬
  • 葉酸欠乏症としては、舌や口の粘膜部分への障害、胃潰瘍や腸管潰瘍などの障害が発生するとされています。このほか、葉酸は抗体の生成にも影響を与える事から、葉酸欠乏により免疫力の低下が起こり、風邪などの病気にかかりやすくなる恐れがあります。
    出典 :葉酸の健康・美容効果、食品
  • 最近の研究では、葉酸が欠乏していると心筋梗塞が生じる可能性が高まると言われております。
    出典 :葉酸が欠乏すると起こる症状 | 葉酸関連お役立ち
  • 葉酸が不足すると、口内炎や潰瘍ができやすくなるみたい。なので、野菜不足で、葉酸の摂取がすくなく
    潰瘍を繰り返すようだと、ガンリスクもあがるということでそういう粘膜が弱い人は、葉酸飲むべしっ!
    出典 :AFC(エーエフシー)葉酸サプリ口コミ -  きれいっ!美とダイエットの情報ブログ
     

    葉酸不足ってけっこう怖いんです。

  • 一般的にはそれほど葉酸不足が不足していると言う印象はありませんが、特定の方においては過度な葉酸不足に陥っています。その過度な葉酸不足の方と言うのは「妊娠を考えている女性」「妊婦さん」になります。
    出典 :葉酸サプリメントの役割と重要性
  • 妊婦さんに必要な葉酸

  • 近年になって妊娠している女性にとって、葉酸が大切な成分として注目されるようになりました。
    赤ちゃんの身体をつくる細胞は、お母さんが飲食しているものに大きな影響を受けます。
    出典 :葉酸とは|ベルタ葉酸サプリの激安通販※口コミ・効果
  • 葉酸は赤ちゃんにもお母さんにも必要な栄養素なのです

     

    葉酸は食事だけでは摂取しにくいので、サプリメントなどで補うことが進められています。厚生労働省は、妊娠を望んでいる女性にも葉酸の摂取を勧めています。妊娠中には特に重要な栄養素なのです。

  • 葉酸の効果として、核酸やたんぱく質の合成を行い、体の発育を助ける事から、妊娠中などには特に重要な栄養素だとされています。核酸とは、DNAやRNAといった「遺伝子情報」のことを指しており、この生成において必要な葉酸が不足すると、胎児や赤ちゃんの発育に大きな栄養障害を与える事がわかっています。
    出典 :葉酸の健康・美容効果、食品
  • 葉酸は、妊娠前~妊娠初期に多く摂取することで先天性奇形を予防することの他、高血圧や貧血の予防や緩和、心臓病や子宮けい癌の予防、母乳の出を良くするなど、妊産婦さんにとって良いことが多い栄養です。妊娠前から摂取するのが理想です。
    出典 :葉酸サプリについて 妊娠希望の人や妊婦は葉酸サプリを飲むといいと聞きました。 ... - Yahoo!知恵袋
  • 日本で胎児の障害リスクを低減できると考えられている栄養素は今のところ葉酸だけです。
    出典 :「健康食品」の安全性・有効性情報
  • 葉酸を採った方が良い時期は??

  • 妊娠1か月から3か月の間に採るのが好ましい

     

    この理由は、葉酸をこの時期に取ることによって、赤ちゃんの神経管閉鎖障害などの発症させるリスクを低減させることができると考えられているからです。しかし、受胎前から十分に葉酸を採ることが理想です。体つくりはしっかりと、ということですね。

  • リスク低減のためには母体が受胎前から十分な葉酸を摂取している必要があるので、「妊娠を計画している女性、または、妊娠の可能性がある女性」(2) に対し、付加的な葉酸の摂取が望まれています。
    出典 :「健康食品」の安全性・有効性情報
  • 妊娠に気づいてからでも十分ですが、妊娠希望なら、早めに飲んでもいいと思いますよ。あくまでサプリメントで薬ではないので、妊娠初期に妊娠していない人より少し多めに葉酸を摂取しましょうというものです。バランスよくということが大事ですよ。
    出典 :葉酸サプリについて 妊娠希望の人や妊婦は葉酸サプリを飲むといいと聞きました。 ... - Yahoo!知恵袋
  • 葉酸の摂取は、できるだけ普段の食事および加工食品など「食品本来の形状」をしているものから摂るようにし、どうしてもサプリメントを利用したい場合は、自己判断をせずに医師や管理栄養士に相談をしましょう。
    出典 :「健康食品」の安全性・有効性情報
  • サプリメントはあくまで、栄養補助食品。メインにするのではなくて、あくまでサブ的な役割で摂取するようにしましょう。やはり葉酸も食べ物から摂取するのが良いのですが、熱に弱いという一面もあるので、ふだんの食生活で、葉酸の成分を壊さないようなレシピも考えるといいでしょう。