マタニティーブルーとは?

誰もが一度は陥ってしまうというマタニティーブルーとその対策を
調べてみました。

view385

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • わけもなく涙が出てきたり、家族のちょっとした言葉が気にさわって悲しくなる
    出典 :マタニティブルーってなに? - gooベビー
  • マタニティーブルーはどうして訪れてしまうのでしょうか。
    未然に防ぐ方法ってあるのでしょうか。

  • マタニティーブルーは病気じゃない!

  • マタニティーブルーに陥って辛い気持ちを抱えている人にとって
    何か糸口になるような暮らし方の工夫は・・・?

  • マタニティブルーと闘う!

  • ホルモンのバランスの乱れが原因なのだと自分に言い聞かせて
    専門医の助言をもとにつらい時期を乗り越えるパワーを身に付けて
    くださいね。

  • マタニティーブルーと産後うつは区別しよう。

  • マタニティブルーも原因は同じですが、文字どおりブルーな気持ちになる程度で、ごく一時的。たいていは産後すぐから始まり、数日間から2週間程度でいつのまにか終わっています。
    一方、産後うつは多くの場合、お産の2~3週間後から始まって、最低でも1カ月間、長いと1~2年と年間単位で起こり、日常生活の中でいままでできていたことができなくなる
    出典 :産後の“うつ”な気持ちはなぜ起こる? - gooベビー
  • 自分だけではないということを認識することが大事です。

  • 前向きに!

  • 一人で抱え込まないで相談できる場所や人を少しも多く確保しましょう。
    何も格好悪くはないのです。

  • お母さんがストレスを抱えていると、赤ちゃんにも伝わるようです。
    育児中のストレスを無くす為には、夫の協力と理解が大前提となります。
    出典 :マタニティブルーの解決方法