認知症予防の7つの方策

認知症を予防するにはどのようにしたらよいでしょうか

認知症予防に効果的な7つの方策をご紹介します

view300

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  






    ●注意分割力

    ⇒ いくつも注意しながら平行して活動をする

  • 複数の人との会話をする

  •    ■家族や親友以外との会話が良い

       ■相手の表情や気持ちを考えながら話す

       ■3人以上6人程度までが良い

  • 料理をする

  •    ■複数の食材を使う料理を考える

       ■同時に何品かを調理する

  • 買い物をする

  •    ■商品を選ぶのに暗算しながら予算と比べる

  • パズルをする

  •  






    ●エピソード記憶

    ⇒ 意欲を持って忘れないようにする

  • 外出して家族、親友以外との交流を楽しむ

  • 出来事を思い出す

  •    ■1~2日遅れの日記を書く

       ■昨日の5つの出来事を思い出す

       ■レシートを見ないで家計簿をつける

       ■違う手順、方法で趣味を行う

  • 買い物をする

  •    ■買い物メモを見ずに思い出しながら行う

       ■冷蔵庫の中の食材を思い出しながら行う

  •  






    ●視空間認知

    ⇒ 身近な物体などの位置関係を考える活動をする

  • 外出する

  •    ■いろいろな所へ出かける

       ■複数の道順を使う

  • いろいろな遊びをする

  • 創作活動をする

  •    ■制作活動

       ■日曜大工

  • 部屋の整理整頓、模様替えをする

  •  






    ●言語流暢性

    ⇒ たくさんの言葉を使う

    ⇒ わかりやすく説明する

  • 家族以外との会話・交流の機会をふやす

  • 言葉を使う活動をする

  • 興味のある本や雑誌を読んで楽しむ

  •  






    ●計画力

    ⇒ 物事を順序立てて手順を考える活動をする

  • 予定を考える

  • 手順を考える

  • ゲームをする

  •  






    ●有酸素運動

    ⇒ 脳のウォーミングアップ

  • 仲間と楽しむ軽運動をする

  • 社交ダンスをする

  • 散歩をする

  • 拭き掃除をする

  •  







    ●脳の体操・トレーニング

  • 読み・書き・計算などを毎日15分程度行う

  •    ■声に出して読む

       ■簡単な計算をする