冷え性に効くマッサージを紹介

冷え性の原因の一つとして、血行不良があげられます
血の巡りが悪くなって身体がの末端まで血が送り込まれないために身体が冷えてしまうのです
つまりマッサージ等で血の巡りを良くすれば冷え性の改善になるのです

view122

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 冷え対策にマッサージは有効?

  • 女性にとって身体の冷えは大敵です。

     

    「冷えは万病の素」と言われる通り、思いがけない病を招く危険性があります。また、冷え性の中でも足先が冷えると靴下が手放せなかったり、眠れなかったりととても辛いですよね。

  • 正確なツボがどこかわからなくても、主要な関節の周囲をマッサージすることで、血液とリンパの流れを助け、冷えの症状を緩和することができます。
    出典 :体を温めるマッサージ - 冷え性対策完全ガイド
  • 血行の鈍りを軽度のうちに見直すことは、冷えの緩和だけでなく、血行障害などの疾患や冷えから発展する多彩な疾患を防止する意味合いでも大切なことです。
    出典 :体を温めるマッサージ - 冷え性対策完全ガイド
     

    冷え性の原因の一つには血行不良が考えられます。マッサージで血行不良を改善しましょう

  • 冷えに効く上半身のマッサージ

  • 1 両肩を前後に回してほぐします。
    2 左手の親指を前にして右わきの下に入れ、右腕でぎゅっと挟みます。
    3 右腕の力を緩め、左手でわきの下から右腕をつかむような形で力を入れます。
    出典 :体を温めるマッサージ - 冷え性対策完全ガイド
     

    手の指先の血行を良くするマッサージです

  • 4 右腕を水平から頭上へ大きくだんだんと上げながら、左手は腕を下側から包む形の状態で、二の腕からひじへ、ひじから手首、手首から中指へとマッサージします。
    5 中指の先をつかんだ状態右腕を右耳に付けて、10数えてから左手を離し、右腕は手のひらを上に向けた状況で少しずつ下に戻します。
    出典 :体を温めるマッサージ - 冷え性対策完全ガイド
  • 冷えに効く下半身のマッサージ

  • 1 ベッドやソファに、脚を前に投げ出した状態で座ります。
    2 右脚の付け根を両手でつかみ、右の親指に力を入れて、付け根の内側から外側へと半周なぞるように押していきます。
    3 左脚の付け根も同じようにして、終わりに両手で腿の外側からひざ方向へマッサージします。
    出典 :体を温めるマッサージ - 冷え性対策完全ガイド
  • 足先を温めるマッサージ

  • マッサージを始める前に、手を温めておくとより効果的です。

  • STEP1:足の指先を揉む

     

    足の指を、手の指で挟んで1ずつ揉みます。爪の両側を重点的に揉むと、血行が良くなっていきます。

  • STEP2:足の裏を揉む

     

    足の裏全体を、手の親指で揉みほぐし、踵からつま先に向かって押し上げるようにマッサージします。

  • STEP3:足首を揉む

     

    両手で足首をつかみ、ぞうきんを絞るようにマッサージします。

  • STEP4:ふくらはぎを揉む

     

    両手で、足首から膝まで押し上げるようにマッサージします

  • 外から帰ってきたときに、このマッサージを実践すると、足が温かくなります。また、入浴中にマッサージすると、寝るときまでずっと足がポカポカして温かいです。辛い冷えも、マッサージで血流を良くすることによって楽になりますよ。マッサージを行う際には、事前に手を温めてから行うとより効果的です。簡単なのでぜひお試しください
    出典 :足の冷えをマッサージで改善する方法 | nanapi [ナナピ]
  • じぶんでできる“冷え”のツボ

  • 冷えのツボ:湧泉(ゆうせん)

     

    足の指を曲げたときに、足の裏にできる“人”の字の形のシワの中央を「親指の腹」で押します。
    気持ちよいと思う程度の強さ(圧)で、1・2で押し、3・4で圧を抜きます。左右各15~25回押します。

  • 冷えのマッサージ

     

    手のひら全体を背骨の両わきに密着させ、ウェストの上あたりからおしりあたりまでを、上下に3~5分間さすります。これを朝に1回、夕方に1回行います。

  • 冷えをとったら、こうなれるというからだの目標を持ちましょう!冷えが改善されたら、肩こりも緩和されている 、ダイエットもらくになる、いまより健康でいられる、などなど、じぶんの目指す目標を掲げて、努力しましょう。
    出典 :冷え性温めnavi | じぶんでできるマッサージ
     

    冷え性は放っておくと万病の元です。毎日の生活習慣から改善していきたいですね