月★MOONダイエット

月と女性の体はとても密接です。今回は、月の満ち欠けに合わせて行うダイエットをご紹介します。

  • lotta 更新日:2014/05/20

view146

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 月のリズムを意識して食べるだけでやせる

  • 月が地球を一周する29.5日を、に向かって満ちていく時期」と、新月(見えない月)に向かって欠けていく時期に分け、それぞれの時期に合ったメニューを摂取するというダイエット方法。
    出典 :ブーム到来!? 月を利用したダイエット法 [ボディケア] All About
     

    ドイツのビューティエキスパート、ガブリエラ・ユストさんが提唱

  • 月の満ち欠けが代謝や消化吸収に影響を及ぼすという考えで展開されたビックリなダイエット理論
    出典 :月のきれいな夜に・・・お月様と体調とダイエット:タニタ 健康・ダイエットBOOK
  • なんでこんなに影響があるかというと、人間のカラダにも「潮」があるから。
    出典 :ハッピー☆ダイエットライフ<ダイエットは楽しくなければ続かない>
     

    やはり人間も月の影響を受けています。 人間の出産や死が月の影響を受けている

  • 満ちていく月の時期は「吸収」のとき。

     

    脂肪や糖分をどんどん吸収してしまい太りやすい期間なので、脂肪・糖分を控えた食事を心がけます。

  • 新月に向かって欠けていく月の時期は「排出と浄化」のとき。

     

    デトックス効果や利尿作用のある食材を積極的に摂取しましょう。

    具体的にはお米、じゃがいも、アスパラガス、なす、レタス、白菜、きゅうり、とうがん、大豆、かぼちゃ、パセリ、しょうが、たまねぎなど。

  • ダイエットをするなら満月の後が一番適しているということになりますね。排出を意識して、沢山水分をとってマッサージをしたりしてとにかく無駄なものをデトックスする意識で、食べ物も普段より健康を意識してみると一気に効果の出やすいタイミングだと言われています。
    出典 :月のリズムをうまく使って綺麗にダイエットをするコツ  | 女子力アップCafe Googirl
  • 新月プチ断食のすすめ

     

    できれば新月の前日から新月当日にかけて、無理をしない範囲で一日プチ断食を試してみて。しっかり水分を摂り、余分なものを手放して、体を浄化させるのに最適なタイミングです

  • 月が満ちていく「上弦の月」は、体が水分や栄養を吸収しやすい時期。

     

    この時期は、体が積極的に栄養を溜め込もうとしているので、食べないダイエットを行っても効果が出にくい。食欲も湧き、食事がおいしく楽しめるときだからこそ、良質な食事をしっかり摂って。その分、運動をして溜め込まないことを心掛けるべきです。

  • 満月の直前は、不思議と食欲旺盛になる時期。

     

    ひとりで過ごすよりも、仲間と一緒にヘルシーな食事を楽しむ方が食べ過ぎを予防できる。月の話題や、食事法、話題のエクササイズなど有益なビューティ情報を仲間と共有し、ダイエットの苦労を分かち合いましょう

  • 『下弦の月』は心も体もリセットすべきとき。

     

    食事はデトックスを意識して、体の毒素を排出しやすい食材を積極的に選びましょう。おすすめは食物繊維たっぷりの根菜類。よく噛んで食べることを意識してくださいね

  • 月のリズムを意識して生活

  • <上弦の月> この時期は、カラダにエネルギーが満ちてくる時です。
    出典 :ハッピー☆ダイエットライフ<ダイエットは楽しくなければ続かない>
     

    筋トレ、ウォーキングもこの時期が良いです。

  • <満月>(前後の3日)
    この時期は、エネルギーがピークになり、下降線にはいります。
    そのため気持ちが不安定になりやすいのです。だからリラックスすることが大事です。
    出典 :ハッピー☆ダイエットライフ<ダイエットは楽しくなければ続かない>
     

    ハーブセラピーや、アロマテラピーなど、入浴などに工夫しましょう。
    ココロを落ち着けることが大事です。

  • <下弦の月> この期間は、排出と解毒の時期ですから、デトックスに最適です。
    出典 :ハッピー☆ダイエットライフ<ダイエットは楽しくなければ続かない>
     

    この時期は、よく水を飲んで柔軟体操やリンパマッサージが有効です。
    どんどん毒素を排出して、次のサイクルに備えましょう。