性器結核の症状は、出にくい!?不妊症の原因にもなってしまう・・・!?

性器結核・・・。なんだかあまり聞き慣れない言葉ですよね。腹痛や腰痛などの症状も出ますが、そんなの女性なら日常茶飯事で感じている事。症状が感じにくいけど、不妊症の原因にもなる怖い病気、それが性器結核なのです。性器結核の症状は、分かりにくいので、妊娠を考えている方、特に注意が必要です。

view99

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ▼性器結核の症状とは!?

  • 症状が分かりにくく、診察でやっと発覚する事も!?

     

    性器結核、その病気の真相を突き止めていきましょう!!

  • 卵管の狭窄(きょうさく)や癒着がおこり、また、卵管に腫瘤(しゅりゅう)(こぶ)や高度の癒着が生じて、不妊症、下腹部痛、腰痛、卵管腫瘤などの症状がみられるようになります。しかし、女性性器結核は、ほとんどが自覚症状がないままに経過するので、診断がむずかしいことも多く、不妊症の検査を受けて発見されることもあります。
    出典 :女性性器結核とは - コトバンク
     

    あまり聞き慣れない女性性器結核。診断が難しいという事もあり、不妊症の原因を病院で検査しているときに発覚してしまう事もあるといいます。これは確かに症状もありきたりで、分かりにくいですよね・・・。妊娠をしたいけど、なかなか出来ない、お腹や腰が痛む、そんな方は、不妊症の原因が女性性器結核かもしれません。病院に行って、詳しい検査をしてみて下さい。

  • 性器結核は、女性の子宮への感染が主体となり、子宮にて特異的な炎症症状を発生させます。 この子宮粘膜上の特異的炎症は、女性の子宮において受精卵の着床障害を引き起こし、 時に、女性が因子の不妊症の原因になる時があります。
    出典 :性器結核とは
     

    子宮で着床障害が起こり、妊娠が出来ない・・・。それが不妊症の原因かもしれないんですね。怖い病気ですね。

  • ▼若い人にも多い不妊の原因とは!?

  • 最近はテレビで芸能人の妊活などの話題が取り上げられ、妊娠に対する意識も高まっていると思います。不妊症を克服し、出産された女性芸能人も多いですよね。女性の年齢が高まると妊娠しにくい、出産時のリスクが高まるなどのことは、昔から割と言われてきたことなのですが、近年は若い女性も不妊で悩む方が多いというのです。その原因は、もちろん多岐に渡りますが、意外なところが不妊の原因かもしれません・・・。

  • 不妊で悩む女性も多い・・・。

     

    不妊には、様々な要因が考えられますが、まさかこんな原因も!?

  • 通常は更年期に見られるものですが、近頃では若年性の卵巣機能低下症も見られます
    出典 :不妊の原因
     

    若年性の卵巣機能低下症の原因は、意外なものだった!?

  • 若年性の場合の原因は、ほとんどが不明ですが、最近の生活習慣から低体温や冷え、運動不足などによって卵巣に十分な血液が運ばれないため卵巣の働きが不十分になると考える説もあります
    出典 :不妊の原因
     

    若年性の不妊の場合は、以前、原因不明なのが多いとの事ですが、生活習慣の乱れや運動不足などが原因といったこともあるようですね・・・。最近の若い女性は、無理なダイエットをしている方も多く、体が悲鳴を上げているんですね。また、喫煙をしている女性も多いです。私も街中を歩いていて、喫煙所に目をやると、男性に混じって、若い女性がタバコを吸っているのをよく目にします。こういったことも不妊の原因に・・・。また、ストレスも大きな要因になるとのことです。脳から卵巣への伝達がこういった要因でうまく行かず、不妊になるケースもあるといいます。不妊症の根本的な改善には、禁煙する、毎日お散歩をするなど、日々の生活習慣の改善に鍵があるんですね。また、仕事をしている方は、職場でのストレスをうまく発散出来るように趣味を見つけるなど、そういったことも必要となってきます。不妊で悩み、病院でお医者さんに相談するのも大切ですが、まずは自分の生活を改めてみて下さい。

  • ▼亜鉛が妊娠に効果的!?

  • さぁ、ここから不妊に効果的な食べ物をいくつか紹介します。不妊で悩む方、ぜひチャレンジしてみて下さい。

  • 亜鉛が欠乏することによって、流産の可能性や出産時の奇形の確率が高くなるといわれています。また不妊の原因ともなる、ホルモン分泌に関係の深い、下垂体の機能低下が現れることもあります。亜鉛は、卵巣を刺激する働きをするホルモン(LH・FSH)の効果を高めます。
    出典 :不妊改善に効果のある食べ物
     

    亜鉛が流産などを防いでくれる働きがあったとは、私も正直なところ初耳でした。亜鉛の効果恐るべしですね。亜鉛は、具体的にどの食材に多く含まれているのか、定番は牛、豚、鶏などのレバーですね!!レバーは焼き鳥にしても最高に美味しいですよね。また、海草類だとわかめに多く含まれているそうです。また、海のミルクと言われるカキや、ホタテにも多く含まれているということです。レバーを食べる事を心がけるのもいいですが、オススメは、これからの時期に最高のお鍋です。水炊きにして、ホタテやカキを摂取するようにしましょう。水炊きは、同時にほうれん草などの緑黄色野菜もおいしく頂けるので、まさに一石二鳥!!しめのおじやや、おうどんもおいしいですよね!!

  • わかめは、お味噌汁で頂こう!!

     

    朝からわかめのお味噌汁を飲んで行きましょう。