毛穴やシワが消える【EGF】!さすがノーベル賞♪

かつて1gが8000万円もした高級な成分EGFは、火傷を負った肌の再生を目的に研究されていただけあって「お肌の再生」の救世主!ターンオーバーを活性化して、毛穴やシワ・たるみ、なかなか消えないニキビ跡の色素沈着にも効果アリ?
そんな優秀な強い成分、副作用は大丈夫なの?

view703

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • EGF「Epidermal Growth Factor」(ヒトオリゴペプチド-1)とは?

  • 1g8000万円もした高価な成分!

  • アメリカの生物学者スタンレー・コーエン博士により発見された“上皮細胞増殖因子”のこと。
    皮膚の表面にある受容体と結びつき、新しい細胞の生産を促進する、体内で形成されるタンパク質の一種です。
    この発見によりコーエン博士はノーベル生理学医学賞を受賞しました。

    このEGFが注目を集めた当初は1g 8,000万円という高額なものでした。
    その後の研究の結果、十数年の歳月を経てコスト削減に成功し、スキンケアでの利用が可能になったのです。

    出典 :egfとは
  • EGFの効果は?

  • もともとは「火傷を負った肌の再生」が目的だった

  • EGFはその名のとおり、肌表面の新陳代謝の活性化、つまり表皮細胞の成長(ターンーバー)を促進させる効果を持っています。
    また、血流を良くして、コラーゲンの蓄積を促す働きもあります。

    これはEGFが火傷による皮膚移植や、角膜切開による傷の回復促進などの目的で医療分野で使用されてきた実績により確認されています。

    一般的にEGFは、シミやそばかすなどの肌トラブルに対して効果があると言われることがありますが、実際のところ直接的な効果ではありません。
    しかし、ターンオーバーを促進させることで、間接的にこれらの肌トラブルが解消されることもまた事実です。

    肌トラブルや美肌作りは全て『ターンオーバー』と密接に関係しているのです。
    出典 :【EGFとは】効果や化粧品としての役割
  • EGFは、もともと身体に持っている成分です

  • 肌や唾液、母乳などに存在しています。
    この唾液にもEGFが存在していることが、ケガをしたときに傷口を舐めることや口の中の傷が比較的早く治りやすいといわれる理由です。
    唾液は年齢を重ねると共に分泌が少なくなるので、何度もしっかり食べ物を噛んで食べること、意識して固いものを食べることが大切です。
    また、年齢を重ねることでEGFの量は減少していくため、肌の老化やシワの原因になってしまいます。


    出典 :EGF | 成分情報 | わかさの秘密
     

    20歳を過ぎると低下していくそうです・・・

  • EGFで肌のお悩みを解消

  • 毛穴対策

  • EGFというのは、いわゆるターンオーバーに必要不可欠な成分です。
    ターンオーバーというのは、ご存知の方も多いでしょうが、簡単に言うと皮膚が生まれ変わることです。

    毛穴の開きを含めて毛穴のトラブルの主な原因は加齢、汚れとともに新陳代謝の異常によるものです。
    新陳代謝を活性化させ、本来の皮膚そのものが持つ力を取り戻すことが、毛穴の開きやその他のトラブルを解決する最善の方法であるといえるでしょう。

    出典 :毛穴の開きとEGFの効果
  • シワやたるみに

  • ニキビ跡の色素沈着にも

  • 特にニキビが治ったのに赤みが消えなかったり、シミのような色素沈着をしてしまう場合がありますね。
    それはニキビによって傷ついた表皮細胞が、肌のターンオーバーが正常に働かず色素が溜まってしまったために起こります。
    EGF配合化粧品を使うことで、表皮細胞の再生を活発化してニキビ跡を目立たなくさせることが期待できます。
    EGFには蓄積されたメラニン色素の排出を促す効果もありますので、ニキビ跡が黒ずんでしまった場合にも効果的でしょう。

    出典 :EGFはにきび跡にも良いの?
  • 副作用は大丈夫?

  • EGFは、肌表面にある「受容体」と結びつくことによって、新しい細胞の生成を促進する効果を発揮するのですが、受容体には、EGFが細胞内で飽和状態となると余分な EGFを受け入れることができなくなるという自動調節機能が備わっている為です。

    もしEGFを大量に肌に塗っても不必要に分裂や増殖を引き起こすことはありませんので、ご安心下さい。
    出典 :【EGFとは】効果や化粧品としての役割
  • EGFでターンオーバー活性化♪