捻挫のリハビリ。効果的な方法とは?

捻挫をしてしまったあなたに知ってほしい。効果的な捻挫のリハビリ方法!
今回は特に多い足首の捻挫のリハビリ方法をご紹介します。

view348

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも捻挫って何?

  • 捻挫とは断裂にまでは至らない程度の靭帯損傷が主病態になった外傷で、しかも骨折は伴わないものと理解するのが一般的です。
    出典 :捻挫| 外傷 - Yahoo!ヘルスケア
  • 捻挫の原因は?

  • スポーツでぶつかった、転んだ、などの理由で不意に急激な力が関節にかかった場合、関節部分が耐え切れずに捻挫してしまうということになります
    出典 :捻挫の原因
  • 治療期間はどのくらいなの?

  • 1.軽度(歩くのに支障がない程度)

     

    数日~2週間

    このくらいの捻挫を経験した人は多いのでは?

  • 2.中度(歩きにくく曲げると痛い)

     

    2週間~1ヶ月

    中度になると治るまでしんどいですね。

  • 3.重度(歩けないほど痛む)

     

    1ヶ月以上。

    重度になると日常生活にも支障が出るので、一刻も早く治したいところ。

  • ※上記期間はあくまでも目安です。何度目の捻挫かなどにより個人差があります。

  • そのまま放置したらどうなるの?

  • そのままスポーツ活動を続けていると頻繁に足関節の捻挫を起こすようになり、 関節軟骨の損傷も進行し、将来的に変形性足関節症になります。
    出典 :足関節捻挫(足関節外側靭帯損傷)の症状、手術、リハビリについて
  • 最終的には軟骨が消失し骨と骨が直接こすれあうようになり、痛みや機能障害が増大していきます。
    出典 :変形性足関節症の症状、手術、リハビリについて
     

    捻挫を放置すると最終的にはこんな事になってしまいます!
    きちんと完治させましょう。

  • 捻挫のリハビリ方法

  • 1.タオルギャザー

     

    ①タオルを床にひきます。
    ②椅子に座り、足の指でタオルをたぐり寄せます。

  • 2.片足かかと上げ

     

    片足でかかとあげをします。スポーツをしていない場合でもこれができるまではリハビリを続けます。

  • 3.チューブトレーニング

     

    ①チューブの一方を足にかけ、もう一方を持つ。
    ②チューブを用いて、上下左右に動かします。

  • 4.スクワット

     

    ゆっくりとスクワットをする。
    少し痛むかもしれませんが可動域を広げるのに効果的です。