人間の汗はどのような働きを持っているの?

人間の体調や健康に大きく関係している要素、それが汗です。汗の役割や、豆知識について調べてみましたのでご覧下さい。

view19

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    普段から何気なく私達の体から流れている汗ですが、一体どのような働きを持っているのでしょうか?
    汗には暑いときにかく汗、緊張して流れる汗など、様々な種類のものがあります。
    このページでは、汗の流れるメカニズムや、あまり知られていない雑学などを紹介していこうと思います。

  • 体温を調整する働き

  • 汗の重要な役割は、「体温調節」。人は一定の体温を保った恒温動物である。心臓などの臓器の温度は核心温と呼ばれ、およそ37度に保たれていると言われている。これに対し、皮ふ表面や筋肉などの温度は外殻温と呼ばれ、体の内外の熱を入れかえる役割を果たしている。

    運動や暑い外気に触れるなど、体内で熱が生産されたときに、体外へ熱を放出することで熱量のバランスを取り、体温を一定に保っているのである。その一役を担っているのが汗だ。汗には熱を体外へ放出するという大切な役割があるのだ。
    出典 :ヒトはどうして汗をかくのだろう?|体臭|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
  • 人間が汗をかく理由

     

    汗が体温調節する働きについて解説しています

  • 「良い汗」と「悪い汗」がある!

  • 汗腺は血液の血球を除いた血漿をくみ取って汗の原料としますが、そこにはカラダに必要な成分も含まれるので、汗腺は血漿の成分を血管に戻して残りを汗として排出します。この濾過機能がきちんと働いていれば、濃度の薄い"いい汗"が出ます。逆にネバネバした汗は血漿の成分を血液に戻しきれていない"悪い汗"で、汗腺の機能が衰えている証拠。筋トレや有酸素運動で日常的に汗をかけば、汗腺が鍛えられ"いい汗"が出ます
    出典 :汗はなんのために出る? その役割は? 知っているようで知らない汗を紐解く! :
  • 運動しない奴の汗が激臭ってマジ?

     

    汗は、体温調整のためにエクリン腺という汗腺から分泌される汗と、緊張や興奮とい­った精神状態が影響してアポクリン腺から分泌される汗の2種類に分けられます。

  • 人類の脳が発達したのは汗のおかげ!?

  • (人体が汗をかくのは、熱に弱い脳を冷やすため)
    脳はオーバーヒートすると誤作動しやすい。人間の巨大な脳を維持するには、熱を逃がすしくみが不可欠。人体は、汗の気化熱によって体温を下げ、脳を守っている。犬は汗をかけないので、口からの蒸散を促すために口を開ける。
    出典 :さらさらした「いい汗」が脳の働きを守っています :
  • 汗をかくメカニズム 発汗はどのように行われているの?

  • 体の中で代謝がもっとも盛んに行われているのは脳細胞です。

    脳細胞は体温のほんの少しの変化にも敏感に反応します。
    体温調整中枢は脳の中の視床下部という場所にあり、常に37℃に調整出来るように汗をコントロールしています。

    気温が上がって皮膚表面の温度が上がると、皮膚にある温度受容器がその変化を感じ、その情報が視覚神経をとおして視床下部の体温調整中枢に送られます。

    そして視床下部から脊髄を通り、交感神経を通じでエクリン腺と呼ばれる汗を分泌する汗腺信号が送られます。
    出典 :汗の仕組みと働き 2つの汗腺の違いと役割とは | さやミル
  • この信号が交感神経の末端部分まで到達すると、伝達物質のアセチルコリンが放出されて、汗腺の細胞にあるレセプターと結合し、発汗活動を促進します。

    これにより汗が皮膚面に出て自然に蒸発し、気化熱によって皮膚から熱を奪い体温を下げているのです。
    出典 :汗の仕組みと働き 2つの汗腺の違いと役割とは | さやミル