尿蛋白が出る原因とは?尿蛋白にいい食事をご紹介

尿蛋白が出た場合、まず疑うべきは腎臓の機能であるといわれています。ですが、尿蛋白にいい食事を摂取することにより、その症状が緩和されることもあります。腎臓は代謝機能をはじめとする重要な役割を果たす臓器ですので、食生活に注意を払い、健康な腎臓を保つことを心がけたいものですね。

view87

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 尿蛋白の検査とは?検査で発見されるものとは?

  • 腎臓や尿路の異常を見つける

    尿蛋白の検査は、腎臓や尿の排泄路の異常を発見するきっかけとなります。
    出典 :尿酸.尿蛋白.尿潜血反応の痛風.尿検査とは
  • 腎臓に異常があると、糸球体での濾過が増えたり、尿細管での再吸収障害が起こり、尿中に大量の蛋白質が出てきます。

    このときは、健康診断で行われる検査法でも検出され、尿蛋白は陽性となります。
    出典 :尿酸.尿蛋白.尿潜血反応の痛風.尿検査とは
     

    つまり、尿蛋白の有無が、腎臓や尿道の健康状態をを示すバロメーターになるということですね。

  • では、万が一検査で尿蛋白が出てしまった場合、どのような点に注意を払った食事の摂取を行えばよいのでしょうか?

  • 腎臓病の食事療法は症状によって違いますが、一般にタンパク質や塩分を控え、エネルギーを十分にとります。場合によっては、リンやカリウムの制限、水分の制限を行う場合もあります。
    出典 :腎臓病の食事療法
  • 加工食品は避けます

    体にとって良質なタンパク質食品とは、魚・肉・卵・大豆製品・乳製品など。これらの加工食品である練り製品・八ム・べ一コンや市販の調理済み食晶、冷凍食品などは、塩分が多く好ましくありません。
    出典 :腎臓病の食事療法
     

    塩分の過剰摂取は、高血圧などの生活習慣病を招くこともあり、できる限り控えたいものです。

  • 穀類のタンパク質に注意
    ご飯やめん類にものタンパク質が含まれているのをこ存じですか?そのため、タンパク質を減らす加工をしたご飯やめん類も市販されています。
    こうした治療用特殊食品を利用すると、主食(ご飯・めん類)のタンパク質を減らした分、タンパク質の多い魚や肉をより多くとれます。
    出典 :腎臓病の食事療法
  • 肉や魚は、見た目でボリュームアップ
    肉は野菜をしんにして巻いたり、衣をつけて揚げると、少ない量でも見た目が多くなり、満足感が増します。えびや貝は、殻こと料理するのが量を多く見せるコツ。肉・魚を野菜といっしょに串に刺すのもおすすめです。
    出典 :腎臓病の食事療法
  • さらに気を付けたい、タンパク質を含む食品とは?

  • 甘いものには意外にたんぱく質が多く含まれています。お菓子には小豆や牛
    乳、卵が使われているため、エネルギーをとろうとして食べ過ぎると、たんぱ
    く質をとりすぎてしまう可能性があります。
    例えば、ショートケーキひとつには卵1個分と同程度のたんぱく質が含まれま
    す。
    出典 :腎臓病における食事療法
     

    ケーキに蛋白質!?ちょっと意外ですが、卵を含んでいると説明されれば納得ですね。

  • エネルギーは十分にとりましょう

    たんぱく質が体内で有効に利用されるよう、エネルギーは不足しないようにしましょう。
    出典 :食事療法のポイント | 腎臓病の食事 | 食事療法のすすめ方 | 東京都病院経営本部
  • 尿蛋白が出てしまった場合には、高カロリー、低蛋白質の食事の摂取が理想的であるといわれています。現在では尿蛋白改善のための食品が数多く販売されていますので、そのような食品を上手に利用して、身体の機能の正常化に努めましょう。