【本当に怖い心筋梗塞】今すぐできる予防法まとめ

成人すると年齢に関係なく起こる可能性のある心筋梗塞。本当に怖いですよね。今すぐできる予防法をまとめました。

view647

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 心筋梗塞が起こる原因

  • 心筋梗塞の原因は、動脈硬化が進行することや血管内のプラークと呼ばれる脂肪などの固まりが破れて血栓ができてしまうことにあります。


    動脈硬化は、食事、運動、喫煙、飲酒、ストレスなどの生活習慣の違いによって大きく影響されることがわかっています。たとえば、動物性脂肪の多い高カロリー食は、血中の悪玉コレステロールや中性脂肪を増やし、過酸化脂質を増加させます。それらが血管壁に付着して血管を詰まらせたり、血管が破れたりする原因になります。
    出典 :心筋梗塞・急性心筋梗塞|心筋梗塞の症状・原因・前兆・予防
  • 予防するにはやはり、健康的な生活を送ることが一番のようですね。

  • 怖い!若年性心筋梗塞

  • ――心筋梗塞は比較的年齢の高い人が発症するイメージがあったのですが、天海さんのようなアラフォー、あるいは30代以下の人でも発症する可能性はあるのでしょうか?

    泉岡先生 心筋梗塞とは、心臓に栄養を送る冠動脈が詰まり、心臓の筋肉の一部が壊死(えし)する病気です。最悪、死に至るケースもあります。

    心筋梗塞を最も多く発症するのは、60代~70代の男性で、原因には、脂質の多い食事、高コレステロール、糖尿、喫煙などが挙げらます。女性ホルモンが多い閉経前の女性は一般にはなりにくいのですが、若くして発症する人は特に、糖尿病や血液中に含まれる脂質が高い脂質異常症と喫煙者の場合が多いです。

    ――若年性の場合は、遺伝の可能性もあるのでしょうか?

    泉岡先生 「家族性の体質遺伝」という言い方をしていますが、例えばご家族にコレステロールが高い人がいた場合、高校生という若さでもコレステロールが高く、若いときに心筋梗塞を発症しやすい人はいます。

    心筋梗塞は脂質の影響を大きく受ける病気です。いま、食事が欧米化しているので、若年性の心筋梗塞はこれから増えていくと言われています。
    出典 :内科医に聞く。若年性心筋梗塞って予防できるの?「脂質を抑えて喫煙を控える」 | 「マイナビウーマン」
  • 高校生でも心筋梗塞が起こる可能性があるとは・・・Σ(゚д゚lll)

  • 心筋梗塞には、起こりやすい時間帯があった!

  • 心筋梗塞が朝方に起きやすいのは、寝ている間に呼吸がたびたび止まる睡眠時無呼吸症候群が関係している疑いがあるとの研究結果を、長崎市立市民病院の中島寛・循環器内科部長が21日、熊本市で開かれている日本心臓病学会で発表した。

     2006~11年に同病院で治療した心筋梗塞の患者に対し、発病から2週間後、睡眠時の呼吸や脳波などを測定。空気の通り道である気道が狭くなることで起きる閉塞性睡眠時無呼吸症候群と診断された216人と、診断されなかった72人について、6時間ごとの時間帯に心筋梗塞の発症率を調べた。

     その結果、無呼吸症候群の人は、午前6時~正午の発症率が38%と他の時間帯に比べて高く、「無呼吸」の程度が重い人の43%がこの時間帯に集中していた。無呼吸症候群でない人は、どの時間帯も25%前後と差がみられなかった。
    出典 :朝に多い心筋梗塞、睡眠時無呼吸症候群が関係か (読売新聞) - Yahoo!ニュース
  • 睡眠時無呼吸症候群とは

  • 睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome:SAS)とは睡眠中に10秒以上の呼吸が停止、つまり無呼吸が5回以上繰り返される病気です。主に、いびきや昼間の眠気、熟睡感がない、起床時の頭痛などの症状があります。また、SASは生活習慣病と密接に関係しており、放置すると生命の危険に及ぶこともあります。また、SAS特有の眠気は交通事故を起こす危険もあり、早期に適切な治療をすることが大切です
    出典 :あなたのいびきは睡眠時無呼吸症候群?:SASについて:どのような病気?
  • 睡眠時の症状ですから、自分ではなかなか把握しづらいもの。
    家族など周囲の人が気づいて本人に知らせてあげることが、早期発見・早期治療に繋がりそうです。

  • 今すぐできる!心筋梗塞の予防法

  • 禁煙する
    塩分・糖分・脂肪分を取り過ぎない
    バランスのよい食事をとる
    適度な運動をする
    ストレスを避け、規則正しい生活を送る
    血縁者に心筋梗塞の患者がいれば生活習慣に注意を
    高血圧・糖尿病・高脂血症の早期発見を
    強い胸痛を感じたらすぐ病院へ
    出典 :[34]心筋梗塞、狭心症-その予防と治療||心臓|循環器病あれこれ|国立循環器病情報サービス
  • 健康的な生活を心がけるだけでなく、近親者に心筋梗塞になった人物がいるかどうか知ることも予防策のひとつになるんですね。

  • 予防効果が注目される栄養素

  • <DHA、EPA>
    DHAとEPAを多く含む魚類の代表は、アジ、サバ、イワシ、サンマなどの青魚です。しかし、マグロやサケなどにも多いので、こういった魚を週のうち3~4回程度は食べるようにしましょう(※7)。
    とくに肉食が多い人は、メインのおかずを少しずつでも魚に替えていくことが大切です。

    <カルシウム>
    カルシウムを豊富に含む食材には、牛乳と小魚があります。とくに牛乳はカルシウムの吸収率が高く、効率的にとることができます。脂肪分が気になる人は、低脂肪乳にしましょう。
    牛乳が苦手な人はチーズなどにするか、大豆食品(納豆や木綿豆腐など)、海藻類(ひじき、昆布など)、切り干し大根、緑黄色野菜にも多く含まれているので、こうした食品をバランスよくとることが大切です。
    また納豆にはカルシウムのほか、ナットウキナーゼという特殊な酵素が含まれています。ナットウキナーゼには血栓を溶かす働きがあり、心疾患の予防効果が高いことが知られています(※8)。

    <カリウム>
    カリウムはバナナに多く含まれていますが、野菜類ではトマト、カボチャ、ほうれん草、サトイモ、大豆類にも豊富です。このうちトマトにはカリウムだけでなく、LDL(悪玉)コレステロールの増加を抑えるリコピンという成分が含まれています。
    ただし腎臓疾患がある人は、カリウムの排泄がうまくできないこともあるので、医師に相談してください。

    <食物繊維>
    食物繊維を多く含む食品ではコンニャクが有名ですが、ごぼうや切り干し大根などの根菜類、ひじきや昆布などの海藻類、サツマイモやサトイモなどのイモ類、きのこ類などにも豊富に含まれています。
    女性には便秘解消などを目的に食物繊維をとる人が多いのですが、中高年男性も心筋梗塞の予防のために食物繊維をしっかりとりましょう。食物繊維の多い食品は、総じてカロリーの低いものが多いので、肥満解消にも役立ちます。
    出典 :はじめよう!ヘルシーライフ|心筋梗塞を予防する食事学|オムロン ヘルスケア
  • 心筋梗塞の予防効果が期待できる果物

  • ・アボカド ・アンズ ・イチゴ ・イチジク ・カキ ・オレンジ ・温州ミカン ・キウイ ・サクランボ ・スイカ ・西洋ナシ ・ナシ ・パイナップル ・バナナ ・パパイア ・ビワ ・ブドウ ・マンゴー ・メロン ・モモ ・リンゴ など
    出典 :果物と健康 心筋梗塞
  • 普段フルーツは食べないという人でも、年中出回っているものと季節ごとの旬のものを組み合わせて食べていけば、飽きることもなく続けていけるのではないでしょうか。

  • お風呂でもできる予防法

  • 熱めの湯船につかったことで、体温や血液の変動が激しくなってしまい、血栓が出来ることで入浴後に倒れてしまうという事が起こるのです。

    また、脱衣所が冷たかったりタオルが冷たい場合も注意しなくてはいけません。

    急激な温度の変化が危険なので、脱衣所を暖めておくなどしておきましょう。
    出典 :心筋梗塞の予防方法
  • 冬場の脱衣所の寒さは段違い!だからこそ注意が必要なのですね。

  • トイレや、暖房のない個室、外出など


     寒暖の差のあるところに移動するとき


    は注意しましょう。

    寒い日は、脱衣所やトイレを
    小型のヒーターなどで温めておくと安心です。
    出典 :健康の基本!お風呂での脳卒中や心筋梗塞の予防法は?!|知らないと恥をかく一般常識の壁
  • 寒暖差、というと冬場ばかりを想像してしまいますが、夏場もエアコンの効いた屋内から外へ出る場合など注意しなければいけませんね。

  • 「40代になったら、冠動脈CT(64列マルチスライスCT)の検査をお勧めします。臓器によって病気の進行速度は違います。胃は1年、大腸は3年に一度の検査をしたほうがいいと言われていますが、動脈硬化は5~10年かけてできるため、10年に一度で大丈夫なんです」

     冠動脈CTは日帰りで受診でき、費用は保険診療なら2万円以下、ドックでも5万~10万円が一般的。これで大病を回避できたら、安いものだ。
    出典 :天海祐希が突然入院 痩せ形心筋梗塞の予防法
  • 一定の年齢を超えるとやはりリスクは高くなりますから、こういった検査を定期的に受けておくことも立派な予防法と言えるでしょう。

  • 心筋梗塞の前兆・初期症状

  • これを知っておけば万が一、心筋梗塞が起こったとしても素早く対処できるかも知れません。

  • 心筋梗塞の主な初期症状は?

    ・突然の激しい胸の痛み

    胸の左側でなく、中心に痛みが出る。1点の痛みではなく
    握りこぶしくらいのものを抑えつけられるような痛み
    15分くらいまでの痛みには、狭心症の疑いもあり
    15分から30分以上の痛みには、心筋梗塞を疑います。

    ・あごの痛み
    ・左手小指のしびれや痛み
    ・左肩の痛み
    ・吐き気、嘔吐
    ・冷や汗
    ・息切れ

    これらの症状が2,3個あてはまったら、医師に相談して下さい。

    胸以外の痛みは、放散痛といって、病気に直接かかわる場所とは
    離れた違う場所が痛むことをいうそうです。

    初期症状には、これらが多いようですが、中には無症状で進行
    するというケースも全体の3分の1あるといい、分かりにくい
    ので注意が必要です。
    出典 :心筋梗塞の前兆症状やチェック法 予防法 軽度心筋梗塞とは? | 旬Board
  • ★心筋梗塞を予防するための10箇条★

  • 1.早朝起床時はコップ一杯の水を飲む。睡眠時の発汗で血液が濃縮しています。

    2.寒い屋外に出るときは防寒着、マフラー、帽子、手袋などを着用。寒さを調節する。

    3.喫煙者は禁煙、節煙を心がける。

    4.冬場は脱衣室と浴室を温かくしておく。

    5.お風呂の湯船の温度は38~40度と低めに設定する。熱い湯(42~43度)は血圧が上昇するので危険です。

    6.入浴時間は短めにする。

    7.入浴前にコップ一杯の水分を補給する。

    8.高齢者や心臓病の方が入浴中は、家族の方が声をかけるなどしてチェックする。

    9.入浴前にアルコールは飲まない。

    10.血圧の上が(収縮期血圧)180mmHg以上または血圧の下(拡張期血圧)が110mmHg以上の場合は、入浴は控えましょう。
    出典 :心筋梗塞の予防方法 - よくわかる心筋梗塞
  • こうして箇条書きになっているとさらにわかりやすいですね。