もしかしたら大変なことに!適切な脳震盪の治療法

脳震盪はたんなるめまいやふらつきと思っていませんか。適切な脳震盪の治療で後遺症を防ぎましょう。

view2150

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 脳震盪のレベル

  • 重症なものは1時間以内(通常20分くらいまで)に症状が出ます。頭蓋内で変化の起こりうる、いわゆる『ゴールデンタイム』は6時間と言われています。
    出典 :頭部外傷
     

    2、3日後に発覚する怖い症状もあります。

  • レベル1 意識の混濁、運動障害(失神しない。ボクシングのダウン等)。
    レベル2 2分以内の失神を伴う意識の混濁、運動障害
    レベル3 2分以上の失神を伴う意識の混濁、運動障害
    出典 :脳震盪の話①「失神したら、すぐ病院」: 八起堂通信
     

    後遺症がのこるかもしれないほどの症状も実はあるのです。

  • 軽度でも頭痛がしたらスパーリングを絶対にしてはいけません。
    頭痛がするのは脳にダメージがあるシグナルです。
    出典 :脳震盪とどういう現象か?
     

    火花が散るような衝撃を感じたらまずは病院へ。

  • 一度目の脳震盪から短期間で(脳が完全回復してない状態で)もう一度脳震盪を起こすと、一度の脳震盪でダメージを負っている脳細胞に、回復してないところにさらにダメージが加わるわけだから、取り返しのつかないダメージを脳にあたえてしまいます。


    これを「セカンド・インパクト・シンドローム」と呼びます。
    いうまでもなく大変危険です。ちなみにこれにかかると、なんと致死率は50%以上!!命に関わる重篤になる可能性大であります。助かってもほぼ確実に障害が残ります。
    ゆえに軽度であっても一度でも脳震盪を起こしてしまったら、最低でも一週間は休養期間が必要です。
    出典 :脳震盪とどういう現象か?
     

    感知していない箇所への衝撃は防ぎましょう。脳震盪を甘く見ていると大変なことに。

  • こんなときはどうする?脳震盪への対処法

  • ただし、ひどい吐き気や頭痛、手足のしびれ等が起こった場合には(受傷後6時間以内に起こる事が多い)、脳に損傷が起こった可能性があります。脳の損傷は、治療の早さが治療成績を決めます。異常が感じられたら、夜だろうと何だろうと、病院に担ぎ込んでください。
    出典 :脳震盪の話①「失神したら、すぐ病院」: 八起堂通信
     

    場合によっては大事に到ることもあります。あれ?と思ったらすぐに病院へ。

  • 1)安静 ⇒ 首・頭などを動かさず横になったまま安静な姿勢にしますconfident。

    2)バイタルのチェック

    3)頭、頸(くび)のアイシング ⇒ 氷のう や アイスバッグなどをタオルでくるみ、頭の下や首の後ろ・周りにあてる。

    4)手足のマヒをチェック ⇒ 手足のシビレ、手足のマヒ・感覚の消失

    5)意識障害
    出典 :脳しんとう の 応急処置 、 脳震盪 、 スポーツ|松戸のペンギン整骨院
     

    特にスポーツの現場では心得ておいた方がいいかもしれませんね。

  • 意識のない場合は呼吸と脈を確認し、必要な場合は
    人工呼吸や心臓マッサージを行う
    呼びかけても反応がない場合、派手に叩かず、
    脛などを強く圧迫し痛みの反応状態をチェックする。
    出典 :応急処置 4
  • 受傷直後4時間は寝ないでください。その後であれば睡眠をいつものようにとってもらっても大丈夫です。
    出典 :日本ラグビーフットボール協会 - ニュース
     

    脳の働きをチェンジする場合は、事故から時間をおきましょう。

  • 慢性硬膜下血腫は頭をうってから2-4週間後にできます。ご高齢のかたや血をサラサラにする薬を飲んでおられるかたによく起こります。基本的には手術治療が必要です。
    出典 :医療法人社団 フジイクリニック 藤井脳神経外科・整形外科: 脳震盪
     

    年齢によっても症状に変化があるようですね。

  • こんな治療法も進んでいます

  • 「うちのチームドクターは脳震盪の患者にDHAのサプリメントを処方するんです。
    受傷後数日してから、これだけの量を今日からあげ始めてね、と指示を受けて…」
    出典 :脳震盪の新たな治療法?DHAサプリメントについて考察する。 : Innervate The World!
     

    こんな治療法もあるのかも!?