妊婦はチョコレートのカフェインを摂取してもいいの?悪いの?

妊婦に良くないと言われているカフェインはチョコレートにも含まれていますが、妊婦はチョコレートのカフェインを摂取しても大丈夫なのでしょうか?今回はちょっと心配なチョコレートのカフェインについて、妊婦が摂取してもいいのかを調べてみました。

view172

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • チョコレートにはカフェインが入っている?!

  •  

    カフェインと聞くと、まず浮かぶのがコーヒーやお茶ですよね。
    実はチョコレートにもカフェインは入っているんです。
    妊娠中に無性に甘いものが食べたくなる時もあるかと思いますが、妊婦はチョコレートのカフェインを摂取しても大丈夫なんでしょうか?

  • ミルクチョコレート1枚(50g)のカフェイン量はレギュラーコーヒー1杯(150ml)の1/6程度です。
    出典 :チョコレートに含まれるカフェインの量 | 明治 | Q&A お客様の質問にお答えします
     

    ミルクチョコレートに含まれているカフェインの量はそんなに多くないようですが大丈夫でしょうか?

  • カフェインの胎児に与える影響は?

  •  

    妊娠中は、カフェインを取ると胎児に良くないなんてことが言われていますが、実際のところ、妊娠中にカフェインを摂りすぎるのは何故いけないのでしょうか?

  • 妊娠初期に一日コーヒーを8杯以上飲む妊婦は、妊娠の継続に重大な悪影響がある可能性があり、4~7杯飲む妊婦でもその危険が2倍も高まるといわれています。
    出典 :【妊娠中のカフェイン】- 妊娠to安産.com
  • カフェインを摂りすぎると、精神が逆に興奮したり、不眠や不穏、呼吸促進などが起こります。他にも、筋肉が緊張したり、脈の流れが早くなったりと、母体にも胎児にも悪い影響を及ぼしてしまうのです。
    出典 :妊娠とカフェインの関係:妊婦さんにおすすめしたい飲み物。産後のママにもおすすめです。
     

    胎児へ悪影響を与えてしまうのはダメですね。

  • 他にも、カフェインを摂りすぎると胎盤の血管が収縮してしまい、お腹の中の胎児が低酸素状態を起こしてしまい、発達障害などになってしまう恐れもあります。

    なので、過度なカフェインの摂取は控えたいところです。

  • カフェイン摂取量目安は?

  • 「1日100㎎以内の摂取であれば、ほとんど問題ない」と言われても、やはり気になってしまうのが現実です。
    出典 :妊娠中はカフェインを控えましょう-赤ちゃんの部屋
     

    1日100mg以内の量であれば問題ないとの事なので注意しておきたいですね。

  • 普段飲む飲み物の中でも特にカフェインを含んでいるのがドリップコーヒーで、150mlあたり100mg程度含まれているので注意が必要です。

    また、板チョコならば、50gあたりカフェインが20mg程度含まれているようです。

  • チョコレートは妊娠中に絶対食べたらNG?

  •  

    チョコレートにはカフェインが含まれているから絶対に食べてはいけないかというとそうではありません。

  • 妊娠中のストレスは胎児にもよくないので、無理に食べないようにするというのもストレスを感じてしまい胎児に良くない場合もあります。

    また、チョコレートにも良い成分は入っています。

  • 妊娠後期の3ヵ月間に週5回以上チョコレートを食べた女性は、
    週1回未満の女性よりも妊娠中毒症のリスクが40%低くなりました。
    出典 :チョコレートで妊娠中毒症を予防!?[カラダノート] 症状や対処法・予防や治療の方法など18000件以上
  • チョコレートはカロリーも高いので食べすぎはNGですが、リラックスしたいときなどには量を決めて食べると良いです。