妊娠初期に体温が下がる…私と赤ちゃんは大丈夫?妊娠基礎体温の低下は何故起こるの?

妊娠初期に体温が下がる…そんな不安な経験をしたことがあるという妊婦さんは多いようです。
妊娠に向けて基礎体温を測る方が多くいらっしゃると思いますが、妊娠しているのかなという兆候の中で突然、その基礎体温の低下が現れる時があります。そんな突然の変化、一体カラダに何が起きているのでしょうか?

view54968

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠時の基礎体温はどれぐらい?

  •  

    妊娠している場合は通常基礎体温はどのように変化するの?

  • 私の場合妊娠すると、生理予定日を過ぎても高温期が続き、更に37.2℃台まで上がりました。二段階に上がらない人ももちろんいます。とりあえず生理予定日過ぎても高温期がキープ出来てれば妊娠の可能性ありです。
    出典 :妊娠中の基礎体温って何度くらいなんですか? 個人差はあると思いますが、教えてく... - Yahoo!知恵袋
     

    通常、妊娠している場合には「高温期」という基礎体温が高い状態が続きます。妊娠している場合は、高温期の12日目頃から妊娠検査薬に反応が見られます。(個人差がありますので、必ずしも12日目から反応するという訳ではありません。)

  • 妊娠中に体温が低下するのは何故でしょうか?

  •  

    特に妊娠初期、妊娠しているかもしれないという状況の時は、突然の変化に一喜一憂しがちなものです…。

  • 黄体ホルモンが分泌されると、黄体ホルモンの体温上昇作用によって基礎体温は0.3~0.5℃上昇し高温期(高温相)になります。
    出典 :基礎体温と黄体ホルモン~基礎体温を知る!~
     

    黄体ホルモン(プロゲステロン)は、妊娠しやすい状態をつくるための女性ホルモンです。妊娠しているとこのホルモンが分泌され続けるため、基礎体温が高くなります。そのため、体温が低下する場合には、妊娠している体に何か変化があったと考えることができます。

  • 体温がさがるということはhCGホルモンの分泌が減少し、黄体を維持できなくなっていると考えられ、胎児が外に出ようとすれば進行流産に、お腹に留まれば稽留流産となります。
    出典 :稽留流産,繋留流産|子宝ひろば
     

    そのように、妊娠初期に体温が下がる場合は、流産ということが考えられます。
    しかし、後にもそのことについて触れますが、一概にそうとは限りません。人間ですから、その時の体調によって、多少体温に高低は生じてしまいます。
    なので、体温が低下したから流産になるというのは早計です。まずは心身ともに安静にして、慎重に経過を見守りましょう。

  • 繋留流産とは、胎児が子宮の中で死亡してしまった場合を指します。妊娠から6~7週目あたりに起こりやすく、健康な女性でも20%ほどの人がなるといわれているため、決して珍しい症状ではありませんが、妊娠がわかった後にはつらいですね。

  • 体温がいつもより低めで身体が軽く動きやすいと思ったら夕方に多めの出血で
    自宅安静中です
    おそらく、切迫流産です
    出典 :妊娠初期に基礎体温が下がることってありますか?すごく初期に妊娠反応が出て次... - Yahoo!知恵袋
     

    経過を観察するのが良いといっても、体温の低下を知ることで、流産の危険性を知ることができる場合もあります。あまりに体温が低すぎる、その他にも身体に異変を感じるという場合は、すぐに受診しましょう。
    そのように、自分の身体の変化に早めに気づき、流産を未然に防ぐことが大切です。

  • 体温が低下しても必ずしも流産ではありません!

  • 初産のため(過去に流産経験がありますがそのときは基礎体温をつけていませんでした)、体温が下がるたびに不安になり婦人科に行きました。おまけに私の場合、出血と腹痛もありました。

    それでも赤ちゃんは無事に育っています。
    出典 :妊娠5週目で体温が下がった | 妊娠のQ&A【OKWave】
     

    基礎体温は体を知るバロメーターとなりますが、それにとらわれてしまうと不安な気持ちに振り回されてしまいますよね。ただでさえ気持ちが不安定になってしまう妊娠中、さらに不安の種を増やすのは良くありません。医師によっては、妊娠検査薬で妊娠の反応が出たら、もう基礎体温を測るのは禁止することもあるそうですよ。それだけ、基礎体温の上下で一喜一憂している妊婦さんが多いということですね。
    いずれにしても、不安な時には迷わず医師のアドバイスを受けましょう。

  • 私も今回の妊娠初期は体温がガクッと低下する事が6週〜10週まで4回くらいありました。

    しかも36.2度に下がった時は「あぁ、もうダメだ・・・」と思いましたが赤ちゃんは元気でした。
    出典 :妊娠初期、体温が下がって不安です。(><) 妊娠・出産の広場 - 不妊・妊娠・出産・育児-女性の為の健康生活ガイド『ジネコ』
     

    人によって状態はさまざまです。ママが気持ちをしっかりもって前向きになることがお腹の赤ちゃんにとっても一番良いのではないでしょうか。

  • 流産のリスクを少しでも減らすには・・

  • 基礎体温で不安にならないために、流産にならないように気をつけていくことも、妊娠の継続には大切です。

  • 体の冷えは血行不良などの原因となり、子宮組織の代謝を低下させることになります
    その結果、良い胎盤ができないために、胎児への血液供給がうまくいかず、胎児が育ちにくいのではないかと危惧する意見もあります
    出典 :稽留(繋留)流産の原因
     

    必ずしも、お母さん側の原因だけで流産が起こるものではありませんが、少しでも出来ることがあれば妊娠に備えた体作りが大切です。

  • 適度に身体を動かしたり、靴下や腹巻などで冷えを防ぐなどして血行を促しましょう
    適度の運動なら、出産の2、3週間前まで行っても支障はありません

    出典 :稽留(繋留)流産の原因
     

    とにかく冷えることと、血行が悪くなることを防ぐことが一番の予防策となりますので、出来ることから少しずつ始めてみましょう。

  •  

    妊娠初期の体温の変化はあくまで目安です。赤ちゃんと自分のために参考にするという気持ちで、知識として留め置いておきましょう。何より出産までに健康な体作りを進め、赤ちゃんと無事に対面できるように無理せず日々を過ごしましょう。