食欲の秋にダイエット!!ダイエットの常識のウソ・ホント?!をあなたは知っていますか?

ダイエットしたい!でも秋はおいしいものがいっぱい!!そんなときは効率的なダイエットがもってこい!!ダイエット常識のウソホントを知ってるだけで食欲の秋を乗り切ってスリムボディを手に入れちゃえるチャンス到来!!

view83

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ダイエット常識のウソ・ホントをチェック!!

  • 「摂取カロリーを減らすと痩せることができる!」は「ウソ」だった!!

     

    「基礎代謝」って知ってますよね?その中にはなんと!!「食べること」が入っているのです!!それも基礎代謝の”10%”を占めているって知っていましたか?なので、食べる量を減らすということはそれによって消費カロリーが減ってしまうのです!!食べることは「食事の消化や吸収」そのものの活動につながるからなのです。よってダイエットの基本中の基本である「基礎代謝」を減らさないことが大切なんですね!!

  • 「1日3食を守らないと太る」は「ウソ」だった!!

     

    これはダイエットの基本だと思っていたことがウソ?!3食を食べていてOKの人はいいのですが・・・大人は成長する必要はないですよね。だから前日の食べ過ぎを引きずった状態で翌朝無理をして朝ごはんを食べる必要なし!なんだそう。
    一番よくないのが「満腹なときに食べること」。基本は「おなかが減ったら食べる!」ですよね。ここで「1日2食だと太る」と言われるのは、空腹すぎてたくさん食べてしまういわゆる”ドカ食い”をしてしまうことなのです。だから1日の総摂取カロリーを数回(3~5回)に”分食する”という解決法、これが1日3食に当てはまるんでしょうね。

  • 「早食いは太る」は「ホント」だった!!

     

    よく耳にする「満腹中枢」ですが、これが働くためには「20分」必要なんだそう。早食い、いわゆるこの20分間の間にがつがつ食べてしまうと満腹中枢が働く以前に食べ過ぎてしまい、肥満につながるということ。
    さらに早食いにより「血糖値」が急上昇してしまい、この上昇した血糖値に「インスリン」というホルモンが分泌されます。このインスリンは「糖」を脂肪としてため込む性質があり、大量に分泌されるインスリンにより、肥満へとつながってしまうのだそう。
    この解決法は「よくかむ」。かむことにより食欲を抑えるホルモンが作られ、食欲を抑える効果もあるそうです。

  • 「食べる順番で変えるだけでダイエットできる」は「ホント」だった!!

     

    ダイエットするための理想の順番は「野菜→肉→ご飯」がいいらしいのです。栄養素でいうと「食物繊維→タンパク質→炭水化物」の順。
    ここが肝心!!順番が合ってるだけじゃダメなんだそう。大切なのは時間をかけることだそう。”野菜”を食べるのに「5分」はかけたほうがいいらしいですよ。
    じつは日本古来の「懐石料理」はこの食べる順番なんです!!「前菜」から始まり、「吸い物」「刺し身」などが続き、最後に「ご飯」で〆る。「食べる順番ダイエット」がすでに確立されていたわけですね!!

  • 「炭水化物を抜けば好きなだけ食べてもいい」は「ウソ」だった!!

     

    短い期間で行うダイエットとして、ご飯などの炭水化物を抜くということは効果があるのですが、「長期」となると話は別だそう。
    さまざまな調査で炭水化物の摂取量が少ないと死亡率が31%高くなるという結果が!!さらに炭水化物を減らし、脂質やタンパク質の摂取が増えると「動脈硬化」を引き起こす危険性がアップするとの研究もあるって!!
    ダイエットして健康を損ねてしまったら元も子もないですよね・・・。

  • 「運動は20分以上続けないとやせない」は「ウソ」だった!!

     

    運動は5分でも10分でもいいんです!それもゆるい運動が脂肪を燃焼しやすく、時速4~5kmの「スロージョギング」が脂肪を効率よく燃焼させるにはいいらしいですよ。
    ※「有酸素運動」は最初は「脂肪」より「糖分」が多く使われるのですが、「20分を超える」と脂肪が優先的に使われるように。これが誤解をされ、20分以上運動を続けないと意味がないといった考えになったのでは?

  • 「不規則な生活は太る」は「ホント」だった!!

     

    ある症状が「太る」につながっているらしいのです。それが「モナリザ症候群」と呼ばれる症状。これは「交感神経」が衰え、摂取カロリーが少ないのに太ってしまう症状とのこと。
    「睡眠不足は太る」、これは”5時間の人”と”8時間の人”を比較すると、”5時間の人”のほうが”食欲増進”ホルモンが増え、”食欲抑制”のホルモンが減っていたという研究結果があるそう。