有酸素運動で自転車。

運動負荷の大きさによる変化。ダイエット時の注意点。自転車運動の良い点。

  • S 更新日:2014/03/31

view219

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 運動の負荷の大きさによってわけられる

  • 自転車

     

    サイクリングも有酸素運動の1つに入ります。

  • 運動する種類によって分けられるものではなく運動の負荷の大きさによってわけられると言えます。自転車の運動は、継続的な弱い力で行うことができやすいものであるため、有酸素運動の代表に入っていると言えます。 有酸素運動は20分以上必要!!と言われているのは、20分程以降から脂肪が燃焼しやすいためです。
    出典 :自転車は有酸素運動?脂肪を燃やすには?
     

    20分と決めつける事はありません。
    長く運動すればするほど、消費カロリーが多くなります。

  • 無酸素運動のような瞬発的が負荷による運動でも筋力が鍛えられることで基礎代謝量が増え消費カロリーが増えることに繋がります。 肝心なのは無理をしないで継続できる範囲で行うことです。楽しみながら継続してできる運動として自転車がお勧めです。
    出典 :自転車は有酸素運動?脂肪を燃やすには?
  • 摂取カロリーには充分ご注意ください!

  • 甘いものは特に気をつける!

     

    ダイエットで活動しているなら大敵!
    1個くらいなら・・・と油断していると、振り出しにもどりがちです。
    本来の目的を思いだし、断ち切る勇気も必要です。

  • 自転車でお腹が空いて菓子パン一つを食べれば、全て水の泡です。甘い飲料、お菓子類はやめて、食事も炭水化物と油物は減らしてください。 摂取カロリーを絞った状態で、一日1時間の通勤であれば、体重はゆっくり落ちます。 可能なら週末に数時間以上のサイクリングができると良いです。
    出典 :有酸素運動を意識した自転車の走り方(ペース)についてお伺い致します。 2年程前... - Yahoo!知恵袋
     

    摂取カロリーに気を配る人の方が、ダイエット成功率が高いのは事実です。

  • 有酸素運動なら自転車が良い!

  • ↓自転車での運動の良いところ♪↓

  • ・ジョギングみたいに関節に衝撃がかからない。
    ・負荷のコントロールはギアを変えれば簡単。狙い通りの心拍数が維持できる。
    ・風によって体が冷やされるのでオーバーヒートせず長時間続けられる。
    出典 :有酸素運動なら自転車が良いぞ:ダイエットまとめ
  • 自転車の前傾姿勢は、腰に負担は無し!

  • 急な衝撃みたいな負荷はかからないし、 ドロップハンドルにすれば姿勢は色々変えられるので、 腰がだるくなってきたら違う姿勢を取ったりして、負荷のかかる部分を分散できる。
    出典 :有酸素運動なら自転車が良いぞ:ダイエットまとめ
     

    元々大した負荷はありません。

  • 時間の無い人には、特に向いている自転車運動!

  • 普段からあまり時間が無くて忙しい人。
    大勢いらっしゃると思います。
    その場合は、自宅から職場までの移動を自転車にすれば、即解決!
    これなら毎日自転車運動できるはず!

  • 実際の体験談

  • 1日おきに往復40km通勤している。翌日は筋肉を休ませる。ケイデンスを70程度に維持しつつ、筋肉付いたらだんだんペダルを重くしている。トラックと車に引っ張ってもらいつつ時速35~40km/hあたりを維持してる。平坦で55km/hを最高速度ぐらいにして走ってる。4年続けてるけど、172cmで73kgだったのが今は60kg程度で安定している。
    出典 :有酸素運動なら自転車が良いぞ:ダイエットまとめ