18トリソミー症候群って、どんな体の状態でどういった病気なの??

view1294

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 18トリソミー症候群といっても、馴染みのない人が多いのではないでしょうか?

  • 18トリソミー症候群って、どんな病気なの?

  •  
     

    染色体の異常による病気なのですね。染色体の異常ということは、先天的なものだということのようです。

  • 染色体の異常による病気ということは、流産する可能性も高いのでしょうか?

  •  
     

    病気としても、数少ないようですね。染色体には、さまざまなものがありますが、なぜ13番染色体と18番染色体と21番染色体にのみ多く見られるのでしょうか。

  •  
     

    早期に流産してしまうほど、生死に深くかかわっている病気のようです。重要な遺伝情報が多い他の常染色体の異常では、致死的になりにくいのでしょうか。

  • 18トリソミー症候群の新生児は、どのくらいの割合でいるの?

  •  
     

    非常に割合が高いとは言えないものの、可能性としては少なくはない数字ですね。

  • 生まれてくる新生児の致死量はどのくらいなの?

  •  
     

    流産しやすいだけではなく、生まれてきてからも亡くなる可能性も高いのは、親御さんとしては、心配でたまらなくなってしまいます。

  • 18トリソミー症候群の赤ちゃんの写真です。

     
     

    自力で呼吸などができないのでしょうか。ミルクなどを飲ませてあげることも難しそうです。

  • 18トリソミー症候群の新生児の男女差については、どういった結果があるのでしょうか?

  •  
     

    男児の場合は、流産してしまうことが多いため、生まれてくることができる新生児は、女の子が多いからだという説もあります。

  • 18トリソミー症候群の新生児は、生まれてきたときに、どういう状態で生まれてくることが多いのでしょうか?

  •  
     

    2歳までの間に死亡率が高いだけではなく、奇形も伴っているとなると、なんとかしてできるだけのことをしてあげたいのが、親心ではないでしょうか。

  •