たらしこみ技法ネイルの正しいやりかたとテクニック

たらしこみ技法ネイルは別名ドロップネイルともいうそうです。未硬化のジェルの上に薄めたアクリル絵の具やジェルを乗せ、揮発した時にできる絵の具の後がシャボンのような柄になることからそういわれています。

view2020

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • たらしこみ技法ネイルに必要なもの

  •  

    アクリル絵の具を用意
    他、ジェルネイルをするための道具一式

  • たらしこみ技法ネイルのやり方

  • ベースネイルと下地の色のジェルを塗り固めます。
    このとき未硬化ジェルは残した状態でアクリル絵の具に行きます。

  •  

    アクリル絵の具を薄めます

  • たらし込みをしたい場所に薄めたアクリル絵の具を筆で落とします。
    そのまま揮発するのを待ってもいいですが、筆の先で絵の具を吸い取ってうっすらと模様が残るくらいに調節してもOKです。

  • セルフでたらし込みネイルをしている方のブログなどを拝見すると、10倍~20倍に薄めると書いてあります。 水滴を落として、アクリル絵の具が分離して淵にたまるのを少し待った後、 綿棒や筆などで水分を吸い取ります。優しく。
    出典 :流行りのたらしこみネイルについて教えて下さい。 練習でちょっとやってみまし... - Yahoo!知恵袋
  • 絵の具なのでこのまま円だけではなく模様を描いたり絵を描いたりも出来ます。

  • 模様が爪に載ったら透明なクリアジェルを爪に乗せライトで硬化させます。
    できあがり!!

  • チップの上にたらしこみネイルをする場合は、ポリッシュよりも絵の具を使って下地を塗った方が失敗しづらくなります。(※厚塗りにならないよう注意!)自爪にアートする場合は、ポリッシュを用いた方がベター♪たらしこみに慣れてきたら花柄だけでなく水玉など様々な形に挑戦してみて☆涼しげな雰囲気がこれからの季節にピッタリです。
    出典 :意外と簡単!涼しげ花柄たらしこみネイルに挑戦|モテ子BEAUTY
  • ここから先は見て納得、動画でのたらし込み技法ネイルの特集です。

  • 動画で見るたらし込み技法ネイルのやり方

  • 絵の具を(アクリル)使ったたらし込みネイルの方法

  • 日本で人気のたらし込みネイル NYでもオープン

     

    こちらはアクリル絵の具を使ったたらし込みネイルの方法です。

  • ジェルだけを使ったたらし込み技法ネイルの仕方

  • ジェルを使ったたらし込みネイルの方法

     

    アクリル絵の具の代わりにカラージェルを薄め液で薄めて使用。絵の具とジェルの違いだけで基本は一緒です。

  • ペーパーパレットにジェルをのせて、ネイルワイプでかなり薄めます!!←薄める量がポイントなんだと思います。筆でポンポンとたらす感じですオンプそうすると硬化させていないクリアジェルが下にあるので、広がってくれます。アクリル絵の具使用だと、余分な水分をここで吸収しないといけない作業がありますが、、ジェルなのでその必要がありません。その後、硬化
    出典 :ジェルでたらしこみ、シャボン玉風アートネイル|S❤NAIL