老化防止に!第7の栄養素フィトケミカル入りスムージー

第7の栄養素、フィトケミカルってご存知ですか?野菜や果物に豊富に含まれていて、アンチエイジングの栄養素として注目されてます!
グビっと朝飲むだけ!フィトケミカルが豊富なスムージーをご紹介します♪

view828

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • フィトケミカルってなに?

  • ビタミンやミネラルは、炭水化物、たんぱく質、脂質とともに五大栄養素といわれ、食物繊維は第6の栄養素といわれます。どれも人間の体に欠かせないものです。
     これら6つの栄養素に加え、最近「第7の栄養素」として注目されているのが、野菜や果物に含まれている「フィトケミカル」。
    出典 :7色野菜のパワーの秘密はフィトケミカルに - goo ヘルスケア
  • 植物は長い歴史の中で、太陽の紫外線による酸化などから自分を守る方法を身につけてきました。それは、色や香り、苦味などを持った化学物質。フィトケミカルは、それぞれの植物が身につけた身を守る盾だったのです。だから、私たちが食事を通してフィトケミカルを取り入れることで、私たちの身体も酸化から守ってくれるという、パワフルな栄養素なのです。
    出典 :最近話題のフィトケミカルって? [美容サプリメント] All About
     

    酸化防止で、アンチエイジングというわけね。

  • 抗酸化作用バッチリ★スムージーのレシピをご紹介

  • トマト&グレープフルーツスムージー

     

    トマト&グレープフルーツスムージーの材料

    トマト 1個
    グレープフルーツジュース (100%ジュース)100ml
    バナナ 1本
    ミントの葉 飾り用

    出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/185898/

  • トマト&グレープフルーツスムージーの作り方

    1:トマトの皮を剥き、半分に切り、種を取り除き、小さめの乱切りにします。(※ワンポイント参照)
    切ったトマトをフリーザーバッグ等に入れて、冷凍庫で30分かけて凍らせます。

    2:バナナの皮を剥き、適当な大きさの輪切りにします。
    切ったバナナをフリーザーバッグ等に入れて、冷凍庫で30分かけて凍らせます。

    3:冷凍庫から出したトマトとバナナ、それにグレープフルーツジュースをジューサーにかけて、できあがりです。冷蔵庫で冷やしたグラスに注いで、ミントの葉を飾り付けます。
    スムージーが固そうなら、グレープフルーツジュース(分量外)を少し足して、再度ミキサーにかけてください。
    出典 :トマト&グレープフルーツスムージー [野菜・フルーツ簡単レシピ] All About
  • グリーンスムージー(ほうれん草・グレープフルーツ)

     

    美肌作りのグリーンスムージーの材料(2杯分(500ml))

    美肌作りのグリーンスムージー
    ほうれん草 1/4-1/2束
    ルビーグレープフルーツ 1/2個
    キウイ 1個
    アボカド 1/6個
    水 150-200ml

    出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/397960/

  • 1:材料の下ごしらえ
    材料の下ごしらえ ほうれん草はよく洗ってざく切りにします。グレープフルーツは皮をむいて、一口大に切ります。キウイは上下を切り落としたら、一口大に切ります。アボカドは皮をむいて種を取り除き、一口大に切ります。

    2:材料をブレンダーに入れる
    材料をブレンダーに入れる ブレンダーにキウイ、グレープフルーツ、アボカド、ほうれん草の順に材料を入れます。
    ブレンダーの一番下に水分の多いフルーツを、一番上に葉野菜を入れます。

    3:混ぜ合わせる
    混ぜ合わせる スイッチを入れて材料がなめらかになるまで混ぜ合わせます。

    4:水を加える
    水を加える 水を加えてさらに混ぜ合わせます。150ml加えると濃いめの仕上がりに、200ml加えるとサラっとした仕上がりになります。お好みで調整してください。
    グラスに注ぐ前にスプーンで味見してください。
    出典 :グリーンスムージー(ほうれん草・グレープフルーツ) [野菜・フルーツ簡単レシピ] All About
  • ほうれん草、ルビーグレープフルーツ、キウイ、アボカドのグリーンスムージーは、美肌づくりに効果的と言われているβカロテン、ビタミンC・E、リコピン、鉄分をギュッと凝縮。
    出典 :グリーンスムージー(ほうれん草・グレープフルーツ) [野菜・フルーツ簡単レシピ] All About
  • キャロットバナナヨーグルト

     

    【材料】1人分
    にんじん…1/2本
    バナナ…1/2本
    ミニトマト…3個
    ヨーグルト…大さじ1
    水…100ml

    出典:http://news.livedoor.com/article/detail/7584489/

  • 【作り方】
    (1)にんじんはひと口大に切る(よく洗い、なるべく皮ごと使う)。
    (2)バナナは皮をむいて適当な大きさに切る。ミニトマトはへたを取る。
    (3)ミキサーに(1)、(2)と残りの材料を入れ、なめらかになるまで混ぜる。
    出典 :体の中からキレイ! カラフル★野菜スムージー(Peachy) - Peachy[ピーチィ] - 毎日をハッピーに生きる女性のためのニュースサイト - livedoor ニュース
  • 肌荒れに悩む人におすすめのスムージー。にんじんにたっぷり含まれたβ-カロテンが、美肌づくりの強力な味方に。
    出典 :体の中からキレイ! カラフル★野菜スムージー(Peachy) - Peachy[ピーチィ] - 毎日をハッピーに生きる女性のためのニュースサイト - livedoor ニュース
  • パープルベリースムージー

     

    【材料】1人分
    ブルーベリー…30g
    ラズベリー(あれば)…20g
    りんご…ひと切れ(20g)
    バナナ…1/2本
    キャベツ…葉1/4枚
    ヨーグルト…大さじ1
    水…100ml

    出典:http://news.livedoor.com/article/detail/7584489/

  • 【作り方】
    (1)りんごはへたと種などを取り除いたあと、ざく切りにする(よく洗い、なるべく皮ごと使う)。
    (2)ミキサーに(1)と残りの材料を入れ、なめらかになるまで混ぜる。
    出典 :体の中からキレイ! カラフル★野菜スムージー(Peachy) - Peachy[ピーチィ] - 毎日をハッピーに生きる女性のためのニュースサイト - livedoor ニュース
  • ブルーベリーに含まれる紫の成分“アントシアン”には抗酸化作用のほか、血液をサラサラにする作用があり、アンチエイジングを中からサポート。
    出典 :体の中からキレイ! カラフル★野菜スムージー(Peachy) - Peachy[ピーチィ] - 毎日をハッピーに生きる女性のためのニュースサイト - livedoor ニュース
  • オリジナルを作ろう!フィトケミカルの種類と食べ物

  • 代表的な種類と食材をご紹介!お好みの食べ物を組み合わせて、オリジナルスムージーを作っちゃえ!

  • カテキン

     

    お茶に含まれ、抗菌作用作用をもつカテキン。数種類のカテキンが協力して効果を発揮します。カテキンを増やした健康茶や、サプリメントが製品化されています。

    出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/65309/2/

  • アントシアニン

     

    葡萄の皮に含まれる赤い色素(赤ワインにも含まれる)。アントシアニンが多いワインや、アントシアニン入りの菓子やサプリメントが販売されています。

    出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/65309/2/

  • リグナン

     

    ゴマに含まれるリグナンの一種であるセサミンが、サプリメントとして販売されています。

    出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/65309/2/

  • メチルシステインスルホキシド

     

    ニンニク・ネギに含まれる辛味や香りの基となる成分。名前に聞き覚えがなくても、ニンニク入り健康食品に含まれています。

    出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/65309/2/

  • βカロチン

     

    緑黄色野菜に含まれる色素成分。体内で効率よくビタミンAに変換されるので、とても重要なフィトケミカルです。

    出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/65309/2/

  • リコピン

     

    トマトやスイカに含まれる赤い色素。抗酸化力が強く、トマトサプリも製品化されています。

    出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/65309/2/

  • カプサイシン

     

    唐辛子の辛味成分。体を温める効果や脂肪燃焼効率をUPさせる効果が期待され、女性向けサプリメントに利用されています。

    出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/65309/2/

  • アスタキサンチン

     

    エビやカニの殻、鮭の身に含まれる赤い色素。抗酸化力が強いけれど、食事では毎日摂ることが難しいためサプリメントがおススメ。

    出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/65309/2/