意外に多い!?頻発月経の原因って何なの?

意外に悩んでいる女性が多いと言われている頻発月経。
そこで、頻発月経の原因は一体何なのかまとめてみました。

view228

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 頻発月経とは?

  •  

    そもそもどんな月経なの?

  • 月経の第1日目から、つぎの月経が開始する前日までの期間が、24日以内のものを、頻発月経といいます。
    原因には、排卵のない無排卵周期症(基礎体温で高温相がないもの)や、基礎体温で二相性にはなっても低温相の短い卵胞期短縮性頻発月経症、高温相の短い黄体機能不全があります。
    出典 :頻発月経 とは - コトバンク
     

    まずは頻発月経がどういうものなのか知ることから始めましょう!

  • 頻発月経に悩んでいる人は結構多い!

  •  

    意外にも悩んでいる方は結構多いんです。

  • 頻発月経気味なので鍼灸の予約しました。早く整えたいなぁ
     

    鍼灸に通っている方も多いですね。

  • 前RT ストレスで月経周期がどんどん短くなっていったときの怖さったらない。低用量ピルで頻発月経を食い止めたときの安心感。私は必要に応じてのピル使用を支持したい。
     

    たしかにどんどんと間隔が短くなっていくのは怖いですよね。

  • あんなに正確だった生理。まさか、頻発月経と過多月経で苦しむ事になるとは。よく貧血にならないなぁと、自分で感心。よく食べるからかなぁwww。ホルモン治療、癌のリスク増えるしなぁ。胸が大きくなっちゃたらどうしよう。ホルモンヌとしては、肉のホルモン食べ放題の治療がいいなぁ。
     

    貧血の症状が出てしまうのも怖いところですね。

  • 頻発月経の原因って何?

  •  

    原因をハッキリさせてスッキリしたいですね!

  • 生理があっても排卵が起こっていない
    この場合の基礎体温は、高温期がなく平坦な波形になります。
    また、排卵がないため受精できず、改善しなければ妊娠しません。
    出典 :頻発月経/稀発月経
     

    生理があっても、排卵していないという人は結構いるそうです。

  • 頻発月経には、黄体ホルモンの分泌が不十分で、排卵日から月経開始までの期間が短くなる黄体機能不全の場合もあります。黄体ホルモンが不足すると、子宮内膜が十分に成熟しないため、妊娠しにくかったり、妊娠しても流産が起こりやすくなることもあります。
    出典 :月経不順 | ソフィ ソフィラボ | ライブラリー
     

    妊娠出産を望んでいる人は、はやめに婦人科を受診し、ホルモン分泌の状態を調べてみたほうがいいでしょう。黄体機能不全なのかどうかは自分では判断できないので、早めに受診したいところですね。

  • 排卵はあるのですが、卵胞期、(月経から排卵までの期間)が短くなっています。
    この場合、排卵をスムーズにするために排卵誘発剤を投与します。
    出典 :月経による体の異常と治療 - 女性ホルモンってなぁに?女性の健康情報
     

    排卵があっても、それがスムーズにいっていない可能性があります。

  • 頻発月経になってしまったら

  • やはり、一度病院に行って受診するのをおすすめします。
    わからないままでは余計にストレスが溜まってしまいます。