旅行・温泉前必見!生理をずらす薬

生理をずらす薬として、ピルを使うのが有効!ピルを上手に利用して、旅行や温泉を思いっきり楽しもう!

view3279

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • せっかくの温泉旅行!生理をずらして思いっきり楽しみたい!

     

    温泉やプールが生理のせいで楽しめなかったらショックですよね。
    そんな時に、薬を使って生理をずらしてみては?

  • ピルを利用しよう!

  • ピル

     

    避妊以外にも、生理周期の変更や月経困難症(生理に伴う重い症状や大量の月経血)の緩和、子宮内膜症の治療などに使われる。かつては高用量ピル・中用量ピルが用いられていたが、副作用のリスクの低減を目的として低用量ピル、超低用量ピルなどが開発され、海外では主流となっている。日本では以前から治療目的の中用量ピルが認可されており、1998年に避妊目的の低用量ピルが認可され、2010年に月経困難症の治療薬として超低用量ピルが認可された。避妊用としては低用量ピルが主流になっている。黄体ホルモンのみを含むピルはミニピルと呼ばれ、授乳中など卵胞ホルモンが禁忌である場合に処方されるが、日本では未認可。
    出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%8C%E5%8F%A3%E9%81%BF%E5%A6%8A%E8%96%AC

  • 日常生活では、どうしても生理を避けたい時があるかと思います。
    たとえば、運動会、修学旅行、結婚式などのときに生理が重なってしまうと非常に悩ましいもの。
    そんな時はピルを飲むことで生理の日を移動させることができるのです。
    多くの場合、生理を1週間程度遅らすことは簡単にできます。
    出典 :生理をずらす・早める処方薬をご希望なら新宿ピル外来そねクリニック
  • 遅らせる場合

  • 生理予定日の7~10 日前から、生理になりたくない日程の最終日まで内服します。服用を止めて数日後に出血が始まります。数日後に始まる生理を遅らせることはできませんし、3週間以上遅らせることも難しいです。 この方法では排卵日以降にピルを内服するので、妊娠の可能性が無いことが条件になります。
    出典 :月経移動(生理をずらす)|婦人科|外来案内|医療法人社団 晴晃会 育良クリニック -産科・婦人科-
  • メリット :正しく服用すればほぼ確実に月経を遅らせることができます。(早める方法よりも確実です。)
    デメリット:ピルによる副作用(個人差あり)が出た場合には、内服中ずっと辛くなってしまう場合があります。
    出典 :月経移動(生理をずらす)|婦人科|外来案内|医療法人社団 晴晃会 育良クリニック -産科・婦人科-
  • 早める場合

  • 生理が始まって5日目より生理を避けたい日程の2週間前まで1~2週間ピルを服用します。ピル内服終了日の数日後から出血が始まります。 生理を早めたい方は、できるだけ早く受診してください。
    出典 :月経移動(生理をずらす)|婦人科|外来案内|医療法人社団 晴晃会 育良クリニック -産科・婦人科-
  • メリット :生理を避けたい期間に薬を飲まなくてすみます。
    デメリット:薬の内服期間中に少量の出血がある場合があります。
    出典 :月経移動(生理をずらす)|婦人科|外来案内|医療法人社団 晴晃会 育良クリニック -産科・婦人科-
  • 注意事項

  • ◎診察を受けること

  • 初めてピルを服用する際には、内診・問診を行う病院が多いです。病院により、検査項目は異なってきます。検査項目は、身長・体重・脈拍・血圧・性感染症・子宮がん・乳がんなどがあります。ピルを服用し始めてからも、定期的に内診・問診する病院もあれば、内診は、特に行わず、簡単な問診のみで、処方箋を出してくれる病院もあります。しかし、ピルを服用する際には、健康状態をチェックする必要があるので、定期的に、内診は受けたほうが良いでしょう。
    出典 :ピルの入手方法 - ピル.com
  • ◎料金は病院によって異なる

  • ピルを処方する際のガイドラインは存在しますが、一般には、その病院の医師の判断によって、処方箋を出してくれます。したがって、病院によって、検査項目が異なってきたりするのです。初診でピルを処方してもらうのにかかる費用は、検査代に多くても、10000円、ピルの費用が、1カ月分で、4000円程です。
    出典 :ピルの入手方法 - ピル.com
  • ◎体に異変を感じたら、すぐに受診すること

  • ピルを服用し始めてから、不正出血など、身体に異変を感じたら、すぐに病院へ行くなどの対処を取る必要があります。ピルには、種類がいくつかあります。処方されたピルが、身体に合わない場合もあります。そのような時は、医師と相談し、違うピルを処方してもらうなどの対処方法を取りましょう。
    出典 :ピルの入手方法 - ピル.com