「拒食症」あまり知られていないメカニズムとは?

拒食症は精神疾患のひとつです。今回は拒食症についてまとめてみました。

view1204

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 拒食症とは?

  •  

    まずは定義です。神経性無食欲症、アノレキシアとも呼ばれているようです。

  • 拒食症とは、その言葉通り『食べることを拒む』という症状です。

    他の人から見て、どちらかと言えば痩せているんじゃないか?と思うような体型でも、本人は太っていると感じていて食べ物を受け付けなくなり食べなくなってしまいます。

    結果、どんどん体重が落ちていきます。

    見た目は痩せているのですが、とても元気で活発に動き回ることがあるのも、拒食症の特徴といえるでしょう。
    出典 :摂食障害(過食症・拒食症)の原因・症状と克服・治療法
     

    発病しているかどうかは痩せてくるまでわかりませんね。

  • 原因は?

  • 拒食症は主に10~20代の若い女性に見られる病気。男性の発症率は思春期の女性の1%程度ですが、拒食症の1割前後を占めています。

    拒食症が始まるきっかけは個々人で違いますが、当初は軽いダイエットのつもりだったものがエスカレートすることが多いようです。周囲からダイエットの成果を賞賛されるなどのきっかけによって、体重減少への熱意に異常に拍車がかかってしまうケースが多く見られます。
    出典 :拒食症とは? 拒食症の原因・症状 [メンタルヘルス] All About
     

    ダイエットがエスカレートすると、発病する可能性があるのですね。

  •  

    圧倒的に若い女性が多いのですね。

  • なりやすい人は?

  • 周囲に気を使う性格の反面、自主性があまりなく、周囲の言葉や意見に惑わされやすい人になりやすい傾向があります。
    自己主張をあまりしないため、悩みを一人で抱え込みがちです。
    親が過干渉などが理由で、人の評価を気にするようになり、強い自信を持てない人もなりやすいです。
    また、何事もとことんやらないと気が済まない完璧主義の人も多く見られます。
    出典 :拒食症・過食症(摂食障害)になりやすい性格
     

    他の精神疾患になりやすい人と被りますね。

  •  

    当てはまる人は注意しましょう。

  • 症状は?

  • 食物を入れると気分が悪くなり嘔吐してしまいます。拒食症の初期症状もそんな感じです。吐き気がすると指を入れて吐いてしまう事もあります。
    出典 :拒食症になったことある方いらっしゃいますか?初期症状教えてください。高校生の... - Yahoo!知恵袋
     

    自分から食べたものを吐き出そうとするのですね。

  • 食べたいという欲求は強まります。他人が食べているのを見ると苦しくなってしまうほどです。ですが、食べたら太るのだという自己暗示によって食べることができません。
    出典 :摂食障害 症状
     

    食べたいのに食べれないのですね。

  • 減量のために運動をするなど、やたら活動的になります。
    出典 :拒食症・過食症(摂食障害)の症状
     

    普通にダイエットしているのと一緒みたいに見えますね。

  •  

    活動的になったら普通病気だとは思いませんよね。

  • 自殺企図、自傷行為、アルコールや薬物の乱用などの、自己破壊的な行動を起こすことがあります。
    出典 :拒食症・過食症(摂食障害)の症状
     

    ここまで来ると末期的ですね。

  • 治療法は?

  • 入院による拒食症治療


    拒食症 の治療では、まず栄養失調によって損なわれた身体機能を回復させる必要があります。低体重の程度が顕著であればあるほど、栄養失調状態から抜け出すために入院が必要です。標準体重を30%以上下回る場合は、緊急入院することになります。
    出典 :拒食症の治療法 [メンタルヘルス] All About
     

    ここまで来たら入院するしかありませんね。

  •  

    まずは身体的な治療を早急に行う必要があります。

  • 心理療法、薬物療法による拒食症治療

    栄養失調状態から抜け出して身体機能が回復すれば、退院することができます。退院後は拒食を招いた心理的問題に対しての治療を行います。
    拒食症の場合は、うつ病を始めとする心の病気が合併することが少なくないので、必要があれば薬物療法も行います。低栄養状態では治療薬の副作用が増幅しやすいので、治療薬の選択は通常よりも慎重になる必要があります。医師の正しい診断を受けて治療を進めましょう。
    出典 :拒食症の治療法 [メンタルヘルス] All About
     

    お医者さんにちゃんと相談して治療を進めなければいけませんね。

  •  

    合併症がある場合、薬の選択を誤ると大変な事になりますので、慎重な診断が必要です。

  • 吐く回数を1回でも少なくするよう我慢します。
     
    少しずつ回数や量を減らすか、嘔吐するまで我慢する時間を伸ばします。



    吐きたい気持ちを抑えるには次のことが有効です。

    家族や友人と同じ部屋で過ごす
    家族や友人に電話する
    テレビ、ラジオをつける
    ゆっくり爪を磨く
    メールを出す
    日記を書く
    音楽を聴く
    本を読む
    出典 :拒食症・過食症(摂食障害)の克服法:嘔吐、下剤の止め方
     

    吐くのは拒食症の典型症状です。これを止めるのがまず第一ですね。

  •  

    嘔吐を止める方法をやってみて、それでも止められない場合は、すぐに病院へ行きましょう。