妊娠初期…不安がいっぱいですよね?その一つに出血があります。妊娠10週の出血って??

妊娠10週の出血…。びっくりしてしまいますよね?そうでなくても、心配事の多い妊娠初期。10週目といえば、つわりも落ち着いて来る頃なのに出血するなんて!!少しでも安心して妊娠ライフを過ごせるように。妊娠10週の出血についてまとめました☆

view10202

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠10週とは?

  • 妊娠初期(妊娠3か月)10週

     

    妊娠10週ってどのくらいの時期の事をいうのでしょう?

  • 胎児と呼ばれる時期に突入。この頃になれば、もう胎芽ではなく、胎児です。すっかり人間の赤ちゃんらしくなる時期です。身長は9㎝程度の大きさになり、頭と足と胴が発達した3等身にまで成長。皮膚はまだ透明なので、血管や内臓は透けて見えます。内臓器官が発達。羊水を飲んで、尿を排泄するようになります。
    出典 :妊娠3ヶ月の赤ちゃんの状態 赤すぐ|妊娠3ヶ月についての赤ちゃんの状態や妊婦さんの体験談
  • 早い人ならば4週頃からはじまるつわり。6~8週でピークを迎える人が多いようです。急に子宮が大きくなるため膀胱が圧迫されて頻尿に。また、膣からの感染症を防ぐためにおりものが増えます。妊娠により、大量に分泌されている黄体ホルモンの影響で、腸の動きがにぶくなり、便秘になりやすくなります。
    出典 :妊娠3ヶ月の妊婦さんの状態 赤すぐ|妊娠3ヶ月についての妊婦さんの状態や妊婦さんの体験談
  • 妊娠10週の出血

  • 妊娠10週の出血って?!

     

    まだまだ不安定な時期に出血なんて!もしかして、流産の兆候?
    妊娠10週(3か月)で出血する原因はなんなのでしょうか?

  • 妊娠初期の出血は、出産した妊婦さんの約2割が経験したことがあると言われています。少量の出血から生理の出血を超える出血量の時もあり注意が必要です。妊娠初期の場合は、着床時出血といって受精した卵子が子宮内膜に根を張るときに起こる出血が出るときがあります。通常、安静にしていれば治まることが多い出血です。
    出典 :妊娠初期の出血
  • しかし、流産の兆候としてみられるものもあります。一般的におりものが茶色になったり、鮮血の出血量が多いときに流産が疑われます。流産を経験した人に聞くと、レバーのような血塊が出たり、卵の白身のような半透明状のものが出たりしたとの経験談があります。
    出典 :妊娠初期の出血
  • 妊娠中の出血は、何らかの異常を示すサインとなります。自己判断は大変危険です。出血したら病院に行くというのが大原則ですので、速やかに病院に行くことをおすすめします。しかし動くことがよくない場合もあるので安静にして、出血時は動くことで状態が悪くなることもあります。他に異常が認められない場合はまずは安静にしていましょう。
    出典 :妊娠中に注意すること!: 妊娠中の出血の原因!
     

    まずは、落ち着いて安静にすることが大事ですね。

  • 危険・注意が必要な出血とは?

  • 妊娠中の出血にはいろいろあります。

     

    安静にしていればよい出血とそうでない出血とありますが、その判断は難しいですよね…。出血に違いはあるのでしょうか?

  • 1.月経様出血
    2.切迫流産
    3.子宮外妊娠
    4.胞状奇胎
    出典 :妊娠中の出血 - gooベビー
  • 予定月経のころにわずかな出血を見ることがありますが、これは受精卵が着床するときに起こるホルモンの変化が原因で心配ありません。心配なのは子宮内腔に着床してしまう子宮外妊娠や胎盤の絨毛が変化してしまう胞状奇胎。いずれも妊娠は継続できませんが、超音波診断で早期発見が可能になり、母体が危険になることは少なくなりました。
    出典 :妊娠中の出血 - gooベビー
  • 切迫流産

  • 切迫流産の兆候

     

    妊娠初期の出血は切迫流産の兆候かもしれません。どのような出血なのでしょうか?

  • この時期は、妊娠に気付かずに切迫流産になる場合が多いようです。流産は、決してめずらしいことではありません。全妊娠の10%、妊娠に気付かないうちの流産を含めば20%近いと言われてます。
    出典 :妊娠中に注意すること!: 妊娠中の出血の原因!
  • 胎児が子宮内に残っており流産の一歩手前である状態を「切迫流産」と言います。一般の流産は基本的に妊娠継続不可能ですが「切迫流産」は妊娠継続の可能性があります。 妊娠12週までの切迫流産に有効な薬剤はないと考えられており経過観察で対処する事となります。子宮に中に血腫があるような切迫流産では安静が効果的とする研究報告もあります。
    出典 :流産・切迫流産:病気を知ろう:日本産科婦人科学会
  • 初期の出血は、流産のサインであることが多いですね。鮮やかな出血がある場合もあれば、茶色っぽいものが何日も続くことも。下腹部痛をともなうときは、切迫流産の可能性がかなり大。出血量が多いときは夜でも病院へ。
    出典 :妊娠中の出血 - gooベビー
     

    出血の他に下腹部痛もともなったり、出血量が多いことも流産の兆候なんですね。

  • 子宮外妊娠

  • 子宮外妊娠とは?

     

    子宮外妊娠の兆候としても、出血がみられるようですが…。
    どのような状態を子宮外妊娠というのでしょう?
    知っていますか?

  • 受精卵は子宮内腔の粘膜に着床するのが正常ですが、それ以外の場所に着床し妊娠が成立したものを異所性いしょせい妊娠といい、一般には子宮外妊娠という病名で知られています。ほとんどは卵管らんかん内に妊娠したものです。まれには卵管の付け根、子宮頸管など、子宮のなかではあるけれども正常ではない部位や、卵巣、腹膜表面に妊娠します。
    出典 :子宮外妊娠| 女性の病気と妊娠・出産 - Yahoo!ヘルスケア
  • 子宮内の正しい部位でなければ順調に胎児が発育する環境ではなく、その場所で流産になったり卵管が破裂したりして出血が腹腔内にたまってくるため下腹部痛が起こります。少量の性器出血が持続することが多く腹腔内出血の量と速さにより程度の異なる下腹部痛が起こります。殆ど痛みがなかったり突然強い痛みが起こったりする事があります。
    出典 :子宮外妊娠| 女性の病気と妊娠・出産 - Yahoo!ヘルスケア
  • 急激な強い下腹部痛が起こったら、すぐに受診してください。ただし、妊娠のごく初期や排卵が遅れた場合、正常妊娠であっても子宮外妊娠が疑われることはしばしばあります。疑いが強い場合は、入院して経過をみます。
    出典 :子宮外妊娠| 女性の病気と妊娠・出産 - Yahoo!ヘルスケア
  • 胞状奇胎

  • 胞状奇胎とは?

     

    胞状奇胎とはどういう病気なのでしょうか?

  • 繊毛膜という胎盤の一部になるものが異常増殖してしまうもの
    0.5mm~1cmのぶどうのような粒が子宮で増殖し胎児を吸収してしまい流産を引き起こす。原因は分かっていないが、受精卵が問題らしく、核のない卵子が受精し細胞分裂を開始すると胞状奇胎が起こるといわれている。
    出典 :子宮外妊娠・胞状奇胎
  • 妊娠ホルモンが多量に分泌され、つわりが強く出たり、子宮から少量の出血が持続することもあります。妊娠高血圧症候群の症状(高血圧、蛋白尿など)がみられることもあります。
    出典 :胞状奇胎 - goo ヘルスケア
  • 胞状奇胎では赤ちゃんは成長する事はできません。子宮内で吸収され消滅し流産となります。ごく初期の内は正常な妊娠と区別がつきません。しかし、つわりの症状が強く、妊娠週数の割りに子宮が大き過ぎることなどがあげられますが、大半妊娠3~4ヶ月ごろからおりものに混じった出血がはじまり異常に気づくことが多いようです。
    出典 :胞状奇胎
  • 妊娠10週の出血

     

    妊娠初期の出血にはいろいろな原因があるんですね。
    出血したからといって焦らずに、まずは他に症状がないかをみて落ち着いて対応することが大切ですね。