汗にも正悪がある!?正しい汗、悪い汗をそれぞれご紹介

誰しも汗をかいたことはありますよね。実は汗にも「正しい汗」と「悪い汗」があるそうです。今回はそれぞれ簡単にご紹介します。

view46

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 正しい汗とは

  • 正しい汗とは、すなわち良い汗です。
    では、その良い汗とは何なのでしょうか?
    これから簡単にご説明します。

  • 【良い汗とは?】
    ・ミネラル分などを再吸収する機能がありサラッとしている

    ・小粒

    ・ベタつかない

    ・蒸発しやすいので、体温調節が上手くできる

    ・臭いが少ない
    出典 :汗にも「良い汗」「悪い汗」があるんです!ベタベタ汗をサラサラ汗に改善する『正しい汗のかき方』 | ナースときどき女子
     

    確かに汗にもベタベタするものとサラサラするものがありますね。
    サラサラした汗をかいた時は心なしか気分が良いような気がします。

  • 正しい汗をかくには

  • いい汗をかくようにするには、汗腺機能を正常に働かせることです!
    「汗はかかないと、かけなくなってしまうもの」なのです。

    汗腺は、
    人間と限られた霊長類だけに与えられた、脳を熱から守るために作られた高度で新しい器官です。
    心臓や筋肉に比べ、未完成の器官なので使わなければすぐに衰えてしまうのです。
    出典 :汗のいい汗と悪い汗の違いは?いい汗をかく方法と拭き方は? | 知恵を貸して 人に聞けないこの悩みって常識?
  • 【半身浴】
    浴槽に普段よりも少なめのお湯を張り、みぞおちのあたりまでをお湯につかります。その際、腕はお湯の外に出しておきましょう。そうすることで、長時間の入浴が可能になり、お湯の中で温められた下半身の血液が体中を巡って体の芯から温まり、大量の発汗が期待できます。毎日浴槽につかることの習慣づけに加えて、週に数回は20~30分程度を目安に半身浴を行うことが効果的です。好きな本を読んだり、音楽を聴いて過ごせば、苦にもなりません。
    出典 :男を上げる、正しい汗のかき方 - [ヘアケア、発毛、抜け毛・薄毛…リーブ21] - All About
  • 悪い汗とは

  • 悪い汗とは何なのでしょうか?
    はっきりとはわからないながらも、なんとなくイメージできると思います。
    これから具体的に説明していきます。

  • ・ベトベトする・まとわりつく感じ

    ・ニオイがする

    ・汗の粒が大きく、大粒の汗がでる

    ・だらだらと汗をかいている

    ・汗ジミになりやすい

    ・部分的に汗をかく
    出典 :悪い汗と良い汗の違いは?汗かきが苦手を克服する方法 | 知恵の泉
     

    文字列を見ただけでも、悪そうな雰囲気が漂ってますね。

  • 悪い汗をかいたときのケア

  • 悪い汗を出さないためには、半身浴を試してみると良いでしょう。
    では、悪い汗をかいてしまったらどうすれば良いのでしょうか。
    これから悪い汗をかいたときのケアをご紹介します。

  • 【濡れたタオルで汗を拭く】
    皮膚の常在菌が活動を始め、においを発生させるまでは1~2時間。この間に、こまめに汗を拭き取ることで、においを防ぐことができます。ただし乾いたタオルを使うと、水分だけ吸ってにおいのもと(雑菌や皮脂の汚れ)を残してしまいます。固く絞った濡れタオルを使いましょう。

    【酢の力を利用する】
    酢には体のエネルギー代謝を円滑にするクエン酸が含まれており、自然な発汗を促します。また酢を飲むと、においのもとになる乳酸や過酸化脂質の生成を抑えることができます。同じく消臭効果のあるリンゴと組み合わせたリンゴ酢や、市販の果実酢を使ったドリンクなどを取り入れてみましょう。
    出典 :「良い汗」「悪い汗」 気になる「汗」の正しいケア | ソニー生命保険株式会社
     

    今すぐにでも実践できそうなくらいお手軽ですね。

  • 最後に

  • 正しい汗をかくための努力を怠らないようにしましょう。
    難しいことはないので、日頃から意識することが重要です。
    もしも悪いアセをかいてしまっても、アセらないようにしたいですね、汗だけに……。