☆冷え性対策☆寝るときの靴下はNG!?

冷えると体はむくみます・・・
むくみ体質改善には冷え対策が不可欠!
寝る時の靴下は実はむくみをひどくしてしまう原因に・・・

view353

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • どっちがいいの?寝る時の靴下「履く派」「履かない派」

  • 「履く派」と「履かない派」は、およそ半々という結果に!
    出典 :どっちがいいの?寝る時の靴下「履く派」「履かない派」 | ねむりラボ
  • 「布団は温めておいて、靴下は(寝る直前までは履いていても)
    脱いで寝た方がよいと思います。人間の体は手足などから熱を外に
    出して、睡眠に入る準備をするため、裸足でいたほうが放熱を促します。
    ただし手足が冷えて血管が収縮していると、その放熱がうまく
    いかないので、冬は特に冷えやすい足先を積極的に温めた方がよいのです。
    温める方法は電気毛布、布団乾燥機、湯たんぽなどいくつかありますが、
    たとえば湯たんぽの場合は、足元に入れておくことで身体の末端が温まり、
    足先の血管が広がります。すると放熱が促されて身体の深部体温が
    下がるため、寝つきがスムーズになるのです。」
    出典 :どっちがいいの?寝る時の靴下「履く派」「履かない派」 | ねむりラボ
  • 電気毛布、布団乾燥機、湯たんぽなどいくつかありますが、
    たとえば湯たんぽの場合は、足元に入れておくことで
    身体の末端が温まり、足先の血管が広がります。

    足を温めたいなら、お尻の位置に置いておくこと。
    お尻の辺りの血液が温まると、足先まで温かい血が巡る
    出典 :寝る時の「キツイ靴下」は、冷え対策には逆効果だった! - NAVER まとめ
  • 靴下を履いて寝るのはやめてみよう!

  • 寝る時って案外足が冷えている気がしてしまい、靴下を履いて寝る
    という人も少なくないようです。しかしながら、靴下で締め付ける事に
    よって血行不良を招き、冷え対策に逆効果になることも。

    どうしても足が冷たくなってしまうのが気になる人はレッグウォーマー等を
    履いて寝るのがおすすめ。
    実は筆者自身もバレエのレッスン用レッグウォーマーが通気性も着用感も
    良いので愛用しています。
    出典 :寝るときの靴下はNG!? 正しい冷え対策3つでむくみと無縁に| Life & Beauty Report(LBR)
  •  

    履く靴下によっても効果が変わって来るようです。
    どうしても足先が冷たくて眠れない場合は、足を圧迫することのない、緩めの靴下を選びましょう。
    特にレッグウォーマーは、膝の裏を通る血管を温めることで血流が良くなり、足先が冷えにくくなるそうです。

  • どうしても冷える!寝つけない!という場合は靴下もOK

  • 「布団を温めたとしても、やはり足が冷えてしまって寝付けない…
    そんな場合は、靴下を履いて寝てもよいかと思います。ただし、
    すぐ脱げる靴下や、ゴムがきつくない靴下が望ましいでしょう」

    靴下を履いて寝るのは絶対NG!というわけではないのですね。
    その人ごとの“冷えの度合い”や、使用する暖房器具によって、
    靴下を利用するか否かを判断するのがベターなようです。
    締め付けの緩い靴下が望ましいということは、「履いて寝ると朝には脱げている」
    という方は、案外理に叶っているのかもしれませんね。

    寝つきを妨げてしまう冬の冷え。皆さんもケース・バイ・ケースで対応して、
    心地よいねむりを手に入れてください。
    出典 :どっちがいいの?寝る時の靴下「履く派」「履かない派」 | ねむりラボ
  • 44°Cで5〜10分の足湯を日常的に

  • 足の冷えは季節問わず根強い課題。家での「足湯」を上手に
    活用すると良いでしょう。高性能な家庭用足湯家電も勿論いいですが、
    洗面器に44°Cほどのお湯を入れて5〜10分足を浸けておくだけでも
    充分な効果が得られます。重要なのは日常的に行うこと。
    出典 :寝るときの靴下はNG!? 正しい冷え対策3つでむくみと無縁に| Life & Beauty Report(LBR)
  • 常温とホットの飲み物を意識的に

  • とても簡単なのに効果は抜群だからこそおすすめしたいのは
    日頃からドリンクはホットか常温のものを飲むようにすること。
    カフェ等でアイスかホットを選べる場合は迷わずホットを頼む
    クセをつけるとむくみは驚くほど予防出来てしまいます。
    どうしてもアイスドリンクを頼みたい時は「氷抜きで」の
    一言を付け加えるだけでも効果的。
    出典 :寝るときの靴下はNG!? 正しい冷え対策3つでむくみと無縁に| Life & Beauty Report(LBR)
  • これからの季節の旬である根菜を意識的に

  • 寒い季節の旬の食べものは基本的に冷えを防いでくれる要素が。
    特に根菜は冷えを防ぐ食べものとして高い効力を発揮します。
    かぼちゃや大根、蓮根といった根菜を意識的に食べるようにすると
    食での冷え対策もばっちり。これからの季節は和食中心の食生活に
    するのも良いかもしれませんね。
    出典 :寝るときの靴下はNG!? 正しい冷え対策3つでむくみと無縁に| Life & Beauty Report(LBR)
  • 靴下を履いて寝ることよりも、キツイ靴下に問題アリ?

  • 靴下を履いて寝ることが絶対にダメ!と言うわけではないようですが、
    キツめの靴下は、ゴムが足を締め付けてしまい、
    血行が悪くなってしまうので避けましょう。
    出典 :寝る時の「キツイ靴下」は、冷え対策には逆効果だった! - NAVER まとめ
  • キツイ靴下がダメな理由