ニキビ跡の最新治療、レーザー治療で気になるニキビもなかったことにで美肌獲得!

女性、男性問わず思春期の肌悩みの一番と言えば、「ニキビ」。できてしまった「ニキビ」そしてその「跡」を綺麗に消し去る「レーザー治療」が今、話題です。

view2813

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ニキビにレーザー治療があるってきいたけど、本当?効果的なの?

  • 最近、美容クリニックや皮膚科などで取りざたされている、レーザーによるニキビ跡の治療は、赤み、色素沈着、皮膚の凸凹の改善のための治療で、それぞれ方法が異なります。

    一般的には、低出力の半導体レーザーやソフトレーザーが使用されています。

  •  

    ニキビやニキビ跡のない、つるんとした透明感ある肌は女性の憧れですね。

  • ●皮膚の赤身に対するレーザー治療方法

    皮膚の赤みに対しては、発生している炎症を抑えること、炎症の原因となっている脂肪酸、そのもととなる皮脂の分泌と皮脂を分解して脂肪酸を排出する「アクネ桿菌」を抑えて、新たな炎症の発生を継続させないことが重要です。 

    治療にはクリアタッチと呼ばれる複数の波長の光が用いられ、赤み=炎症に対して以下の様な働きかけをします。

    ・皮脂腺を破壊し、皮脂の分泌を抑える。(原因の除去)
    ・アクネ菌を殺菌する。(原因の除去)
    ・血行を促進し新陳代謝を活発にする。
    ・炎症そのものを抑える。(症状の緩和、快復)    

  • ●色素沈着に対するレーザー治療方法

    色素沈着に対しては、何よりも皮膚の新陳代謝を活性化させ、色素の排出を促すことが必要です。

    具体的な治療としては、ソフトレーザーを照射することによって、皮膚細胞の活性化と末梢神経の血行改善を行い、皮膚の新陳代謝を促します。また、色素そのものにレーザーを照射することで、色素を破壊、蒸発させて、直接的な色素沈着の除去、改善を行います。

  • フラクショナルCO2レーザーによる、ニキビとニキビ跡の治療

     

    ニキビのレーザー治療って???その施術内容を動画で紹介してくれています。少し熱を感じるようですが、痛みなどはないようですね。

  • ●皮膚の凹凸に対するレーザー治療方法

    皮膚の凸凹に対しては、真皮層でのコラーゲンの生成を促すことが必要となります。

    具体的な治療としては、クールタッチレーザーを真皮層に照射して真皮層を刺激、真皮内でのコラーゲン生成を促し、皮膚の凸凹の改善を行います。

  • ニキビ治療にレーザーを用いるメリットは何?

  • レーザーを使用したニキビ治療は、セルフケアでは難しい頑固なニキビ跡やしつこい赤ニキビ、化膿ニキビをとってもスピーディに治せるというメリットを持ちます。
    皮膚科での治療とは言っても施術時間も短く、20分から30分程度で終了しますし、特に腫れや赤みがひどくなければ、翌日からメイクもOKで、日常生活に戻れます。

  • ニキビのレーザー治療にかかる料金って高いの?

  • レーザー治療の費用はレーザーの照射範囲に応じて設定しているクリニックが多く、局所的な範囲(1平方cm程度)1回あたりで1万円前後になる様です。

    また、保険は適用外となるため、注意が必要です。

    ニキビ痕が広範囲に渡る場合にはレーザーの照射面積が大きくなるため、1回の費用が数万円から10万円前後となることもあります。

  • ニキビ(ニキビ跡)を治療する病院の選び方って?

  •  

    美容クリニックだけでなく、皮膚科もニキビ治療に本格的に取り組んでいます。女医さんだと、より相談しやすいですね。

  • まずは、気になる病院やクリニックのウェブサイトなどをチェックしましょう。

    にきび跡に対してどのような治療方法があるのか、ホームページでわかりやすく説明されている、ニキビ跡に対して治療方法がいくつか種類があって選べるクリニックがいいと思います。

    にきび跡にも種類があり、それぞれ治療方法が異なってくるので、自分の希望する方法で、きちんと治療できる方法を選べるクリニックであることはとても重要です。

  • また、それぞれの治療方法が明確になっているうえ、その治療に対してクリニックがしっかり実績をあげているかも見極めのポイントです。

    医師の経歴なども十分に調べて、経験が豊富な医師がいるクリニックに行ってみるのもいいと思います。