“乳がん”の危険要素

女性だけの病気である“乳がん”
できるだけ発症しないよう、原因に関してまとめました。

  • S 更新日:2013/12/06

view217

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 今回は“乳がん”に関して、何が原因と考えられているのか。
    また、どうするべきか。
    これらについてまとめました。

  • 年齢関係なく危険

  • 乳がんは30代からとか40代からが多いとか色々言われてますが、20代にも可能性があります。
    つまり、ほぼ誰でもそうなる可能性があるという事です。

  •  

    過去、二十歳前後で乳がんとなり、亡くなった女性もいます。

  • 原因

  • はっきりと「これ!」と言えるような危険要素は出ていません。
    しかし、これまでの患者傾向によると、食生活が大きく関わっている事がわかっています。

  •  

    偏った食事にならないようにしましょう。

  • 他にも、肥満が関係している事もわかりました。
    閉経後の女性ですと、リスクが高まります。

  •  

    閉経前の女性ならリスクは低めですが、それでも可能性があるということは覚えておきましょう。

  • また、アルコールも確実に乳がんのリスクを高めます。
    付き合い程度であっても、飲む量は少なめにしましょう。

  •  

    閉経前でも閉経後でも関係なく、お酒は乳がんリスクを上昇させます。

  • ※肥満が気になる方へ。補足

  • 肥満とは、心臓病や糖尿病の原因の一つと言われています。
    乳がんだけでなく、他の病気の可能性も同時に上がるので、日頃から充分注意しましょう。

  • 結局は程々に

  • 食事の量も、お酒の量も、自身で調節する事が大事です。
    摂りすぎると逆に悪くなりますから、何事も程々に。