経産婦さんが恐れる後陣痛って一体どんななの??産めば産むほど痛みが増す!?

出産した後の訪れるとされる後陣痛!!
その痛みは一体どんななの??
陣痛よりも痛いって本当??
気になる後陣痛についての情報を色々とまとめてみました!!
妊娠や出産を経験した人たちの中には、この後陣痛が辛かった!という人もいるようなのです。

view11575

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 後陣痛って一体何??陣痛とは違うの???

  • 後陣痛とは分娩後から見られる子宮の収縮に伴う痛みのことです。人によっては数日間続くこともあるようで、これが実は辛かったと感じる人もいるようです。
    医学的に考えれば子宮が収縮し元に戻ろうとしている働きのため、良いものだと考えています。特別な治療は不要で、痛みがひどい場合のみコントロールすることがあります。

  • 子宮が収縮する時の痛みが後陣痛!!

     

    出産に伴い胎児や胎盤が排泄されると、次に子宮は急速に収縮します。
    子宮の内部に物質がないことによる内圧の消失による影響と、ホルモンによる影響が起こります。このホルモンはプロスタグランジン、オキシトシンなどで必要があって分泌されます。これを後陣痛と呼んでいます。

  • 授乳することで更に収縮が進み痛みが増します!!

     

    出産後は授乳するためのホルモンバランスに変わってきます。これにより子宮の収縮が促されるのですが、授乳することで更に促進され、痛みが増すことがあります。

    ちゃんと人の体には必要なホルモンが分泌するようになっていて、赤ちゃんを産んだ後に授乳すると体が回復するようにできているわけです。初乳を与えることは赤ちゃんにとって免疫力を貰うために大切なものなのですが、実は母体にとっても必要だったわけですね。

  • 治療の方法ってあるの???

  • 後陣痛は子宮の収縮により元に戻る生理現象のため、あっても問題はありません。しかし、痛みの度合いは個人差があったり、痛みへの感受性への違いで異なります。
    元々この痛みに対し理解していれば、それに対する心の準備もできるため、それ程苦通でない場合もあるのです。

    痛みが強く子宮の収縮が良好であれば子宮収縮剤は不要となります。この薬を止めた方が痛みが軽くなるためです。
    また、明らかに痛みが強い場合は抗炎症約や抗生剤などが投与されます。

  • 出産する人数が増えるたびに痛みが増す???

  • 後陣痛は比較的出産回数が増えるほど増すといわれています。その理由は最初は回復が早いのに対し、次第に子宮の伸びが元に戻りにくくなるためです。それをより元に戻そうとする働きが起こり、子宮の収縮が促されて痛みを感じやすくなります。

    この痛みは実はありがたいものです。子宮が回復している証拠だからです。

  • 後陣痛みんなはどうだったの???

  • 人によって痛みの感じ方も様々のようです!!

     

    痛みに関しては個人差が多少あるようです。しかし、陣痛より痛みが少ない、あまり痛みを感じない人が7割程度のため、それほど心配しなくても良いかもしれません。陣痛よりひどい痛みと感じる人はかなり少数で、あの痛みを超えるくらいのものは少ないのでしょう。

    ちなみに私は出産後の痛みはほぼありませんでした。生理痛のような鈍い痛みもまったく無し、比較的痛みに弱い方ですが感じませんでした。

  • 後陣痛はどのくらい続くの???

  • 痛みは長く続くものではないようです!!

     

    後陣痛のメインは1日目くらい。続いても3日くらいという意見が多いようです。

    この時期を乗り越えれば後は順調に回復していきます。痛いのは辛いけど、子宮が順調ということなので嬉しい痛みでもある・・・子宮が元に戻らないときのほうが問題です。子宮の戻りが悪ければ薬による収縮を助け、促す場合もあります。意外と1週間程度だらだらと続いたという意見は少なめですね。
    また、現代社会では出産回数も減っている傾向があるのも、理由のひとつかもしれません。