美容と健康に!「第七の栄養素ファイトケミカル」を摂ろう

ファイトケミカルは、私たちの健康にとても重要な影響を与えていることが今日、解明されつつある“第7の栄養素”だそうです!

  • nacco 更新日:2014/02/20

view352

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ファイトケミカルって何?

  • 「栄養素」とは体をつくり、エネルギーを生成するなど、私たちが生き、生活していくために必要なもの。
    具体的には、糖質、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルに食物繊維を加えた、6大栄養素がそれにあたります。食物繊維も栄養素だって知っていましたか?
    そして今、“第7の栄養素”として注目されているのが、ファイトケミカルなのです。
    出典 :ファイトケミカルを摂りなさい! - gooダイエット
     

    7番目の栄養素?なんだかとっても大事なんですね!

  • 「活性酸素」をご存じですか?
    老化や、それにともなう動脈硬化の原因とされる活性酸素。それに対抗するために必要なのが、抗酸化物質です。テレビの健康番組や、CMをにぎわす話題のサプリメントなども、この抗酸化作用に注目した成分がた~くさん!
    ビタミンA、C、Eなどの栄養素がその中心だと考えられていたのですが、現在ファイトケミカルの多くがビタミンをはるかにしのぐ強い抗酸化物質であることが判明しつつあります。
    出典 :ファイトケミカルを摂りなさい! - gooダイエット
     

    ファイトケミカルは強い抗酸化作用をもっている!

  • 酸化とは精神的・肉体的ストレスのこと。酸化を防ぐことによって、アンチエイジング・病気予防効果がさまざまな面で期待されています。そのひとつが、紫外線の影響によるシミやシワ予防の美肌効果です。
    出典 :ファイトケミカルを摂りなさい! - gooダイエット
     

    アンチエイジング!美肌に効果あり!
    これは女性にはうれしい!

  • ファイトケミカルには抗酸化作用のほか、細胞のガン化を抑制する作用、さらに白血球を活性化する作用もあることがわかっています。
    これにより、ガン予防のほか、花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を緩和することも解明されています。
    出典 :ファイトケミカルを摂りなさい! - gooダイエット
     

    がん予防やアレルギー緩和まで!これはすごい!

  • ファイトケミカルの“ファイト”はFightではなくPhyto、英語では植物を表す接頭語。すなわちファイトケミカルとは、野菜や果物などの植物に多く含まれる成分の総称です。
    たとえば、皆さんよくご存じの、ポリフェノールやカプサイシン、カテキン、イソフラボンもぜんぶファイトケミカルの1種なのです。
    とくれば想像できましたよね? そう、ファイトケミカルは植物性の食品に多く含まれているのです。
    出典 :ファイトケミカルを摂りなさい! - gooダイエット
     

    植物が由来の要素!
    ポリフェノール、イソフラボン!これはよく耳にします!しかも美容によさそうなのも知ってます!

  • ファイトケミカルを摂ろう!

  • ファイトケミカルは、いろいろな植物性食品に含まれています。帝京大学薬学部の山崎正利教授らの研究によれば、今まで栄養価的にはあまり評価されてこなかったニンニクやキャベツ、ショウガなどの淡色野菜や、キウイやバナナなどの果物に多く含まれることがわかっています。
    出典 :ファイトケミカルを摂りなさい! - gooダイエット
     

    キウイ、バナナ、淡色野菜

  • ファイトケミカルが優れた点は、加熱調理でも破壊されることなく、また生でも問題なく摂取可能なこと。煮ても焼いても、茹でても揚げても問題なく摂取できるので、野菜も果物もさまざまなバリエーションで食べられるのです!
    出典 :ファイトケミカルを摂りなさい! - gooダイエット
     

    煮ても焼いてもOK!

  • その数は1万種はくだらないだろうと言われているファイトケミカル。どんなファイトケミカルがどんな食品(植物)に含まれているかはまだまだ全貌が明らかになっていません。今後、ダイエットに効果的なファイトケミカルだって今以上にたくさん出てくる可能性大!
    少なくとも現時点でわかっているのは、毎日たっぷりの野菜と果物を食べることで、たくさんのファイトケミカルが摂取できるということ。毎日を健康に過ごすためにもファイトケミカルを摂りましょう!
    出典 :ファイトケミカルを摂りなさい! - gooダイエット
     

    野菜と果物をたくさん摂ろう!

  • 主要なファイトケミカルの種類と効果

  • プロアントシアニン

    ・ アントシアニンの一種で無色だが、酵素反応によってアントシアニンになると赤(赤紫~青紫)くなる
    ・ 抗酸化作用はビタミンEの50倍、ビタミンCの20倍とも言われている
    ・ 免疫効果を高め、抗ヒスタミン効果を持つことから、炎症を軽減する
    ・ コラーゲン生成を促進するビタミンCを破壊から守る
    出典 :ファイトケミカルを摂りなさい! - gooダイエット
     

    抗酸化作用がすごい!

  • イソフラボン


    ・ 女性ホルモンと同じような働きをする、別名「ファイトエストロゲン」
    ・ 更年期障害の症状改善、生理痛や月経困難症、月経前症候群(PMS)などの症状緩和
    ・ ホルモンの変化により骨密度が低くなる骨粗鬆症の予防、ホルモンが関与する乳ガンや前立腺ガンに有効
    出典 :ファイトケミカルを摂りなさい! - gooダイエット
     

    女性にうれしい効果

  • カテキン

    ・ 緑茶に含まれるファイトケミカルで、エピカテキン、エピガロカテキン、エピカテキンガレート、エピガロカテキンガレートの4種類
    ・ 抗菌・消臭作用があり、食中毒予防、風邪予防に効果がある
    ・ ビタミンEの約20倍の活性酸素除去力があるといわれている
    ・ 血糖値を下げる効果があり、糖尿病の予防に有効
    出典 :ファイトケミカルを摂りなさい! - gooダイエット
     

    風邪予防に!

  • リコピン

    ・ トマトやスイカ、ピンクグレープフルーツに含まれる赤い色素
    ・ ビタミンEの100倍の抗酸化力
    ・ 皮膚に含まれるリコペンが肌を守るため、紫外線によるシワ・シミの予防効果が期待されている
    ・ 前立腺ガン、肺ガンの予防効果
    出典 :ファイトケミカルを摂りなさい! - gooダイエット
     

    がん予防!美肌効果!

  • タウリン

    ・ アミノ酸の一種、ゆえに植物ではなくタコやイカ、カキなどの魚介類に含まれる
    ・ 肝臓の代謝機能の改善、血圧の正常化、脳梗塞、心筋梗塞のほか、ガン予防に効用がある
    ・ 肉体疲労、精神疲労の回復にも効果あり
    出典 :ファイトケミカルを摂りなさい! - gooダイエット
     

    肉体疲労、精神疲労の回復!