ミルフィーユ塗りってどんなスキンケア?

スキンケアをネットで検索すると必ず表示されるミルフィーユ塗り。興味をもったのでちょっと調べてみました。

view543

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ミルフィーユ塗りがかなりヤバい。スキンケア時に化粧水→乳液→化粧水→乳液……て塗るとモッチモチになる。騙されたと思ってやってみて。
     

    かなりヤバいのですか。ますます興味がわいてきました。

  • 雑誌に出ていたので実践しています!!

    乳液と化粧水のミルフィーユ塗り!
    とくに感想している時や、肌がなかなかもっちりしないときにオススメです。

    まずは、洗顔後に乳液で肌をやわらげてから、化粧水を導入。マッサージしながら乳液をクルクル。
    そのあとに手のひら全体で顔と包むように化粧水をオン!
    それでもまだ不足している感じがするなら、再び乳液を塗り、化粧水を。

    手のひらを顔の外側に広げるようにやさしくすべらせます。
    目元や口角など気になる部分もしっかり。
    全体を手のひらで包み押さえながらやるのがポイントらしい。
    出典 :ミルフィーユ塗り?乳液と化粧水の重ね塗り|20代女子の美肌作り~肌トラブルゼロへ
     

    ようは重ね塗りという訳ですね。

  •  

    何層も重ねるから効果があるのですね。

  • お菓子のミルフィーユのように、うるおい成分を何層も重ねるわけですが、どのくらいが適当かといえば、7層くらい。やわらかくしたあとに、化粧水・美容液・化粧水・美容液・化粧水・美容液と3回やって、最後にクリームの油分でフタをする。その状態で肌を触ってみてください。すごくしっとりしているはずです。
    出典 :小林ひろ美|こばやしひろみ|ビューティディレクター|美肌の裏ワザ「ミルフィーユ」 | Web Magazine OPENERS - 小林ひろ美
     

    7層もやるんですか。

  •  

    何層重ねるかは、人によって違うみたいですね。

  • しっとり、そしてもっちりするこのミルフィーユ付け、夜して頂くと翌朝のお肌がプルンとなりますし、私は朝もしています。
    朝すると何が良いかと言いますと、乾燥を防いでくれるんですね。
    特に日に焼ける前、お肌が乾燥すると日に焼け易くなりますのでたっぷりミルフィーユ付けをしておいて下さい。

    あと、冬場で乾燥する時、この時もミルフィーユ付けをしておくと乾燥しにくいです。
    何度も重ねるって面倒くさいかなぁ~と思いがちなんですけども咲らはどんどん入っていって気持ちが良いので朝などは時間差がお勧めです。
    出典 :化粧水と乳液のミルフィーユ付けとは何ですか? | 咲ら化粧品はパラベン・香料・着色料・紫外線吸着剤無添加
     

    朝は時間が無いから結構きついですね、ミルフィーユ塗りするの。

  •  

    冬場は乾燥しやすいですので、できるだけ時間を作ってミルフィーユ塗りやりたいところですね。

  • 化粧品の選び方について



    化粧水と乳液はしっとり系のものよりさっぱり系のものがおすすめです。

    重ね塗りするのでしっとり系のものだと皮脂っぽくなりやすいからです。

    乳液の代わりに今人気のオイル系化粧品を使うのもおすすめです。

    オイルを使う場合、化粧水→オイル→化粧水→オイルと使うといいです。
    出典 :【ネットで話題】化粧水の“ミルフィーユ塗り”の効果に驚愕!! - 帰国子女によるスキンケア教室【特進クラス】
     

    重ねて使うので製品にも注意が必要ですね。

  •  

    何層も重ねますので、化粧品選びはいつも以上に慎重にやりましょう。

  • 化粧水をつけます。
    たっぷり、たっぷり、そしてしっかりお肌に浸透させます。
    この時乾燥しているなぁと思ったら、二度三度重ね付けをして頂いても勿論大丈夫です。
    そして触ってみると濡れてないけどしっとりしている。
    この状態で重ねていくのがベストです。

    では乳液をお付けしましょう。

    乳液はのびが良いのでさぁ~っとのびて気持ちいいと思います。
    そして馴染んだあとはベトベトしないので、結構夏場でもですね咲らの乳液なら気持ちよく使えるというお声も頂いています。

    乳液は手で温めながらぎゅぎゅぎゅ~っと押し込むように付けてあげて下さい。

    この様に濡れてはないけどしっとりした状態、ここで又化粧水を重ねていきます。
    乳液の上から化粧水って入るの?って思いそうですよね。

    普通乳液というとカバーをして覆うイメージがありますのでこの上からだと弾いたり、ベトベトしたりして入らないんじゃないだろうか?
    と思いますが、咲らの場合は・・・

    入るんです。
    パタパタパタ~っとしていきますと、だんだん浸透していきます。
    またこの濡れてはないけどしっとりしている状態。
    この状態でまた乳液を重ねます。

    よく「何回重ねたら良いんですか?」というお声を頂くんですけども、大体二回か三回

    でも一番正確なのはご自分のお肌に聞いて頂く事です。
    手でずっと重ねていきながらぐんぐん入るなぁ~っという時はどんどんどんどん重ねてあげて、
    あっ入りが遅くなったなぁ~とか、もっちり・しっとりしたなぁ~と思ったらストップです。
    出典 :化粧水と乳液のミルフィーユ付けとは何ですか? | 咲ら化粧品はパラベン・香料・着色料・紫外線吸着剤無添加
     

    止め時を間違わないようにしなきゃいけませんね。

  •  

    最初は止め時が分からないと思いますが、回数を重ねたらわかるようになるみたいです。

  • 水分をキャッチ&ホールドしやすく

    ひどく乾燥して硬くなったお肌には、いきなり化粧水で水分を与えても入りにくいですよね。

    オイル1~2滴&ごく少量の化粧水を手のひらの上で混ぜ合わせ、顔にハンドプレス→その後に化粧水をつける。オイルがお肌を柔らかくしてくれるので、その後の化粧水の浸透UPにつながります。

    一度にお肌がキャッチできる水分は少ないので、「オイル+化粧水→化粧水→オイル+化粧水」とミルフィーユのように重ねていくことで、より多くの水分がお肌に蓄えられます。2~3セットでもっちり感が出てくるので、最後はいつもの美容液やクリームでフタしてください。
    出典 :オイル先行スキンケアで、肌ぷるぷるの「ミルフィーユ保湿」! | Glitty(グリッティ)
     

    オイルからやる方法もあります。

  •  

    これも人によって違いますね、化粧水だけを最初に使う方も大勢いらっしゃるみたいです。



  • いままでの化粧水→乳液のワンセットのみだと、半日もすると肌がカサついてくるのを感じていたのに対し、このミルフィーユ塗りを実行すると保湿効果が目に見えて、肌に触れて、高まっていることを実感できる。アトピー肌の僕ですらある程度のモチモチ感を保てたことを考えると、相当な美肌効果を期待できるのでは。
    出典 :【スキンケア】“ミルフィーユ塗り”をマスターすれば辛い冬の乾燥を乗り越えられそう【美肌】: FDの喜劇(仮)
     

    そんなに効果があるならやってみたいですね。

  •  

    保湿効果はずっと持続してほしいです。