チョコレート嚢胞って一体なに!?

チョコレート嚢胞ってご存じですか?
卵巣に月経血の入った袋ができ、その中に溜った血液が黒く変色して、
チョコレートのように、ドロドロした嚢胞になることから
「チョコレート嚢胞」と呼ばれています。
症状等について、少しご紹介していきたいと思います。

view400

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • チョコレート嚢胞の原因とは?

  • ストレス、血液の循環が悪い、月経血の逆流ではないかと
    言われていますが、はっきりとした原因は不明です。
    明らかな原因は、まだ解明されていません。

  •  

    20代から30代に増えている病気です。

  • チョコレート嚢胞の症状は?

  • 排便痛、激しい生理痛、性交痛、
    月経時のレバー状の血の固まり、
    生理時以外の腰痛、下腹部痛、
    不正出血などが、あげられます。
    まったく症状のない人もいます。
    チョコレート嚢胞が3㎝以上になっている場合、
    お腹の中で卵巣が、捻じれる事もあります。
    この場合、早急に手術が必要です。

  •  

    卵巣が捻じれている場合、早急に手術をしなければ、
    卵巣が壊死します。

  • チョコレート嚢胞は再発する?

  • 手術でチョコレート嚢胞を綺麗に、取り除いても
    月経がある限り、再発し、完治する事はありません。
    完治する方法は、閉経を待つか、両方の卵巣を手術で
    とるしかありません。

  •  

    チョコレート嚢胞を放置すると、卵巣がんに
    変わる事があります。

  • チョコレート嚢胞の検査方法は?

  • 問診、内診、触診、超音波検査、血液検査を
    します。
    血液検査では、貧血があるかどうか、腫瘍があるか、
    卵巣ガンなのかどうか・・・を調べます。

  •  

    すべての検査をして、卵巣にチョコレート嚢胞が
    あるかどうか分かります。

  • チョコレート嚢胞の治療法は?

  • チョコレート嚢胞の治療法には、
    薬物治療、開腹手術、腹腔鏡下手術、アルコール固定が
    あります。
    アルコール固定とは、超音波で卵巣をみながら針を刺します。
    溜った血液を取り出し、生理食塩水で洗浄します。
    アルコールを入れて、何分か置いてからアルコールを取り除きます。

  •  

    緊急でない場合は、ほとんど薬物治療が
    行われます。
    チョコレート嚢胞がある場合、50%の確率で
    不妊症になります。