体温が他の人より低い?【低体温】とは?

体温が他の人より低くて心配になった事はないですか?
それはもしかしたら低体温かもしれません
低体温とは?ご紹介

view152

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 低体温って?

  • 私達人間の体温の平均は36.5℃くらいであり、これは体内の酵素が最も活性化され、働いてくれる温度です。低体温だと、酵素の働きが低下するため、新陳代謝が悪くなり、免疫力も低下し、病気になりやすくなります。体温が1℃下がると、1)免疫力低下、2)基礎代謝低下、3)体内酵素活性の低下、といわれています。
    出典 :低体温|低体温の改善・原因・症状 - 病気・症状 チェック
  • 低体温になると、血行も悪くなり、免疫力も低下し、疲労やアレルギー、生活習慣病(緑内障・糖尿病・高脂血症)などの多くの病気にかかりやすい状態になります。また婦人科疾患(不妊や子宮内膜症、子宮筋腫など)」は低体温や冷えと関係があるといわれています。
    出典 :低体温|低体温の改善・原因・症状 - 病気・症状 チェック
     

    こうはなりたくないですよね

  • 一般的には何度が低体温?

  • 体温には2種類あり、脇の下で計る体温を「体表面温度」と言い、体の内部の温度を「内臓温度」(直腸温)と言います。体表面温度は36.7度前後※内臓温度は37.2度~38度が理想的と言われています。
    ※諸説によって異なります。
    出典 :低体温とは?|特集|eo健康
  • 平熱36度以下は低体温?

     

    日本人の平熱(体表面温度)は36~37度ですが、この10年では35度台の人が増加しています。一般的に低体温とは、平熱が35度台やそれ以下の状態ことをいいます。この低体温は、女性が多い傾向にあったのですが、最近は子どもや男性にも見られ、体にさまざまな悪影響を及ぼしています。

  • 低体温の原因は?

  • 代謝に関係するホルモンの中で「甲状腺ホルモン」が足りなくなると、低体温になることがあります。冷え・疲れやすさ・むくみ・血圧の低下などがある人は、一度甲状腺機能を調べてもらった方がいいでしょう。 明らかな病的原因がない場合、低体温の原因のほとんどは生活習慣によるものです。
    出典 :オムロン ヘルスケア|女性のカラダ基礎知識|低体温について
  • 痩せすぎ・運動不足・薄着・バランスの悪い食事・身体を冷やす食べ物のとりすぎ・喫煙・シャワーのみの入浴・夏場の冷房のあたりすぎなど、日常生活の中で身体を冷やしたり血行を悪くしたりすることを繰り返していないかチェックしてみてください。
    出典 :オムロン ヘルスケア|女性のカラダ基礎知識|低体温について
     

    日常生活に落ち度はありませんか?

  • 何故低体温がだめなのか

  • 体温が下がり、免疫力が低下すると、カゼなどの感染症・病気にかかりやすくなったり、花粉症などのアレルギー症状が出やすくなります。さらに、低体温だと、免疫力が落ちることに加え、体温が35℃になるとガン細胞が活発になるともいわれています
    出典 :低体温|低体温の改善・原因・症状 - 病気・症状 チェック
  • 低体温(35℃)だと、更年期障害、新陳代謝の低下による肌のくすみ、自律神経失調症、生理不順などを招くことが考えられます。低体温・冷えは万病の元ともいわれ、肩こり、頭痛、腰痛、腹痛、生理痛、不眠などの不快症状が現れてきます。
    出典 :低体温|低体温の改善・原因・症状 - 病気・症状 チェック
  • 一年中、同じ野菜や果実に囲まれ、冬でも冷たい飲み物が溢れています。またダイエットに関心を持ちながらお菓子や甘いものはたくさん摂り、主食であるお米を食べない人も多いようです。普段、口にしているこれら体を冷す食品や砂糖は内臓の働きを弱らせ、基礎代謝を下げる要因となります。
    出典 :低体温とは?|特集|eo健康
  • こんな事は避けよう

  • このような習慣は避けよう

     

    ・冷暖房のきいた室内で長時間過ごす
    ・湯船につからずシャワーのみの入浴
    ・体をしめつける下着の着用
    ・運動不足
    ・冷たいものや、甘いものの食べ過ぎ
    ・過剰なダイエット