<対策>つら~い生理痛・・・痛くなる前に予防しよう!<予防策>

重い生理痛ってつら~いですよね。事前に予防できる対策・予防策について調べてみました。

view316

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 生理痛の原因は・・・

  • 大きく分けるとこの3つ。

  • ①機能性月経困難症
    10~20歳代の若い女性が多く、子宮の収縮が強くそれに伴い痛みがでます
    ホルモンのバランスが崩れが原因のひとつとも言われています。

    ②器質性月経困難症
    子宮等の病気などで痛みの原因がはっきりしている場合です。
    子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣腫瘍などあります。

    ③その他にも骨盤など骨格や姿勢の影響で生理痛が出やすいこともあります。
    足の長さが違う。左右の肩の高さが斜めになっていると言われる。
    いつも足を組んで座ってしまうなど
    出典 :生理痛の原因・症状と予防法 | 女性のからだの悩み情報ナビ
     

    ホルモンバランスの乱れから婦人科系の病気・骨盤や骨格の影響、生理痛の原因はひとつじゃないんですね。

  • 生理痛の予防・対策① ストレスをためない

  • 心身のストレスは痛みを誘発するので、なるべく少なくしておくのがいいでしょう。病気による痛みかどうか気になる場合は、婦人科で超音波検査を受けるようにします。原因のない機能性月経困難症の場合でも、診察を受けるだけで不安が軽減して、症状が軽くなるということもあります。
    出典 :月経痛(生理痛)の予防|からだの症状|くすりと健康の情報局
     

    婦人科検診は、生理が始まったら定期的に行くようにした方がいいと聞きますね。
    今まで一度も行ったことがない人は是非一度診察を受けてみましょう。

  • 公園などでグリーンを眺めるだけでもストレス解消になります。

     

    天気のいい休みの日は、寝だめではなく近所を散歩してみてはいかがでしょうか?

  • 生理痛の予防・対策② 冷えを予防しよう

  • 冷えると、生理痛の原因になる女性ホルモン、プロスタグランディンが

    多く分泌されますので、まずはそこから予防しましょう。
    出典 :生理痛を予防する方法は?|生理痛を緩和する方法
     

    体が冷えるだけでそんなホルモンが分泌されているなんて・・・どうりで生理痛がつらくなるわけですよね!笑

  • お部屋の中では着る毛布♪

     

    外出時は当たり前のようにしっかり防寒する人も、家だと案外無防備だったりしませんか?
    動き回ることが少ない家の中にいるときの方が体が冷えやすい人もいます。防寒対策は家の中でも行いましょう。

  • また、身体を冷やす食べ物にも注意を。冷たい飲み物はもちろん、バナナやパイナップル、みかん、トマト、きゅうり、スイカなどの食べ過ぎには気をつけましょう。
    出典 :生理前に生理痛を予防する@生理痛緩和 効果的な5つの方法
  • グレープフルーツを1日1個食べるのもいいらしい

  • 毎朝1個食べていると、鎮痛剤がないと耐えられないほどの生理痛も治るそう。グレープフルーツに含まれる「クエン酸」が血液をサラサラにしてくれるので、生理痛を緩和してくれるようです。
    出典 :痛くてつら~い「生理痛」は少しの工夫で和らげることができた! - M3Q - 女性のためのキュレーションメディア
  • 生理痛の予防・対策③ 適度な運動をする

  • 医療関係者によれば、週に数回ほど運動をする女性は、そうでない女性に比べて生理痛が軽いといいます。
    散歩を短時間行うだけでも、不快感を取り除く効果があるので、家の外に出るようにするとよいでしょう。幸福ホルモンといわれるエンドルフィンを分泌する活動は何であれ、痛みをコントロールする働きがあるのです。
    出典 :生理痛を和らげる7つのヒント | 女子力アップCafe Googirl
     

    血行が良くなるだけでなく、幸福ホルモンで痛みをコントロールできるようにもなるのですね!
    これはすぐに始めなくては(((┏(; ̄▽ ̄)┛

  • 生理痛を予防する骨盤矯正ストレッチ

     

    天気が悪くて外出に適さない日は、家でこういうストレッチをするというのもよさそうですね。

  • これらを行うだけでなく、基本的なのは規則正しい生活とバランスのいい食生活。
    自分の体を大切にしてあげられるのは自分しかいませんから、日々の暮らしから充分ご自愛くださいね。