気管支拡張症を進行させない治療法

気管支拡張症は一度かかると一生つきあう病気。進行させない治療法を行うことが大切です。

view2519

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 気管支拡張症とは

  • 気管支が非可逆的な拡張をきたした病態です。気管支が拡張すると、気管支の浄化作用が低下し、痰がたまって細菌などが繁殖しやすく気管支炎や肺炎に罹りやすくなります。また、拡張した気管支には血管が増え、血痰や喀血も出現することがあります。下記のような症状がある方は罹患している可能性があります。
    出典 :気管支拡張症
  • のどや肺の調子を悪くしやすい人は、気管支拡張症の疑いがありそうですね。

  • 炎症を起こさないことが大事!気管支拡張症の治療

  • 気管支拡張症の治療は、元にもどす治療ではなく進行を止める治療です。
    元に戻らないからといって治療をしないのではなく、これ以上進行しないように治療をすることが大事です。
    気管支拡張症の症状が続いている場合、炎症が起こっていればどんどん拡張が進行してしまいますので、なるべく早く呼吸器科などの関連医療機関に受診して、治療を始めてください。
    出典 :炎症を起こさないことが大事!気管支拡張症の治療 -症状や対処法など家庭の医学情報- カラダノート
  • 進行させないためにできる治療法はいろいろあります。

  • 気管支の中に痰をためないよう、痰の喀出(かくしゅつ)を促すために、
    喀痰調節薬の投与や、吸入療法、体位ドレナージを行います。

    体位ドレナージとは、いろいろな体位をとることにより、
    肺や気管支に溜まった痰(痰唾)を出しやすくする方法です。

    痰を切れやすくするため、水分補給も有効です。
    出典 :気管支拡張症の症状と治療法
  • 重症の気管支拡張症の典型的な症状は数カ月から数年にわたり毎日のようにセキが出て膿(うみ)のような粘りこい痰(たん)が多量に出て、階段を上るときに息切れが見られます。カゼを引きやすく長引きます。
    出典 :気管支拡張症、治療法や生活の注意点は
  • 風邪をひきやすい人は一度、病院で医師に相談した方がいいでしょう。

  • 喀血が大量の場合や続く時には、血管を塞ぐ治療(気管支動脈塞栓術)や外科的手術を行う場合もあります。
    出典 :一般社団法人日本呼吸器学会 - 気管支拡張症
  • 直接死に至る病気ではありませんが、重症化すると外科的手術をせざるを得ません。

  • 気管支拡張症をすぐ治す方法?

  • 調べていたら、こんな動画を見つけました。

  • 気管支拡張症 難病請負人 中村司の最も早い治療法 - YouTube

  • 早く治るのは、働き盛りなど忙しい人にはうれしい話ですね。