冬野菜でヘルシーダイエットー旬を上手に摂って美容に活かしましょう

冬の野菜は、大量消費するのが大変!
でも見方を変えれば、冬野菜の大量消費はダイエットにつながるのでは?
まとめてみました。

view261

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 冬野菜のすばらしいところ!

  • 体を温める効果があるといわれている『冬野菜』を普段の食事に入れて、代謝の良い体を作りましょう。
    また、『冬野菜』の多くは便秘解消に効果のある食物繊維を含むともいわれています。
    出典 :健康ダイエット 【野菜で美活】冬野菜で美ダイエット - Yahoo!ヘルスケア
     

    ●冷えた身体をあたためてくれる
    (冷えはダイエットの敵ですからね!)

    ●代謝をうながす

    ●食物繊維を含み、便秘解消に

  • 冬野菜は体を温める食材が多く、寒さで血行不良になった体の巡りをよくしてくれます。
    また、カルシウムが多く含まれている野菜も多く出てきます。
    カルシウムは、イライラなどを鎮めストレスを緩和する作用があり、
    年末年始の忙しい季節には冬野菜をたっぷりとって、冬を乗り切っていきましょう。
    出典 :旬の野菜や果物で体をキレイに!(冬野菜・果物) |【 フィットネスクラブニュース】スポーツクラブ情報満載!
  • 基本的に夏野菜は身体を冷やす効果、冬野菜は身体を温める効果がありますので、寒い冬には冬野菜を積極的に取り入れてください。

    代表的な冬野菜は「イモ類」「しょうが」「ごぼう」「大根」「にんにく」「かぼちゃ」などの、土の中に育つ野菜である根菜類が多いのです。

    これらの冬野菜は身体を温めてくれる効果が高いので、寒い冬になかなか基礎代謝の働きをしてくれない体の代謝を上げてくれます。
    出典 :冬野菜のダイエット知識 | 美しい女性になる第一歩
  • 白菜

  • 白菜

     

    寒い季節になるとスーパーなどの店頭に安価でたくさん並ぶ白菜。
    そのダイエット効果は!?

  • 白菜は、冬野菜の中でもダントツの低カロリー食材です。

    100gのカロリーはなんと14kcal。

    白菜は淡白な味付けと合うので、

    鍋料理、
    白菜のスープ
    おひたし


    など、ヘルシー料理のバリエーションがが多く
    ダイエットにもとても効果的です。



    また、白菜には痩せる効果のある栄養素もたっぷり含まれています。
    出典 :冬太りを予防&解消!冬野菜でお腹まわりダイエット | 脂肪を落とす!お腹まわりダイエット
  • 食物繊維が豊富に含まれており、便秘を解消する働きもあります。また、シミやシワを予防するビタミンCも含まれており、カロリーも低いため、美容痩身を目指す方にも嬉しい効能です。
    出典 :健康ダイエット 積極的に摂りたい冬野菜の栄養について - Yahoo!ヘルスケア
     

    シミ、シワの予防にも良いようです。

  • 大根

  • 大根

     

    お鍋に入れたり、すりおろしたり、コトコト煮たり……。
    いろんな味付けで食べることができる大根。
    さて、どんな栄養素とダイエット効果が期待できるのでしょうか?

  • 糖質を効率よく消化してエネルギーに変える、消化酵素(アミラーゼ)が含まれています。また辛み成分イソチオシアネートは皮と先端部分に多く含まれています。
    葉には、βカロテンやカルシウム、ビタミンCなど美肌作りに役立つ栄養素が含まれています。
    出典 :健康ダイエット 【野菜で美活】冬野菜で美ダイエット - Yahoo!ヘルスケア
  • 冬太りを解消するための食べ方は

    「生」

    で食べるのがポイントです。



    生の大根には、辛味成分「イソチオシアネート」という成分が含まれており



    活性酸素を除去
    代謝を高める
    脂肪がつきにくい体質にする




    効果があります。

    イソチオシアネートは

    細胞が壊れることで作られるので



    「大根おろし」で食べるのがベストです。
    出典 :冬太りを予防&解消!冬野菜でお腹まわりダイエット | 脂肪を落とす!お腹まわりダイエット
     

    ダイエット効果を多く引き出すには、
    生でいただくのが効果的なようですよ。

  • 小松菜

  • 小松菜

     

    さっと油でいためても、うすあげと一緒に煮浸しにしてもおいしい
    冬の青菜、小松菜。
    どんな効果があるのでしょうか?

  • イライラを鎮めるカルシウムや、風邪を予防するビタミンC、免疫力を高めるβ-カロテン、野菜の中でもトップクラスの鉄分を多く含んでいます。
    出典 :健康ダイエット 積極的に摂りたい冬野菜の栄養について - Yahoo!ヘルスケア
  • 100gあたり14kcal、食物繊維量1.9g
    今が美味しい小松菜、やはりカロリーもひかえめで、カロテンやカルシウムの多い野菜です。鍋野菜の青味として、春菊よりもアクが少なくて様々な鍋に相性が良いのも小松菜の特徴です。

    カロテンは肌や粘膜を丈夫にしてくれるので美肌の強い味方。カルシウムやビタミンKが骨の成長を助けてくれるので、若々しい姿勢を維持したい方にも是非に。アクが少ない野菜なので生のまま牛乳やフルーツと一緒にスムージーにするのも手軽でおすすめです。
    おすすめ料理……餃子、中華味の鍋もの、スムージー
    出典 :ダイエットにも効く!? 旬の冬野菜6選 [食事ダイエット] All About
     

    なるほど、大量に摂りにくい小松菜は、スムージーで摂取!