乳がん!あなたは大丈夫?10月はピンクリボン月間

10月に入ってあちこちでピンクリボンのキャンペーンを目にする機会があるのではないでしょうか。10月はピンクリボン月間!なのです。二十歳を過ぎた女性に定期的に乳がん検診を受けて欲しい!という活動です。あなたは乳がん検診受けてる?

view398

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ピンクリボン運動とは?

  • ピンクリボンとは、乳がん啓発活動を表す世界共通のシンボルです。「乳がんで悲しむ人を一人でも減らしたい」との想いから1980年代にアメリカで発祥し、2000年ごろから日本でも盛んになってきました。乳がん検診の早期受診を呼びかけるために、行政、市民団体、企業などが独自のピンクリボンマークを掲げ、様々な活動を行っています。
    出典 :ピンクリボンフェスティバルとは | ピンクリボンフェスティバルとは | ピンクリボンフェスティバル
  • 「ピンクリボン」は、 世界共通のシンボルマークです

     

    ピンクリボン運動は、女性の8人に一人が乳がんになる、乳がん先進国のアメリカで生まれました。

    出典:http://www.breastcare.jp/batch.html

  • 乳がん検診を受ける、早期発見の大切さを伝える――ピンクリボンは「気づき」と「行動」の世界共通のシンボルマークです。乳房健康研究会では、検診受診率向上のために、女性たちが検診を受けやすくなるような環境整備に向けて働きかけています。
    出典 :ピンクリボン、乳房健康研究会は乳がんの早期発見を呼びかけています
  • 「ピンクリボン」でメッセージを伝達

  • ~知らないのは罪。知らせないのはもっと罪~
    「乳がんに無関心な人々に乳がんの早期発見の大切さを広く伝えたい」そんな願いから、認定NPO法人乳房健康研究会では、2000年7月から、「ピンクリボンバッジキャンペーン」を始めています。
    出典 :ピンクリボン、乳房健康研究会は乳がんの早期発見を呼びかけています
  • バッジを身につけることで、まず自分が乳がんに気を配り、それを見た周囲の人にも乳がんに気付くきっかけを提供することができると思います。そして、たくさんの人々がピンクリボンバッジ運動に協力することで、全ての人が心地よく検診や治療を受ける環境を作ることができるのです。
    出典 :ピンクリボン、乳房健康研究会は乳がんの早期発見を呼びかけています
  • これがピンクリボンバッジ

     

    それぞれの団体や県などによりたくさんのデザインがあるみたい。

  • 乳がんについて

  • 乳がんは、乳房のなかの母乳をつくるところ(小葉組織)や母乳を乳首まで運ぶ管(乳管組織)から発生する悪性腫瘍です。 乳がんの発生は、20歳過ぎから認められ30歳代ではさらに増え、40歳代から50歳代がピークです。
    出典 :乳がんについての情報のご案内
  • 乳がん罹患率の傾向(女性)

     

    ※1996年には、女性の罹患率で第一位
     2004年には、推定値:50,549人(16人に1人)

    出典:http://www.j-posh.com/nyugan00.html

  • 20歳過ぎれば乳がん年齢!?

  • 20歳代で乳がんになって、人生で一番の花の頃に病と闘わなくてはならなくなってしまった人、婚約や結婚を諦めた人など、様々な悲劇があります。 乳がんが女性のがんのトップということから考えると、若い女性にとっても、乳がんは決して他人事ではありません。
    出典 :乳がんについての情報のご案内
  • よし!検診へ行ってみよう!

  • 乳がん検診はおもに、マンモグラフィ(X線検査)、超音波検査(エコー検査)、視触診の3つの検診法があります。年代、乳腺疾患の既往、乳がんの家族歴などそれぞれに適した検査方法がありますので、専門医と相談してみてください。
    出典 :ピンクリボン活動|ワコール
  • マンモグラフィー検査って?

  • マンモグラフィは、乳がんの様々な所見を映し出しますが、特に初期症状の1つの石灰化を写し出すことが得意です。
    乳房が大きく深部まで超音波が届かない方、閉経後で乳腺が萎縮し、その代わりに乳房の多くが脂肪に置き換わっている方などは、マンモグラフィが適しています。
    専門家の触診でもみつからない早期の乳がんを発見できます。
    出典 :ピンクリボン活動|ワコール
  • ただし、若い女性、乳腺組織が多く、乳房が硬い女性などでは、乳腺組織が真っ白に映ってしまい、初期の乳がんを見つけにくい場合があります。その場合は、乳房超音波検査との併用をおすすめします。
    出典 :ピンクリボン活動|ワコール
  • 超音波検査(エコー検査)とは?

  • 超音波は数ミリの手に触れないしこりを見つけ出すことができます。放射線被曝を避けたい妊娠中の方、若年の方、乳房の圧迫に耐えられない方、強い乳腺症などで良好な撮影ができない方、頻繁に検査をする必要のある方などに超音波検査が適しています。
    出典 :ピンクリボン活動|ワコール
  • 他にも視触診検査があり、これは外科の医師が乳房の外観や実際に触ってチェックするようです。

  • 乳がん検診を受けたいけれど、どこに行ったらいいかわからない…

  • 全国女性外来一覧表

  • セルフチェック(自己検診)のやり方

  • 検診を受けたほうが良いって分かってるけど、やっぱり恥ずかしい…
    そんなあなたはセルフチェックしてみよう。

  • Breast cancer self-exam 乳がんの自己検診

     

    定期的に自分でチェックしてみよう。

  • 若いほど進行が早いのが”がん”。「私、若いから大丈夫~」って言わないで20歳過ぎたら乳がん検診受けてみましょ!