美容効果が詰まっている!?「ピタヤの効果」をみてみよう!

ピタヤの効果を知っていますか?なんと美容効果が詰まっているそうなのですがどんな成分なのか!また、このピタヤの別名はドラゴンフルーツというそうです。こちらの方が聞きなれた人も多いかもしれませんね。さっそくまとめてみましたよ!

view88

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ピタヤとは

  • 見た目の派手さが印象的な南国の果物「ピタヤ」。果皮が竜のウロコのように見えるため「ドラゴンフルーツ」とも呼ばれていて、現在ではこの名前のほうが一般的になっています。ピタヤというのは、熱帯地域に生息するサボテン類の果実のことを指し、ドラゴンフルーツと呼ばれているのはウロコ状の果皮をしたものです。
    出典 :ドラゴンフルーツ(ピタヤ)のページ
     

    果肉には種子が散らばっているそうで、果肉はやわらかくサクサクとした触感と紹介されていました!気になる味の方ですがさっぱりとしているそうで、酸味もそこまできつくなく食べやすい果物だそうですよ。そんなピタヤの効果がとってもきになりますよね。

  • こちらが

     

    そのピタヤです。見た感じだと本当に食べられるの?と思う色と外観ですよね。私も最初に見た時はとっても驚きましたが、見慣れると綺麗ですよ。他の呼び名もあるそうで、ムーンフラワーや夜の女王なんてものまで!家庭菜園向けの植物として人気があるそうです。その人気の理由が農薬をほとんど使わずに栽培出来る所だそうですよ。うってつけですね!

  • どのような成分が含まれている?

  • ●ドラゴンフルーツ(ピタヤ)は無農薬ドラゴンフルーツ(ピタヤ)は農薬を使う必要がないらしいので、残留農薬を心配しなくてもいいかもしれません。●ドラゴンフルーツのビタミン量的にはさほど多くはありませんが、ビタミン類を含んでいます。●カリウムが豊富カリウムが比較的たくさん含まれているので、体内の塩分を調節する働きがあります。
    出典 :ドラゴンフルーツ/イエロー・ピタヤの栄養価と効用:旬の果物百科
     

    おすすめされている点ではこのあたりがあげられますね。他にもビタミンのB1やB2だけじゃなく、妊婦さんには嬉しい葉酸やナイアシン、ビタミンCやカロチンにカリウムに・・・まさに栄養素の宝庫と言っても過言ではないかもしれませんね。

  • 容に嬉しい食物繊維や、老化防止に役立つポリフェノール、アントシアニン等の抗酸化物質も含有し、さらに解毒作用をもつアルブミンも入っています。
    出典 :実は栄養の宝庫!夏にドラゴンフルーツを食べよう♪ | キナリノ
     

    今回はここが一番重要なのです。なんと美容にも嬉しい効果があるそうですよ!上記に書かれている通りポリフェノールなどの抗酸化物質はアンチエイジングにはもってこいですよね。これは食事に取り入れたくなりますよね。美肌の為に果物としてピタヤをつかうのもいいですね!

  • ビタミン、ミネラル、葉酸を多く含んでおり、高血圧予防、動脈硬化予防、脳梗塞予防、心筋梗塞予防、貧血予防、がん予防など様々な効果が期待できます。なかでも果肉が赤いレッドピタヤにしかない、ピンク色の「ベタシアニン」という成分は、強い抗酸化作用を持っています。
    出典 :アサイーの次に注目されている「ピタヤ」(ドラゴンフルーツ)が凄い! 栄養・美容成分は?|セルフドクターニュース|カラダにうれしいネタのサプリ
     

    ちなみに含まれるポリフェノールの量ですがワインの約30倍と言われているそうです。これはすごいですよね。こんなにポリフェノールがあればアンチエイジングも進みます!ピタヤにも種類があるそうで、ホワイトとレッドとイエローがあるそうですが、どれでも同じくらい含まれていると紹介されていましたよ!

  • 気になる記述をみつけて!

     

    なんとここまでご紹介した成分以外にも気になる成分を見つけました!一時期話題になったリコピンがこのピタヤにも含まれているそうなのです。これはすごいですよね。栄養価も高く、美肌にも効果のあるドラゴンフルーツを使う事で健康に美肌に・・・しかし、気をつけなければいけない点も書かれていました。それはこのフルーツは体を冷やす性質があるという事です。どれだけ健康に美容に良いからと摂りすぎるのは良くないという事になりますね。

  • 良いピタヤを選ぶようにしよう

  • 日本でも、「王様のブランチ」「ヒルナンデス」「世界一受けたい授業」などの番組で紹介され、じわじわとその認知度をあげています。ピタヤというと分からない人もいるかもしれませんが、「沖縄などで見かける、ピンクの皮で、中は白い果肉に黒ゴマのような種子がある…」といえば、ピンとくるのでは。アサイーよりは、国内でも果物そのものを、果物屋さんなどで見かけることも。
    出典 :アサイーの次に注目されている「ピタヤ」(ドラゴンフルーツ)が凄い! 栄養・美容成分は?|セルフドクターニュース|カラダにうれしいネタのサプリ
     

    こんなに色々な所で取り上げられているので、入荷する店舗も増えてきているようです。これは良い事ですよね。ホワイトピタヤはあっさりしているというので、バナナと合わせてジュースにして飲むなんて方法をしている人もいるそうなのです。これはいいアイデアではないでしょうか?

  • 選ぶときは

     

    置いておいても熟したりはしないそうなので、出来るだけ購入時は新しいものを選ぶようにしましょう。わかりやすい特徴と言えば周りの皮がしなびていると古いものだそうです。熟して良くなる果物ではないとわかれば自然と生き生きしたものを選ぶようになると思いますよ。知識として取り入れておいてくださいね。

  • いかがでしたでしょうか?今では色々な所で話題になっているピタヤは美肌にもとっても効果が良い事がわかりましたよね。年齢が気になっている人でもアンチエイジング効果も期待できます。もちろんなんだか最近体が疲れて・・・なんて人でも疲れ知らずの体になると書かれていました。アサイーの次はピタヤがブームになるようですね。食べ方も人それぞれで工夫しています。ちょっと検索してみてはいかがでしょうか?個人的にはジュースが一番取り易くておすすめです!