ピックアップ障害って何?

不妊の原因の1つと言われているピックアップ障害。明確な原因がまだわかっておらず、不妊要因の中でも未だ謎の多いものです。

view189

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 原因不明の不妊

  •  

    検査をひととおり受けても異常が見られない場合、ピックアップ障害を疑った方がいい場合もあります。

  • ピックアップ障害とは

  • 診察終わり。無事排卵していた。生理きちゃったとき用に、排卵誘発剤をもらってきた。使う機会がきませんように!もしかしたら、ピックアップ障害なのかなと思い始めている。今回ダメなら人工授精も検討するけど、ピックアップ障害なら体外受精しかないけど、そんな金は…ない(ノД`)
     

    検査を受けても治療を受けてもうまくいかないときがあります。もしかしたらピックアップ障害かも。

  • ピックアップ障害とは簡単に言うと、排卵した卵子を卵管に取り込めない障害の事。
    ですが、検査などでピックアップ障害だと断定する事は現在の医療機関では出来ないようです。
    出典 :ピックアップ障害|36→38歳、ベビ待ち生活♪
     

    現在の医療では詳細に判断できないことも正体がぼやけている原因の1つかもしれません。

  • どんな状態?

  • 現在ラパロで入院中。卵管造影検査では全く問題無かったのに、卵管の入口が卵巣に背を向けて癒着、明らかなピックアップ障害でした。子宮内膜症も多数発覚。先生たちもやってみないとわからんねとビックリ。ラパロの重要性を知りました。もっと早く受ければ良かった!RT @aka_hoshi 朝5
     

    ラパロとは腹腔鏡手術のこと。腹部に穴を開けて直接卵管の状態を見ることができるものです。

  • ピックアップ障害は、卵子を卵管に上手く取り込めない状態のことをいい、排卵はあっても受精できずに不妊となってしまいます。卵管や卵巣、子宮に異常がなくても起こる症状で、根本的な治療法は確立されていません。原因不明の不妊症の原因にピックアップ障害があるのではないかと考えられています。
    出典 :ピックアップ障害
     

    このような状態になってしまう原因はまだつかめていません。

  • 対処法は?

  • 何度やっても人工授精で妊娠しないのは、なぜ?というご質問
    人工授精で妊娠した方の8割近くが3回目までだったという統計があります。
    それ以降はあまり妊娠数が伸びず、5〜6回で頭打ちになるようです。
    その原因にピックアップ障害が疑われるケースも多く、体外受精が勧められているようです。
     

    ピックアップ障害の対処には現在は体外受精がメインとなっています。

  • 排卵した卵子を卵管内に取り込めていない「ピックアップ障害」や「受精障害」の方の場合は、人工授精での妊娠は不可能です。
    体外受精に進まないと妊娠の可能性はありません。
    出典 :とくおかレディースクリニック
     

    今のところ体外受精でしか妊娠できないと見るのが通説のようです。

  • 方法は限られる

  • 今日の診察で着床障害よりもピックアップ障害のほうがありそう、とのこと。IVFはしない。つまりもうこれ以上できる事は無いってことだなぁ。 #kounotori
     

    体外受精を望まない場合、あきらめる方もおられるのですね。切ない話です。

  • 体外受精・胚移植(IVF-ET)とは、排卵近くまで発育した卵子を体外に取り出し精子と接触させ、受精し分割した卵を子宮内に戻す不 妊治療のことです。(中略)卵管が閉塞・癒着により機能していない場合や人工授精では妊娠しない場合、また他の不妊治療(排卵誘発、人工授精など)で妊娠に至らない場合に体外受精を行いま す。
    出典 :IVF・ICSI(体外受精・顕微授精) | 東京大学医学部附属病院 女性診療科・女性外科 生殖医療グループ
     

    原因がわからず症状に対する処置法も確立されていない現在ではピックアップ障害を改善することは難しく、それでも妊娠を望む場合は体外受精を選ぶほかないということです。

  •  

    このように、今現在では治療の方法が見つかっていないピックアップ障害。

  • これからの不妊研究によって新しい道が開けることを望むほかありません。