夜6時以降食べないダイエット

ダイエットはいつでも女性のテーマですよね。
夜6時以降食べないダイエットでどれだけ効果があるのでしょうか?

view4870

お気に入り お気に入り2

お気に入りに追加

  • どんなダイエット方法なの?

  • 倖田來未さんが実践されているということで話題にもなりましたね。

    いつも通りに食べるものは一緒だけれど
    絶対6時以降に食べないというだけの方法!!

  • とりあえず夕食を6時前に食べる!

  •  

    仕事や家事など大忙しで6時前に食べるなんて無理。。。
    といってもやるしかない!!
    まずは6時までにご飯を食べましょう。

  • これ以降食べられないからといってドカ食いはやめましょうね。。。

  • つまり・・・・
    毎日12時間ぐらい「プチ断食」をしているってことになる!!

  •  

    プチ断食

    人間に本来備わっている免疫とか治癒力などを
    断食によって目覚めさせることができます。

    体重や脂肪などを減少させてくれます!!

  • こんなに痩せ細っては困りますがね・・・・

  • プチ断食の効果って?

  • プチ断食をすることによって得られる効果としては、
    体重や脂肪の減少だけでなく、腸内環境を整えることや
    それに伴う美肌効果、そして排泄の改善などが期待できます。

    断食をすると、新陳代謝が良くなるため、
    ダイエット効果が期待できるわけですが、

    それだけでなく、生活習慣病などの予防や病気の早期発見から
    早期治療にも有効です。

    出典 :プチ断食のやり方と効果
     

    ダイエットだけでなく生活習慣病も予防できるなんていいですよね~

  •  




    腸がスッキリしてくるーー!!

  • ☆ダイエット効果
    ・摂取カロリーを抑える

    断食により、当然摂取カロリーが減り、体重が落ちます。


    ・宿便排出

    本来、腸は『消化』『吸収』『排泄』の作用を担っているのですが、
    一般的な食生活では消化・吸収が過剰になり、排泄が十分ではないので“宿便”が溜まります。

    この宿便の量は200g~2kgと人によって様々です。

    断食を行うことで消化・吸収が抑えられるので、
    宿便を排出できるのです。

    脂肪が減るわけではないので、本来の意味での“ダイエット”とは意味合いが違いますが、
    お腹がすっきりして体重が落ちます。






    出典 :週末1日プチ断食ダイエット方法の効果・メリットまとめ | ダイエット&健康の最新情報
     

    宿便は人によって200g~2kg!?
    これは出すしかないですねー!!!

  • 美肌効果

     

    デトックス(毒素排出)を促し、体内をきれいにすると、
    体内の臓器が活発に働く⇒新陳代謝が活性化⇒細胞の修復も活発⇒美肌

    ニキビ、吹き出物にも効果があります。


    http://www.commerceatroyes.com/881.html#i-3

  • 痩せて肌もキレイになれるなんて最高ですね!

  • タンパク質BMAL1が脂肪をためる!

  • 特に分泌が多くなるのは、夜の22時から2時にかけてと言われています。

    なので、仕事が忙しくて帰りの遅い方、晩酌の多い方、夜食を食べることが多い方などは気を付けた方が良いでしょう。

    出典 :ダイエットの時は6時以降食べない
     

    脂肪をため込む時間に食べてれば太るに決まってますね。。。

  • 食べたくなったら・・・

  • 早く寝れば食べたい願望もおさえられます

     

    「美肌は夜つくられる」
    「肌が生まれ変わる夜10時から深夜2時にかけて寝るのが理想的」

    ゆっくり睡眠をとりましょう。