つわりを和らげたい!先輩ママがオススメする方法

つわりが重いと、普段の生活そのものが上手く回らなくなって困っている方も多いですよね?

view272

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • みんなつわりで悩んでいるの?

     

    「つわり」は妊婦さんの悩みの種。
    でに、人によっては重さは様々。

    人によってはまったくないという人もいれば、ご飯が炊ける時の臭いも辛いということも…。

  • つわり って治せるものなの?

  • つわりは治す治さないというよりかは、「軽くする」というイメージかもしれません。

  • 先輩ママが実践したつわり対策!

  • 食事はバランスよく、食べ過ぎないように。

     

    気持ち悪いからといって食べないのはお腹の赤ちゃんによくありません。
    つわりが落ち着いているタイミング、食べ過ぎない程度にボリュームをコントロールして、バランスの良いメニューを摂取するようにしましょう。

  • 適度な運動をする

     

    絶対に無理をしてはいけませんが、適度に体を動かすということも大事です。
    もちろん、つわりで気持ち悪い最中に体を動かすという事ではないので、普段の習慣からつわりを軽減するつもりで取り入れましょう。

  • 睡眠をよく取る

     

    何にせよ、きちんとした睡眠時間を確保するという事が大切です。
    万全な生活サイクルをキープすることで、つわりが軽くなったという方も多くいます。

  • ストレスを溜めない

     

    つわりに関係なく、ストレスを溜めない事は大事ですが、気持ちのよいマタニティライフを過ごすには必要不可欠なことです。

  • 炭酸水を飲む

     

    とにかくさっぱりさせるという事で、炭酸水を飲むとつわりが軽減するという人も多いようです。

  • 梅干しを食べる

     

    こちらもさっぱりする物を口にするという手法。
    ただし、塩分の取り過ぎにならないように注意しましょう。

  • エビオス錠を飲む

     

    妊娠中に必要な栄養素も取れて、つわりを軽減してくれる効果もあるという事で人気が高いです。
    ただし一度に飲む量が多めなので、何かを飲み込むのも辛い…という方には不向きかも。

  • ビオママ

     

    妊婦にとって必要な栄養素も取れるビオママ。
    つわり対策として飲んでいるママさんのレビューはたくさんあります。

  • 柑橘類のアロマを焚く

     

    さっぱりとしたモノを口にするというのはなく、アロマでリラックスして気持ち悪さを和らげるという方法。
    ただ、モノによっては苦手な臭いもあると思いますし、逆効果という事もあるので、自分に合いそうならお試しください。

  • 外に出る

     

    案外、こういった気持ちのリフレッシュが効果的な事も多い様です。
    家にこもらずに爽やかな風に触れるだけでも、気持ち悪さが和らぐことがあります。