妊娠初期症状 生理痛のような痛みがあっても大丈夫?

妊娠初期症状 生理痛とは何が違うのでしょうか?
妊娠初期の生理痛に似た下腹部痛に、不安を感じてしまう方も多いのでしょう。
このお腹の痛みの原因はいったい何なのでしょうか?

view1764

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠初期の下腹部痛の原因とは?

  • 今にも生理が来てしまいそうな下腹部の痛みを感じると、お腹の赤ちゃんが心配になってしまう方も多いでしょう。
    でも、妊娠初期症状に生理痛のような下腹部痛が起こるのは、子宮が赤ちゃんを育てる準備をしている証拠です。

  • お腹の痛みは赤ちゃんを育てる準備です!

     

    お腹が痛くなる理由をちゃんと知っていれば不安になる必要もありませんよ。

  • なぜ妊娠初期症状として腹痛があるのか、それは子宮が大きくなっている証拠で、そのせいで子宮収縮が起きているので腹痛を感じるといわれています。
    出典 :妊娠初期症状ガイド
  • ・下腹部が締め付けられる
    ・引っ張られる
    ・キュッとくる
    という症状の場合は、大きくなりはじめた子宮が、周囲を圧迫するために生じる痛みと考えられます。
    出典 :妊娠初期の腹痛 赤すぐ|妊娠初期の腹痛についての説明や妊婦さんの体験談
  • 何が原因で下腹部痛が起こっているのかが分からないと、とても不安に思ってしまいます。
    でも、お腹が赤ちゃんのお部屋作りをしているために起こっている痛みであることが解れば、この痛みさえも幸せな気持ちになれますね。

  • 妊娠初期症状 生理痛との違いとは?

  • あまりにも似ている、妊娠初期症状の下腹部痛と生理痛。
    両者の違いを見分けることはできるのでしょうか?

  • 生理が来ると思ってたのに妊娠しててビックリ!

     

    妊娠初期症状の下腹部痛があまりにも生理痛に似ているために
    「絶対に生理が来ると思っていたら妊娠していてビックリ!」
    などという方も多数!

  • PMSの下腹部痛は多くの場合は何をしていても痛いタイプの下腹部痛です。
    一方で妊娠超初期の下腹部痛は何をしていてもというわけではなくかがんだとき、立って動いているときなどに限定される場合が多いようです。
    出典 :生理前の腰痛と妊娠超初期症状の見分け方 -症状や対処法など家庭の医学情報- カラダノート
  • 超妊娠初期の腹痛の方が軽い
    出典 :生理前の腹痛と超妊娠初期の腹痛はどう違う? | 赤ちゃんが欲しい方への妊娠応援サイト
  • こんな下腹部痛には要注意!

  • 出血を伴った痛みや、激しい痛みには要注意。
    我慢せずに早めに医師の診察を受けましょう。

  • 下腹部痛が流産の兆候として あらわれることもあります。
    激しい下腹部痛、我慢できないほどの痛みがあるときは、すぐに産婦人科へいきましょう。
    出典 :妊娠初期症状〜下腹部痛
  • 腹痛があった場合や出血があった場合、子宮外妊娠や切迫流産の兆候ということも考えられますので注意が必要です。
    出典 :生理痛と妊娠について