妊娠してピルを服用してたら!?

妊娠してピルを服用していたらどんな影響があるのでしょうか?また、対処はどのようにしたらいいのでしょうか。

  • kei 更新日:2014/04/21

view404

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠してピル

  • 妊娠している事に気がつかないでピルを服用してしまった場合、どのような影響が出るのでしょうか・・・

  • ピル

     

    まず、ピルってどんな薬??

  • 妊娠成立時に体内で分泌される女性ホルモンが入っている薬。薬に含まれているホルモン量は本当の妊娠時の1/20以下程度ですが、体のホルモンバランスが妊娠している状態に近くなるため、排卵が抑制され、結果的に高い確率で避妊することができます。
    出典 :ピルの効果・飲み方・種類・値段 [薬] All About
  • 基本的に、避妊目的で服用される方が多いと思います。他にも、ニキビ治療のためや、月経前症候群の緩和のため服用されている方もいるでしょう。

  • ピルを服用中でも妊娠するの?

     

    そもそも、ピルを服用しているに妊娠するのでしょうか?どれくらいの確率なのでしょう。

  • 基本的には・・・

  • ピルを理想的に正しく服用した場合の避妊率は99.9%。これは、中出しをした時の確率です。ピルオンリーの避妊率ってことですね。要するに、中出ししても避妊効果は非常に高いってことです。でも100%ではありませんし、性感染症の予防もできません。
    出典 :ピル服用中のギモン
  • 避妊100%ではないですし、飲み間違えや飲み忘れで妊娠する事は稀にある様です。

  • 妊娠してるのにピルを飲んでしまったら影響は?

  • では、次に、妊娠してピルを服用していた時、どのような影響を及ぼすか確認していきましょう。

  • ピルを服用中に妊娠した女性、あるいは妊娠早期に不用意にピルを服用しても、胎児の奇形が多くなることはありません
    出典 :三宅婦人科内科医院“思春期”
  • 流産や死産への影響は?

  • ピルを使用した女性が妊娠しても、自然流産や死産は減少するとされています。*ピルを服用した女性が妊娠し自然流産する率は、ピルを服用したことがない場合より1%程度低下します*また死産する率も0.3%低下するという報告もあります*ピル服用したあとの妊娠後の自然流産率の低下は、30歳以降でより顕著なのです
    出典 :三宅婦人科内科医院“思春期”
  • では、妊娠しているかもと分かったらどのような対応をするべきでしょうか?

  • 飲み忘れなどで妊娠の可能性が生じた場合、自己判断で服用をやめずに、まずは医師に相談しましょう。妊娠がわかったら、ピルの服用をやめ、妊娠の継続か、中絶かを決めることになります。その際、妊娠に気づかずに服用していた期間のピルによる妊娠や胎児に対する影響を心配する必要はありません。
    出典 :オーキッドクラブ(ピルや避妊に関する総合サイト):ピルの基礎知識