健康管理とダイエットがある杜仲茶を使ってみましょう!

杜仲茶を使って健康管理とダイエットに
役立ててくださいね
メタボ改善に効くそうなのです

view134

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 杜仲茶はどういうもの?

  • 杜仲(学名・Eucommia ulmoides)という植物は、中国から東南アジア方面に広く生息する巨木型の植物で、杜仲科トチュウ属トチュウというものだ。30年ぐらいで巨木に育つが、なかでも四川、陝西、湖北、河南、貴州、雲南などの各省で原産のものは、古くから漢方薬として珍重され、『神農本草経』にも登場する。
    出典 :杜仲茶の効果・効能 [中国茶] All About
     

    副作用が少ないのが特徴としてあるようです

  • このようなものが

     

    売り出されていますよね
    杜仲茶は健康にも
    ダイエットにも使える
    そして、メタボ改善にも
    効果があるのです

  • 杜仲茶の効果は

  • ●血圧を緩やかに降下させ、血行障害を改善する。
    ●利尿効果があり、腎臓病にも治癒効果がある。
    ●リウマチや神経痛のような関節痛に対して効果がある。
    ●鎮痛剤としても認められる。
    出典 :杜仲茶 杜仲の効果、効能 メタボリックシンドローム予防対策
     

    このような効果があるのですね

  • ◦高脂血症
    ◦高血圧
    ◦高血糖
    出典 :杜仲茶の効果効能や杜仲茶ダイエットの方法と副作用などの注意点|ダイエットチャンネル
     

    このようなものがあれば効果があるようです

  • コレステロールの吸収を抑える=ダイエット効果
    筋肉の緊張を解き、血管を広げる=高血圧予防
    停滞している血の流れを正常にする=沈静作用
    腎臓・肝臓の働きをサポート=デトックス効果
    出典 :杜仲茶の効果・効能まとめサイト
     

    沢山の効果があるのですね

  • 成分が沢山含まれている

  • 「鉄分」「亜鉛」「カリウム」「カルシウム」「マグネシウム」「各種ミネラル成分」「ビタミン類」 人間の健康維持のために欠かせないものがバランスよく含まれています。
    出典 :杜仲茶の効果・効能まとめサイト
  • 抗酸化成分「リグナン化合物」としてピノジェノール・ダイグルコサイド、肝臓に作用する「イリノイド化合物」としてゲニポシド酸、さらには「アルカロイド」「ディリグナン」「ペクチン」など、健康に良いといわれる貴重な成分が多数含まれています。
    出典 :杜仲茶の効果・効能まとめサイト
     

    手軽に毎日続けられるので、文字通り健康茶と言えますね

  • 飲み方はどうするの?

  • 入れ方だが、巷で販売されている杜仲茶はティーバッグあるいはリーフ(茶葉)のままというものが多いようで、基本的には中国茶や紅茶などと同じようにして飲むことができる。ただし、成分を沢山摂取しようと濃く入れてしまうと、飲みにくいものであるのも事実だ
    出典 :3/3 杜仲茶の効果・効能 [中国茶] All About
  • 1Lの水に1パック(3g)を目安にし、10~15分煮出すとある。このやり方だと、麦茶感覚で比較的飲みやい。暑くても冷たくしても飲めるのがうれしい。リーフの場合も基本的には同じだ。
    出典 :3/3 杜仲茶の効果・効能 [中国茶] All About
     

    リーフの場合も基本的に同じでしょうね

  • 二日酔いもすっきり

  • 二日酔いで

     

    体調が悪い時に
    お茶やコーヒーを飲むと気分が
    すっきりするのですが
    覚醒作用によるものだそうです