親が子供に必ず言う言葉!ゲームは1時間までよ・・・

子どもは親に必ず一度は言われる言葉!これは根拠があるのか??また、大人はしている時間が長い人がいるが、本当にいいのか??

view143

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ◆親が子ども良く言う言葉

  • 親が子供によくいう言葉

     

    ・ゲームは〇〇時間で終わりなさいよ。
    ・そろそろゲームは終わりにしなさい。
    ・ゲームをするのではなく、外で遊びなさい。

    などと様々なことを言われた経験はありませんか。

  • ◆なぜ、ゲームは1時間までがいいのか??

  • 長時間TVゲームで脳活動低下

  • ゲーム時間が長い人ほど低下の程度が大きく、ゲームをしない時も活動レベルが回復しない。これを「ゲーム脳」と名付けており、「情操が育まれる児童期にはゲームの質や時間に気を配って欲しい」と警告しています。
    6~29歳の男女240人を対象に実験したところ、 脳波のうち前頭前野の活発さや緊張度合いを示すβ波と、 安静時に出るα波の2種類を調べる電極を額につけてテレビゲームをさせ、波形の現れ方を調べると4つに分類できる。
    出典 :�Q�[����1��1���ԁI
  • 4つの脳!

     

    β波が健全(活発)な方から、
    ・「ノーマル脳」
    ・「ビジュアル(視覚依存)脳」
    ・「半ゲーム脳」
    ・「ゲーム脳」

  • 1.ノーマル脳とは

  • リラックスしているときに出るα波より、脳細胞の活発な動きを示すβ波が安定して常に多く出ていた。つまりいつも前頭前野は活発に働いています。この人たちはゲームもせず、テレビもほとんど見ない。だが、1日に教時間何年にもわたってゲームをしていると、β波がほとんど発生しない「ゲーム脳」になります。
    出典 :携帯メールが脳を壊す
  • 2.ビジュアル(感覚依存)脳とは

  • テレビゲームはほとんどしないが、テレビやビデオを毎日1–2時間見ている人。彼らの脳はゲームを行うために画面を見ると一気にβ波が減少し、その働きが悪くなっていることを証明している。しかし、ゲームをやめるとまた脳の働きは元に戻る。このレベルの人は学業成績も普通より上の人が多い。
    出典 :こどもを知る 第13回 ● ゲーム脳の恐怖 その2
  • 3.半ゲーム脳とは

  • 週3~4日、1回1~3時間ゲームをする人は、ゲーム前は2つの波の強さがほぼ同じで、ゲームを始めると、β波の活動レベルが極端に下がった。少しキレたり、自己ペースといった印象の人が多く、ゲーム中に声をかけると「うるさい!」という返事しかかえってこない。日常生活で集中力があまりなく、物忘れがある。
    出典 :�Q�[����1��1���ԁI
  • 4.ゲーム脳とは

  • 毎日2~7時間ゲームをする人は、ゲームをしなくてもβ波は常にゼロに近く、 前頭前野がほとんど働いていないことを示した。キレる人が多い。普段ボーッとしていることが多く、集中力が低下している。学業成績は普通以下の人が多い。物忘れが激しく、時間感覚に欠け、学校も休みがちになる傾向がある。
    出典 :�Q�[����1��1���ԁI
  • ◆背景にはこのような状況に陥る

  • ①ゲームでは視覚と運動の神経回路だけが働き、「考える」ことが抜け落ちる
    ②ゲームを長く続けると、前頭前野の活動低下が慢性化する
    ③テレビなどの視覚刺激に慣れた人(ビジュアル脳)は「ゲーム脳」に移行しやすい
    出典 :�Q�[����1��1���ԁI
  • 親はこのような根拠があることを知っており言っているのでしょうか。

    しかし、このような背景があるからこそ、ゲームは1時間までと言われるのです。