寝不足、睡眠不足で出来たクマ!不健康な目の下のクマを無くそう

毎日の寝不足、睡眠不足でいつの間にか出来てしまっている目の下のクマ。不健康なこのクマをなくすために出来ることをしましょう。

view448

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • どうしてクマってできちゃうの?

  • 茶クマ

  • 茶グマの主な原因は色素沈着です。紫外線から受けたダメージに加えて、目をこすりすぎることで、色素沈着を起こしやすくなります。また、アトピー性皮膚炎や乾燥による痒み、化粧品かぶれ、落としきれないマスカラが原因になっていることもあります。
    出典 :茶・青・黒の3タイプ別!目の下の”クマ”の原因と対処法 - Peachy - ライブドアニュース
     

    クマの一つ、茶クマの原因はこういうものなんです。

  • 青グマ

  • 目のまわりには、たくさんの毛細血管が通っていますが、その血液が滞り、目のまわりの薄い皮膚から毛細血管が透けて、青っぽく見えるのを青グマと呼んでいます。冷え、生活習慣、ホルモンバランスの乱れ、睡眠不足や疲労、ストレス、目の疲れなど原因にはいくつか考えられます。
    出典 :茶・青・黒の3タイプ別!目の下の”クマ”の原因と対処法 - Peachy - ライブドアニュース
     

    最も多いのがこれでは、血行が良くなくなるため、そこが青っぽく見えてしまうのです。

  • 黒グマ

  • このタイプには二つの原因があります。
    1)生まれつき目の下の脂肪が少ない、または加齢により目の周りの脂肪が萎縮したり、皮膚のたるみの影響で皮膚のへこみが目立つために影が出来るタイプ。
    2)加齢により目の下の眼窩脂肪(がんかしぼう)を支えている筋肉がゆるみ、眼窩脂肪が突出する(いわゆる目袋になる)ことにより、たるみが生じ、その下にへこみができるタイプです。
    出典 :茶・青・黒の3タイプ別!目の下の”クマ”の原因と対処法 - Peachy - ライブドアニュース
     

    とってもやっかいなのが黒グマの特徴です。

  • クマを撃退しちゃいましょう!

  • 目元の保湿

  • 目元の乾燥はクマの原因にもなります。特に目の下は肌が薄く乾燥しやすい場所。日中でも乾いていたら美容液を塗るのが好ましいのですが、“持ち歩くのはちょっと……”という方にはハンドクリームがおすすめ。クリームを指の先につけてトントンと目元に乗せましょう。ただし、つけ過ぎるのは禁物。化粧崩れの原因になる怖れが……。あくまでも指先で“チョンチョン”くらいの感覚で。
    出典 :お悩み解消! 目のクマをなくす7つの方法(LAURIER(ローリエ)) - エキサイトニュース(1/2)
     

    意外と保湿することでクマを防ぐことが出来たりします。

  • 頭皮のマッサージで血行改善

  • 目が疲れた時、後頭部の下、首の付け根を押したりすると気持ちいいですよね。よく体は繋がっているといいますが、頭皮も目から近い場所、マッサージするとダイレクトに影響が。例えば、美容院でしっかりシャンプーをしてもらった時に目がぱっちり開いたような感覚になる時はありませんか? それは目の周りの血行がよくなった証拠。目の下は直接マッサージすることは厳禁、なのでぜひ頭皮マッサージを取り入れてみて。お顔のリフトアップという嬉しいW効果が。
    出典 :お悩み解消! 目のクマをなくす7つの方法(LAURIER(ローリエ)) - エキサイトニュース(1/2)
     

    暇を見つけては頭皮をぐにぐにとマッサージしてみましょう。

  • 目をこすらない

  • どんなに目がかゆくてもこすってはいけません。目もとの皮膚はとってもデリケートなのでこすってしまって色素沈着、、という悲しい結果だけは避けたいところ。「私は大丈夫!」なんて方、クレンジングやメイクの時にこすったりしていませんか?どんな時も“優しく”が永遠の鉄則です。
    出典 :お悩み解消! 目のクマをなくす7つの方法(LAURIER(ローリエ)) - エキサイトニュース(1/2)
     

    目元をこすることで色素沈着が起こったり、毛細血管がキズついたりしてしまいます。眠くても目をこすらないで。