紫外線でダメージを受けた方必見!!『透明感のある肌』になる方法

夏に受けたダメージがシミとなり、そばかすとなり・・・
悩まされている方は多いのではないでしょうか?
夏に比べ、紫外線が落ち着いてきた今こそ
透明感のある肌を取り戻すための方法をご紹介します!

view775

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • なかなか知らない人も多い『セラミド』

  • セラミドは肌のうるおいといった保湿機能の改善や、肌から水分が蒸発するのを防止したり、外部からの刺激や細菌の進入を防ぐ働きがあります。これは、セラミドが角質層においてバリアとして機能していることを意味しています。それによりセラミドは、ドライスキン(乾燥肌)などの肌トラブルを防ぎ、みずみずしいうるおいのある健康な肌を保ちます。また、セラミドの美肌効果としてメラニンの合成を抑えシミ、シワを防ぐといわれており、肌の健康ときれいな美肌を作るには重要な役割を果たすことが報告されています。
    出典 :セラミドとは|美肌成分の説明一覧
  •  

    セラミドの代表食材は『こんにゃく』です。
    よく噛むことでしっかり栄養が摂れます。

  • 実は美肌、健康ドリンク『ホットココア』

  • ココアは、冷え性、むくみ、美肌に効果がある。
    毛細血管の血流不足は、様々な体調不良の原因となる。冷え性やむくみも、毛細血管の血流不足が原因である。さらに、微小脳梗塞を引き起こす原因にもなる。
    ココアに含まれるテオブロミンは、血液をサラサラにする効果もあるが、さらに末梢の血管を拡張する効果があり、毛細血管の血流を良くしてくれる。そのため、冷え性やむくみも解消される。また、栄養が末梢細胞まで行き届き、肌細胞が生まれ変わって、美肌効果がある。
    ココアを夕食後に飲むと、テオブロミンの血管拡張作用で栄養が末梢細胞まで行き届き、どんどん新しい肌細胞が生まれて、つやつやの肌になる。
    出典 :ココアで健康美人に!: 新科学と健康と雑学
  •  

    寒い冬なら、なおさら飲みたくなりますね!
    夜飲むほうが効果的!

  • 野菜の王様『モロヘイヤ』

  • モロヘイヤは中近東が原産の緑黄色野菜。クレオパトラも好んで食べていたと言われています。
    栄養価の高い野菜で、カロテン(体内でビタミンAに変換)の含有量は野菜の中でもトップクラス。ビタミンC・Eも豊富で、美肌には欠かせないビタミンACE(エース)の揃った野菜です。
    その他にもビタミンB群・カルシウム・鉄など女性の健康に必要なビタミン・ミネラルを多く含んでいます。モロヘイヤの特徴でもあるネバネバ成分は「ムチン」という物質は粘膜を保護する効果があり、お肌の潤いを保ちます。
    また、肝機能の高める効果あるとも言われ「美肌を作る工場」とも呼ばれる肝臓を健康に保ちます。
    出典 :美肌工場と呼ばれる肝臓をサポート!“モロヘイヤ”の美容効果とは [美ログ] スキンケア大学
  •  

    普段なかなか食べない野菜ですが、美肌の為に今日から
    挑戦してみてはいかがでしょうか?

  • 体の芯から温める『入浴』

  • 真の透明感のためには内側の“巡り”が肝心!
    スキンケアを最大限に“効かせる”状態づくりを。
    実は、くすみの原因として最も多く見られるのが、冷えなどによる血行不良なんです。
    血行が悪いと肌の毛細血管へ新鮮な血液が十分に行き渡らず、肌全体がどんよりくすんだ印象に。つまり、真の透明感を手に入れるには、巡りをよくするお手入れが必要不可欠というわけ。まずは毎日お風呂にしっかりつかって足元からじっくり体を温めること。血行促進効果のある入浴剤を入れるのもいいですね。
    出典 :今日から始める♪ 透明感ある肌づくり-アットコスメ(@cosme)
  •  

    好みの香りの入浴剤を楽しむことで、疲れも取れ良い睡眠にも
    繋がります。

  • 毎日フルーツ!『ビタミンC』


  •  ビタミンCは経口摂取(サプリメント等で摂取する方法)でも体内に取り入れることができますが、ビタミンCが分配される順番は「臓器→肌」の為、なかなか肌へ十分な量を行き渡るまでには至りません。そのため、肌は慢性的にビタミンC不足に陥りやすいといえます。
    そこで、肌の張りを維持し、プルプルの素肌を保つために、次の4点には特に気をつけましょう。
    ・ビタミンC、Eを含む食品を摂取する(ビタミンC、Eは抗酸化成分として有名です)
    ・フルーツを毎日の食事で欠かさずに摂取する
    ・規則正しい生活をし、ストレスをためないようにする
    ・できるだけ紫外線を浴びないようにする
    出典 :ビタミンCの美肌効果と美肌を阻害する原因
  •  

    毎日摂ることで健康にも繋がり一石二鳥です!

  • 25歳を過ぎたら『コラーゲン』

  • コラーゲンは細胞と細胞の隙間に存在し、細胞と細胞を結合する働きや、老廃物を排出する働きをします。コラーゲンは加齢によって体内で作られる数を減らし、25歳くらいから少しずつ減少していきます。
    コラーゲンが減少すると細胞と細胞を結合する働きが弱まるので、結果的に皮膚のたるみなどが出現する事になりますし、水分を保つ場所も同時に失われるので肌のカサつきの原因にもなります。
    出典 :コラーゲンとは? : コラーゲンの効果を知る
  •  

    今や様々なコラーゲンドリンクも発売されて
    手軽に摂れるようになりましたね。

  • 透明肌作りには『プラセンタ』

  • プラセンタ」とは、赤ちゃんと母親をつなぐ生命のもと「胎盤」のエキスです。
    肌の生まれ変わりを促進し、シミ、くすみ、シワ、乾燥、肌荒れなどを根本的に解消。生まれたての赤ちゃんみたいなもちもち透明肌を作ります。
    出典 :ホワイトラベル 贅沢プラセンタシリーズ|株式会社ミックコスモ
  •  

    芸能人もブログなどでプラセンタの効果を
    実感している方が多数いるほど肌に良い成分です。

  • 基本中の基本!紫外線対策

  • 透明感キープのために“UVケア”は必須です!
    美白ケアやベースメイクで透明感のある素肌を叶えたら、それをずっとキープしたいですよね。そのさい最も大切なのは、実は“紫外線対策”なんです。紫外線を浴びると肌内部に「肌を守れ!」という信号が即座に伝わって、メラノサイトはせっせとメラニンを作り始めます。せっかく美白ケアしても、これではいたちごっこ。さらに紫外線は肌表面を乾燥させたりバリア機能を低下させたり、あらゆる意味で肌の透明感を乱す要因でもあります。透明感を維持したいなら、肌を“守る”ことこそ、最大の“攻め”のケアといえるかもしれません。
    出典 :今日から始める♪ 透明感ある肌づくり-アットコスメ(@cosme)
  •  

    真夏だけでなく、一年中UVケアをすることが美肌への近道!

  • 乾燥は大敵!日中の『ミスト化粧水』

  • なぜ、日中も使う必要があるのか?
    紫外線はお肌の老化の原因“活性酸素”を発生させます。
    そのため、紫外線対策≒活性酸素対策とも言えるのです。
    太陽光はもちろん、室内灯、パソコンの液晶ディスプレー等々、お肌はつねに紫外線の危険にさらされています。
    お肌の受ける酸化ストレスの大部分が、日中に発生しているのです。
    日焼け止めを使用していてもお肌の表面では活性酸素が発生します。
    また、発生した活性酸素をできるだけ早く除去することで、夜間のスキンケアに相乗効果を生み出します。お肌の新陳代謝は夜間にもっとも活発になるからです)


    出典 :基礎化粧品通販:美肌アンチエイジング専門の基礎化粧品通販:
  •  

    これからの季節、エアコンなどによる乾燥が心配です。
    空いた時間にシュツとひと吹き!

  • 実は一番大事!?『睡眠の時間帯』

  • 成長ホルモンが分泌されることによって代謝量がアップします。 逆に言えば、成長ホルモンの分泌量が減っている人は肌のターンオーバーが遅くなっているということになります。 成長ホルモンと言えば成長期に分泌されるものだと考えられがちですが、成人してからも十分に分泌されています。 成長ホルモンが多く分泌されるのは22時から2時にかけての4時間。 美肌を作るのであれば、この時間帯はしっかりと睡眠に当ててホルモンバランスを整え、肌作りを行うようにしましょう。 また、睡眠の質を高めたり、身体の疲労をしっかりと取り除くのもホルモンバランスを整えるのに重要。
    出典 :美肌づくりにはサプリメントが効果的 | 毛穴の黒ずみ・シミ・シワ・たるみ美白対策委員会
  •  

    ついつい夜更かししてしまいがちですが、昔から22時~2時というのは
    睡眠のゴールデンタイムとも言われているくらい大事なんですね。

  • 手軽に始められる美肌サプリ

  • プルプルで透明感のある肌を作りたい…
    という方は潤い系サプリメントを利用しましょう。 肌を潤す効果のある成分には、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE、セラミド、アミノ酸、ヒアルロン酸があります。 ビタミン類はビタミンのマルチサプリメントなどがバランス良く摂取しやすいため、利用してみるといいでしょう。
    出典 :美肌づくりにはサプリメントが効果的 | 毛穴の黒ずみ・シミ・シワ・たるみ美白対策委員会
  •  

    サプリを朝飲むという方が多いですが、実は夜寝る前に飲むほうが
    効果的なようですよ!

  • 今話題!一度は試しておきたい『炭酸パック』

  • 炭酸コスメがいいと言われるわけは、
    炭酸とは、二酸化炭素が水に溶けたものですので、肌への浸透力がとても高いんです。
    血管を拡張する作用もあるので、皮膚から吸収されることで血液の循環があがり、
    肌のすみずみまでたっぷり酸素や栄養が行き渡らせることができると言われています。
    その結果、老廃物の排出もスムーズになり、新陳代謝がアップするんです。
    さらに肌のターンオーバーも促進され、くすみや乾燥といったお肌のトラブルを解消する効果が期待できるとして、
    大変人気が高くなっているんですよ。

    出典 :リッツ 炭酸パック 【リッツ スパークリングジェルパック】でお肌の透明感を取り戻そ!
  •  

    ドラッグストアやバラエティショップでも数多く
    取りそろえている今大人気のパックです。

  • 週に1~2回の『ピーリング洗顔』

  • 紫外線を一度に大量に浴びたり、年齢を重ねることによって肌のターンオーバーが乱れると、角質層が不均一になってガサガサしたり、肌の表がぶ厚くなってくすんだり…といった様々な肌トラブルが起こってしまいます。
    こうしたガサガサ・ゴワゴワしてしまった肌表面を「角質柔軟成分(AHA・BHA等)」などの働きでやわらかくしながら、古い角質がはがれる力を洗浄などでサポートします。
    出典 :肌研(ハダラボ)「マイルドピーリング」洗顔シリーズ、新発売! - ロート製薬株式会社
  •  

    洗顔後すぐに効果が感じられます。
    毎日のように行うと、肌へ負担がかかるので注意しましょう。

  • まずは汚れを落とそう!『泡洗顔』

  • 気泡の小さな泡が汚れを付着させて取り除いてくれるから、肌のキメまで入り込んで取り除いてくれるんです。
    肌のくすみには、2種類あって皮脂膜のくすみと角質層のくすみがあるんです。
    皮脂膜のくすみは、皮膚表面の汚れが落ちていなく肌がくすんだ状態で角質層のくすみは、肌が乾燥するからと潤いを閉じ込めようと皮膚が厚くなってしまい透明感のない肌になってしまいます。
    汚れを取りすぎる洗顔は、逆に角質層を厚くしてますますくすんだ肌にしてしまうんですって。。
    出典 :肌のくすみ.美白.透明感.黒ずみ.保湿 ホイップ泡洗顔石鹸!:素肌きれい 若く見える スキンケア 美容
  •  

    泡だてるほど、肌をこすることなく優しく洗いあげることができます。

  • 『マッサージ』で血行促進

  • 肌の血行がよいと、肌の色が健康的で明るい印象になりますが、肌の血行が悪いと、メラニンの色が目立ち、肌色がにごったような印象になります。
    マッサージは、かるく、力を入れないで、肌の上を滑らせるように行います。血行促進成分が配合されたマッサージ用化粧品などを使うのもおすすめです。マッサージの方法は、マッサージ用化粧品の使用方法などを参考にするとよいでしょう。
    マッサージは継続して行うことが大切ですから、短時間で簡単にできる製品や方法を選ぶとよいでしょう。
    出典 :花王株式会社 スキンケアナビ 肌の悩み別 上手なスキンケア くすみ感が気になるhttp://www.kao.com/jp/
  •  

    朝晩の洗顔後に行えば化粧水の浸透はもちろん、
    メイクのりもよくなりそうです。