ダイエットに役立つ重要な栄養素!不飽和脂肪酸とは☆

ダイエットに役立つ重要な栄養素として言われている
不飽和脂肪酸をしっかりしろう☆

view152

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 不飽和脂肪酸

  • 不飽和脂肪酸とは、脂質の構成成分である脂肪酸の一つである。
    不飽和脂肪酸は健康に良く体脂肪になりにくい脂質として知られており、ダイエットに役立つ重要な栄養素であると言われている。
    出典 :【不飽和脂肪酸】 一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸の種類と違い | ダイエットSlism
  • 不飽和脂肪酸とは炭素同士に二重結合を含む脂肪酸のことです。一価不飽和脂肪酸、多価不飽和脂肪酸があります。魚やオリーブオイルなどに多く含まれ、悪玉(LDL)コレステロールの抑制や過酸化脂質の発生を予防する効果があるといわれている、「健康に良い油」です。
    出典 :不飽和脂肪酸 | 成分情報 | わかさの秘密
     

    健康によいのですね!

  • 効果

  • オリーブ油に多く含まれるオレイン酸が代表的です。一価不飽和脂肪酸は、飽和脂肪酸の代わりに摂ると、動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールを減らし、動脈硬化の防止に役立つ善玉コレステロールは減らさないという性質があります。
    出典 :不飽和脂肪酸 | 栄養素を知ろう!
  • 多価不飽和脂肪酸のひとつで、魚の油に多く含まれるIPA(イコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)が代表的で、えごま油やなたね油などに含まれるα-リノレン酸もこの仲間です。α-リノレン酸は体内で合成できない脂肪酸で、体内でIPA、さらにDHAへと変化します。
    出典 :不飽和脂肪酸 | 栄養素を知ろう!
     

    良さそうな効果が沢山あります!

  • コレステロール

     

    n-6系脂肪酸は悪玉コレステロールだけでなく、善玉コレステロールも減らしてくれるのです!
    多価不飽和脂肪酸のひとつで、大豆油やコーン油など、一般的な植物油に多く含まれるリノール酸が代表的です。
    n-6系脂肪酸は、細胞膜や、体の仕組みに働きかける生理活性物質の材料となる物質です!

  • エネルギー源や身体を作る成分となる
    いずれの脂肪酸も脂質の一部として、エネルギー源や身体を作る成分となります。そのため、摂りすぎはエネルギー過剰による肥満につながります。
    出典 :不飽和脂肪酸 | 栄養素を知ろう!
  • こんな人におすすめ!

  • こんな方におすすめ

     

    動脈硬化を予防したい方
    アレルギー症状を緩和させたい方
    血栓を予防したい方
    脳卒中を予防したい方
    アトピー性皮膚炎の方
    ぜひ試してみて下さい!

  • 食品も沢山ある

  • 不飽和脂肪酸を含む食品
    ○オリーブオイル○菜種油○ラード○しそ油○亜麻仁油○大豆油○紅花油○ひまわり油○綿実油
    ○アーモンド○クルミ○さんま○さば
    出典 :不飽和脂肪酸 | 成分情報 | わかさの秘密
  • ダイエットと不飽和脂肪酸

  • ダイエット中も必要な必須脂肪酸
    脂質はエネルギーが高く脂肪になりやすいため、ダイエット中は控えなければならない。しかし、体内で合成できない必須脂肪酸はきちんと食事から摂取する必要がある。
    出典 :【不飽和脂肪酸】 一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸の種類と違い | ダイエットSlism
  • ダイエットと不飽和脂肪酸
    脂質は重要なエネルギー源であるため適度に摂取しなければならないが、脂肪になりやすい飽和脂肪酸でなく不飽和脂肪酸を摂取するようにすることでダイエット効果を得る方法がある。
    出典 :【不飽和脂肪酸】 一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸の種類と違い | ダイエットSlism