女性ホルモンの周期を利用してダイエットを成功させよう!

女性ホルモンをうまく活用することで、ダイエットが成功しやすくなるのをご存知でしょうか。このことを知っているかどうかで、ダイエットの成功率が大きく変わりますよ。女性ホルモンの周期を知って、自分の身体をしっかりケアしちゃいましょう。

view128

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 女性ホルモンの周期を知ろう

  • 女性ホルモンの周期によって、ダイエットがしやすい時期や、停滞しやすい時期があります。
    まずは、女性ホルモンの周期を理解して、ダイエットに活用しましょう♪

  • 女性の健康を左右する女性ホルモンは、主に2つの種類からなります。
    ひとつはエストロゲン(卵胞ホルモン)、そしてもうひとつはプロゲステロン(黄体ホルモン)です。
    出典 :女性ホルモンの基礎知識
  •  

    女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2つがあり、
    周期に合わせた分泌量の変化が、身体へ大きく影響します。

  • エストロゲンが多く分泌されている時期は、心身共に体調がよくなり、集中力もアップ。ダイエットや運動の効果も出やすくなります。
    出典 :女性ホルモンとダイエットの関係 | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
  • 反対にプロゲステロンが分泌されている時期は、体が疲れやすくなり気持ちもイライラしがち。水分を溜め込みやすくなるのでむくみが出て、大腸の蠕動運動が低下しするので便秘になりがち。自律神経の働きも鈍くなり、ダイエットの効果が出にくい時期です。
    出典 :女性ホルモンとダイエットの関係 | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
  • 2つの女性ホルモンが入れ替わる周期のリズムとは。

  • 【生理】 生理がはじまった日から約1週間:エストロゲン、プロゲステロン共に一定
    【卵胞期】 生理終了~排卵前:エストロゲン分泌量増加
    【排卵】 排卵日前後3~5日間:プロゲステロン分泌量増加
    【黄体期】 排卵後~次の生理まで:エストロゲン分泌量低下
    出典 :女性ホルモンとダイエットの関係 | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
  •  

    2つの女性ホルモンのうち、エストロゲンはベースとして常に分泌されているものです。
    排卵期以降はプロゲステロンの分泌量が増え、月経がはじまると減ってきます。月経後はエストロゲンの分泌が一時的に増えますが、これは排卵期までとなります。

  • この2つの女性ホルモンが入れ替わる周期を、月経期に合わせて、また4つの周期に区分されています。

  • 女性ホルモンは、ひとつの生理周期の中で「卵胞期」「排卵期」「黄体期」「月経」の4つの周期に分かれます。
    これは生理の周期によって、女性ホルモンの分泌量が変化しているために起こる現象です。
    出典 :女性ホルモンの基礎知識
  •  

    女性ホルモンの周期を見るなら、ホルモン分泌量で見るか、
    月経周期で見るか、自分なりに理解しておくとわかりやすいかも。

  • 女性ホルモンの周期に合わせたダイエットを

  • エストロゲンは生理後に増え、およそ10日間多い時期が続きます。つまり、この時期はダイエットで体重が減りやすく、特に有酸素運動をすれば、エストロゲンが分解した内臓脂肪を、効率よく使うことができる時期です。
    出典 :挫折なし!失敗なし!女性の最強ダイエット : ためしてガッテン - NHK
  •  

    どんなダイエット方法でも、時期を理解しないと、停滞してあきらめちゃうこともあるかもしれません。
    自分の身体と女性ホルモンの周期を知って、ダイエットを成功させましょう。

  • 女性ホルモンの周期を正しく理解するためには、排卵期を知ることが一つのポイントです。月経期や、月経後はわかりやすいのですが、排卵期は基礎体温を含めた身体の変化に敏感である必要があります。
    まずは、自分の身体の周期を知るところから始めてみましょう。