正しい姿勢で、骨盤のゆがみを矯正しよう

骨盤のゆがみはあらゆる不調の元凶。まずは正しい姿勢を保つことです。背筋を伸ばせば、体調も、気分も上向きに!

view710

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 正しい姿勢をとっていますか?

  • 姿勢のよさは、美の基本!

  • 自分の姿勢のウィーク・ポイントをチェックしましょう。

  • 悪い姿勢は骨盤をゆがませる!

  • 悪い姿勢が全身に与える悪影響はとても大きいのです。

  • 悪い姿勢とその対処方法

     ついついやってしまう良くない姿勢。 あなたはこんな姿勢していませんか?

    --------------------------------------------------------------------------------

    <足を組んで座る> 背骨と骨盤を歪めるので要注意

     足を組んで座っているときは、必ず猫背になっています。
     試しに背筋を伸ばして座ってみると、左右の坐骨に均等に体重がかかるため、

     足を組むどころか上げることすらできないことが分かるでしょう。

     右足を組むと右側の骨盤が上がり、重心が左坐骨に寄ります。

     その結果、脊柱がが右側湾します。

     左足を組む場合は、この逆のことが起こります。

     いつも同じ側の足を組んで座るクセがつくと、脊柱と骨盤を同時に歪め続けることになり、

     腰痛を招く原因となります。

     とくに足を組んだ姿勢でパソコンに向かい続けると肩こりや腰痛になりやすくなります。

    出典 :正しい姿勢と骨盤のゆがみを治す体操【はつらつライフ】
  • 足を組む癖、今日から直しましょう!

  • わざわざエクササイズをしなくても、姿勢を直すだけできれいなからだに!

  • 身体の真ん中に位置する骨盤がゆがむと、上半身・下半身と全身のバランスをくずし、ボディーラインに悪影響を及ぼします。

  • あなたの骨盤、ゆがんでいませんか?
    まずはセルフチェックしてみましょう!

  • 骨盤ゆがみチェック
    1、脚を組む癖がある
    2、靴のヘリが左右差あり
    3、肩こり
    4、下腹ポッコリ
    5、立つ時は片脚重心である
    6、かばんはいつも同じ手で持つ
    7、ブラのストラップが片側だけ落ちやすい
    8、猫背である
    9、証明写真撮影の際顔が傾いていると言われる
    10、床に座る時は横座り
    出典 :姿勢トレーニングで骨盤矯正 [姿勢・仕草] All About
  • ひとつでも当てはまったら、骨盤がゆがんでいる可能性があります。
    当てはまる数が多ければ多いほど、悪い姿勢が習慣化されています。

  • まずは、立ち姿勢をマスターしよう

  • 骨盤を包んでいるヒップの筋肉を意内側に引き寄せるように意識して立ちましょう。
    骨盤の前方に位置する「下腹」を意識して、上半身を上に引き上げましょう。
    すると骨盤周辺の筋肉が縦横に使われ骨盤周辺が整ってきます。
    出典 :2/3 姿勢トレーニングで骨盤矯正 [姿勢・仕草] All About
  • 骨盤のまわりは贅肉がたまりやすい場所。
    正しく筋肉を使って立ち、内側にある骨盤を整えましょう。

  • すると、次第に引き締まったボディラインに!

  • 椅子に座っているときの姿勢にも気を付けましょう

  • 知らない間に、ゆがんでしまうものなのですね。

  • 骨盤を立て、上体を引き上げて座るのがポイントです。
    この際、下腹部の筋肉を使うことで、骨盤を垂直に立てましょう。

  • 背筋で骨盤を引き上げ、内モモを意識して引き寄せ骨盤の下部分を引き締めましょう。

  • 歩き方にもコツがあります

  • 歩くとき
    •背筋を伸ばして、適度に力を抜く
    •かかとからつま先へ重心を移動させる
    •手に荷物がある時は時々持ち換える
    •お尻をつきだしたり、背中を丸めたりしない

    歩くときは重心が移動します。かかとからつま先へなめらかに重心が移り、軽くつま先で地面を蹴る程度が理想です。手に荷物がある時は、時々持ち帰ることで骨盤のバランスをとりましょう。
    出典 :正しい姿勢を覚えよう | ダイエットのための骨盤矯正
  • 疲れてくるとついつい背中が丸くなるもの。美しい歩き方は日頃の努力と意識が大切です。

  • 骨盤のゆがみチェック法 - YouTube